専修のゼミナール
MENU

ゼミを探す

一覧に戻る

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究 [担当:深澤 民司]

ゼミナール名称深澤 民司ゼミナール
研究テーマグローバル化とナショナル・アイデンティティの研究
ゼミナール所属法学部政治学科
学習内容人は性別・出身地域・人種・学校、宗教などさまざまなアイデンティティのなかで生きており、それがなければ社会秩序も倫理も心の安定もないでしょう。現代政治においてもっとも重要なアイデンティティはネーション(国民・民族)をめぐるものです。近代以降、世界政治の中心は国家であり、国家はナショナルな文化を基礎に構築されるからです。しかし今日、グローバル化が進み、人・カネ・情報が自由に国境の壁を越えるなかで、国民国家は揺らいでいます。そうなると、われわれはどのような政治的アイデンティティに依拠すればよいかという問題が生まれます。日本を含めた世界の人々はどのようなナショナル・アイデンティティをもち、それがどのように変化し、どこに向かおうとしているのか、このゼミで取り上げるのはこの問題です。

前期はテキスト用いた討論形式をとり、国家・ネーション・アイデンティティといった一般概念の理解を深めつつ、できるだけ世界の多様な政治にふれるようなかたちで授業を進めていきます。その間、ゼミ員は一人ひとり自由にテーマを選択し、研究を始めます。後期になると、その成果を発表してもらい、最終的にゼミ論を書き上げてもらいます。ゼミ論の提出は、第1回が9月で、教員が添削した後、面談して今後の研究方針を確認します。第2回は1月で、そこで提出されたゼミ論を『ゼミ論集』として刊行します。

ゼミでは「勉強は楽しく」をモットーに、自由な討論を旨として進めていきます。また、知識の集積にとどまらず、さまざまな社会的能力を高め、親睦を深めることを目的として、ゼミ生自自身の企画により、コンパやレクレーションのほか、夏と冬に合宿を行っています。
ゼミ生の人数3年生は男子6名、女子6名、4年生は男子7名、女子5名
開講日時など金曜日5時限
卒業論文・卒業研究ゼミ論があります。
サブゼミナール授業時間内に終わらないときなど、必要な場合に実施することがあります。
ゼミナール合宿夏と冬に2回合宿を実施しています。夏は伊豆や房総といった近場に行っています。勉強中心ですが、海水浴、バレーボール、サッカー、陶芸などのレクレーションも取り入れています。冬はさまざまな文化を知ることを目的として、沖縄、北海道、九州、近畿などに出かけています。合宿の行き先や勉強以外の内容など、企画はすべて学生が行っています。
対外活動など特にはありません。
OB・OGの進路ソニー生命保険、博報堂、山形銀行、FM山陰、ファイザー製薬、宇宙航空研究開発機構、警視庁、京葉銀行、フリーアナウンサー、埼玉県庁、中野区役所、東京大学、ホリプロ、文化庁、青森市役所、横須賀市消防局、東京海上、パイオニア、ゆうちょ銀行、高校教員、中学教員、台湾三菱商事、静岡県庁、三井住友海上火災、福島農協、川崎信用金庫、海上自衛隊、長野市役所、弁護士、セコム、埼玉県警、東京信用金庫、三井住友銀行、丸井、日本郵便、静岡銀行、大光銀行、群馬銀行、沖電気、成田市役所、毎日コムネット、京セラ、江東区役所、大塚製薬、住友不動産、近畿日本ツーリスト、ヤマザキ、富士ソフト、富士通、日本通運、長谷工コーポレーション、法務省、ジブラルタル生命、江東区役所、日本食研、十日町市役所、第一食品、キャノン、東邦薬品、栃木県警、大王製紙、千葉興業銀行、マイナビ、伊勢原市役所、みずほ銀行、ボンド商事、オリックス生命、仙台市消防局、小田急百貨店、日本生命、リクルート・キャリア、西東京市役所、横浜銀行、四国製紙、東京都民銀行、セキスイハウス、山梨中央銀行、明伸通信、新宿区役所、専修大学など。
OB・OG会2~4年に一度OB・OG会を開いています
教員紹介現在の研究関心は、国家とナショナリズムの理論、ならびにそれに依拠したイギリスとフランスの政治分析にあります。

旅行が好きで、いつも次に行くところを考えています。スポーツはするのも見るのも好きで、ゼミでも学生のなかに入れてもらって楽しんでいます。
深澤 民司[研究者情報データベースへ]
HPHPは作っていません。
その他[参考]ゼミナール訪問記(2010年度)から「深澤民司ゼミナール」

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究_01

▲2016年度授業風景

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究_02

▲2016年度冬合宿(恩納村)

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究_03

▲2016年度夏合宿(伊豆高原)

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究_04

▲2016年度夏合宿(伊豆白浜)

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究_05

▲2016年度夏合宿(伊豆高原)

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究_06

▲2016年度冬合宿(恩納村)

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究_07

▲2016年度冬合宿(恩納村)

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究_08

▲2016年度冬合宿(恩納村)

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究_09

▲2012年度OB・OG会

グローバル化とナショナル・アイデンティティの研究_10

▲2014年度OB・OG会

[2017年4月更新]
センディ

センディナビ