ゼミを探す

法律学科・政治学科ゼミナール (2022年度開講)

日常生活から民法を考える
担当:芦野 訓和
法社会学研究
社会現象の一つとして法をとらえる視点を身につける
担当:飯 考行
abm00009579
民法学研究
民法の重要判例の検討
担当:石井 智弥

刑法総論・各論の基礎理論の研究

担当:稲垣 悠一

憲法の基礎と応用
多様な角度から憲法学を学ぶ
担当:榎 透

身のまわりにある民法の諸問題

担当:大澤 逸平

独占禁止法の研究

担当:大槻 文俊

新型コロナウィルス感染症と比較法 -ドイツの法と社会を中心として-
ドイツの戦後の司法史を振り返り、ドイツ社会において憲法裁判所が担ってきた役割を考える

市民社会団体(NPO、スポーツ・福祉・社会活動団体)の研究

担当:岡田 憲治

刑法判例の研究
刑法判例の研究を通して、刑事法への理解を深める
担当:岡田 好史

民法(親族法・相続法)にかかわる問題の研究
家族に関わる法律の理解と検討
担当:小川恵

西洋法制史事例研究

担当:小川 浩三

欧州連合(EU)と国際社会
現代欧州統合の多様な側面からEU法についての基礎的な調査研究能力と分析力を習得する
担当:小場瀬 琢磨

アジアの法と社会
東洋法制史
担当:加藤 雄三

企業法事例演習と研究
会社法を中心とした企業法学の研究
担当:木下 崇

憲法学の基本原理と諸問題
憲法判例を題材に憲法学を広く学び、専門的な問題へのアプローチの訓練をする
担当:久保田 祐介

国際関係論・ヨーロッパ政治の研究

担当:黒田 友哉

社会保障法の研究(判例研究など)
社会保障法とは、医療・年金・福祉などに関する法のことですが、より具体的な研究テーマは、学習を続ける中でゼミ生がそれぞれ自分で探し選択していく
担当:小島 晴洋

日本の近世近代の法と社会を考える

担当:坂詰 智美

刑法学の諸問題

担当:佐々木 和夫

法的視点から家族を考える

担当:佐々木 健

民事訴訟法の基本問題と判例法理

担当:佐野 裕志

企業法を学ぶ
企業と証券・金融市場の法的視点からの検討
担当:澤山 裕文

≪デジタル社会の法≫と≪高齢者のいのちと暮らし≫

担当:白藤 博行

民法(不法行為法・環境法)の基礎と実践

担当:須加 憲子

「日本」で考える法学・政治学
自分(達)を知るための日本(人)論 ― 戦後から今を問い直す
担当:菅原 光
abm00009610
近現代の欧米政治家研究
政治家たちが時々の政治状況の中でどのような理念や目標を抱き、それを実現するためにどのような政策を遂行したのかを研究する
担当:杉本 肇美

公共政策の制度と実態
自らが設定した公共政策のテーマについて、「現場主義」の視点で調べ、考える
担当:鈴木 潔
abm00009615
刑事訴訟法の基本的問題と重要判例の検討
担当:関 正晴

国際政治の歴史と現在
国際政治の歴史と現在について、受講生がそれぞれテーマを選び、そのテーマに関する歴史的な背景を踏まえながら、より専門的な見識を深める
担当:妹尾 哲志

民法財産法における重要判例の研究

担当:高橋 寿一
ゼミを探す‗法学部‗-高橋-寿一
アメリカの判例を読む

担当:高橋 脩一

会社法重要判例研究

担当:田澤 元章

現代商法入門
金融機関のコンプライアンスを研究する
担当:田邊 宏康
ゼミを探す_法学部_田邊弘康
租税法の基本問題に関する研究
租税法を学ぶことを通して、リーガルマインドを身につける
担当:谷口智紀
ゼミを探す‗法学部‗谷口智紀
知的財産に関する諸問題を学び、考える
知的財産法
担当:田上 麻衣子
abm00035498
商法・保険法分野の事例研究
商法および保険法分野の法解釈・約款解釈に関する重要判例の研究
担当:遠山 聡
ゼミを探す‗法学部‗遠山聡
基本的人権の研究 ―重要判例及び論点の分析と現代的人権問題の検討―
憲法が保障する基本的人権をめぐる現代的諸問題について、重要かつ基本的な判例および主要な憲法上の論点についての分析を行い、最新の人権理論を学びつつ、現代的な人権問題の解決にもチャレンジする
担当:内藤 光博
ゼミを探す‗内藤光博‗法学部
民法の基本情報の「見える」(visible)化・「聴ける」(audible)化
クリエイティブに民法を学び、伝えることを目標とする
担当:中川 敏宏
ゼミナール紹介-法学部-中川敏宏03
事例を通して民事訴訟法を学ぶ
民事訴訟法上の重要な論点を深く理解する
担当:中島 弘雅
ゼミを探す-法学部-中川敏宏03
憲法問題の答え方
憲法問題について裁判所がだした諸判決を丹念に分析し(法学的な)議論力を身につける
担当:二本柳 高信

労働法の現代的課題の検討
労働関係の諸問題を法的な観点から分析し、解決のあり方を研究する
担当:長谷川 聡
abm00009602
国際経済法の現代的課題
国際経済法に関する文献購読や判例研究を通じて、国際法と国際経済法のより深い知識を習得し、国際経済法の現代的課題を解明する
担当:浜田 太郎
社会の国際化への、民事法の対応を考える

担当:早川 眞一郎

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究

担当:深澤 民司
abm00024137
東アジアの政治・思想・宗教-古典との対話
1年に1作品、「古典中の古典」と言われる人文・社会科学の名著を「完読」する
担当:前川 亨

商法・会社法の研究

担当:前田 修志

会社法プラス金融法を学ぶ

担当:松岡 啓祐

民法は実務でどう使われているか

担当:宮岡 孝之

世論と政党から見た現代日本の民主政治
「近現代日本の政治社会とセキュリティ」および「世論と政党から見た現代日本の民主政治」
担当:宮地 忠彦

日本の国際法政策
国際法に関わる日本の外交政策を採り上げ、あるべき日本の国際法政策を模索する
担当:森川 幸一
abm00045125
刑法理論と刑事判例の研究
刑法総論および各論の様々な問題点を検討する
担当:森住 信人

民法の重要問題と基本判例

担当:山田 創一
abm00024140
アジアの国際政治と社会
アジアの国際政治、国際関係、各国の社会問題について考察する
担当:吉川 純恵

民法演習基本問題

担当:良永 和隆

情報法の基本を学ぼう!

担当:米丸 恒治

犯罪学・刑事政策の諸問題
犯罪学・刑事政策の観点から、現代社会において生じている犯罪現象の分析と犯罪者特性の理解と、その成果をふまえて合理的な犯罪対策システムの追求に取り組む
担当:渡邊 一弘
abm00045296