• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

社会科学研究月報

2018年度
号数著者タイトル発行年月日
664 表紙目次2018年10月20日
望月 清司価値形態論の上着は30万円
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
663 表紙・目次2018年9月20日
小池 隆生貧困認識と規定要因としての「農村的生活様式」
―岩手県内自治体住民に対する意識調査結果から
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
661・662 表紙・目次2018年8月20日
樋口 博美専大社研2017年度春季実態調査 大阪の底力
行程記録
髙山 正樹大阪の産業構成の歴史的展開と地域的特性
町田 俊彦大都市財政・大阪市財政の特徴
―東京都特別区との比較で―
川村 晃正戦前期日本タオル工業の生成・発展
―泉州と今治の比較を念頭において―
柴田 弘捷泉州タオル産業の盛衰と現況
神原 理JAPANブランド「泉州こだわりタオル」の現状と課題
石川 和男わが国のタオル生産と事業承継
―大阪府泉佐野市を中心として―
鈴木 奈穂美ダイハツ・ヒューモビリティ・ワールド訪問記
飯田 謙一大阪西成地域(通称、釜ヶ崎)とNPO法人“釜ヶ崎支援機構”について
福島 利夫釜ヶ崎の守護神「カマやん」と「カフカの階段」その後
福島 義和釜ヶ崎の街は本当に福祉の街なのか?
宮嵜 晃臣大阪ワインの底力
 編集後記
660 表紙・目次2018年06月20日
所澤 新一郎
佐藤 慶一
大矢根 淳
復興ステークホルダーの探索的再構築に関する研究実践
―被災地・石巻での聞き取り調査から―
 編集後記
659 表紙・目次2018年05月20日
藤本 一美青森県の初代民選知事:津島文治
―“井戸塀政治家”の歩み
 編集後記
658 表紙・目次2018年04月20日
水川 侑地ビール業発展小史とその現状
 編集後記
2017年度
号数著者タイトル発行年月日
657 表紙・目次2018年3月20日
広瀬 裕子ラディカルな教育再生を軸にした地域再生
―ロンドン・オリンピックのホスト地ハック二―区の改革― 
福島 義和石巻市中心市街地における復旧・復興経過から学べること 
 研究会・シンポジウム報告
編集後記
656 表紙・目次2018年2月20日
望月 宏日本のカメラ産業の競争力分析 
小原 理一郎株式会社ニコンの歩み
―光学機器産業から精密機器産業への展開―
 
溝田 誠吾「総合光学機器」メーカーの分析
その1 株式会社タムロン 
 研究会・シンポジウム報告
編集後記
654・655 表紙・目次2018年1月20日
樋口 博美専大社研2017年度夏季実態調査(北前船の足跡をたどる)
行程記録
宮嵜 晃臣北海道各地のブドウ栽培・ワイン醸造・ワイン販売から学ぶ地域性
飯田 謙一北海道のワイン生産と、我が国のワイン市場の特性について
柴田 弘捷鉄のまち・室蘭市の盛衰と再生
石川 和男商取引活動遺産による地域活性化
村上 俊介街並みの破壊と保存-小樽と江差
池本 正純江差追分異聞 
 編集後記
653 表紙・目次2017年11月20日
徳田 賢二The Nature of the UK Household Consumption System
Underlying Factors 
 研究会・シンポジウム報告
編集後記
652 表紙・目次2017年10月20日
森   宏どうして日本の若者は身長で韓国の若者に追い越されたのだろうか
―民族差を超えて
中根 康裕書評 原伸子著『ジェンダーの政治経済学』 
 編集後記
651 表紙・目次2017年9月20日
孫  文遠
徐  一睿
The Effect of Environmental Regulation onTechnological Advancement:
Based on Empirical Analysis of Chinese Provincial Panel Data 
町田 俊彦日本の「国土形成計画」・韓国の「広域発展ビジョン」と
日韓超広域経済連携
 編集後記
649・650 表紙・目次2017年8月20日
大矢根 淳専大社研2016年度春季実態調査(釜山-対馬-福岡)
行程概要ミニ・フォトエッセー
島田  龍対馬・釜山ボーダーツーリズム
~実現までの取組から見えてきたボーダーツーリズム普及・展開への課題~
魏  聖銓釜山と対馬における朝鮮通信使の遺跡を辿る
町田 俊彦九州および韓国「東南圏」の人口・域内生産の動向
柴田 弘捷国境離島対馬の住民と就業の場
石川 和男消滅可能性都市の衝撃と地域おこし協力隊の活動
-長崎県対馬市における「島おこし協働隊」を中心に-
原田 博夫日露戦争と対馬
高橋 祐吉玄界灘を渡って-2017年春、釜山、対馬、大宰府-
飯田 謙一福岡―釜山超広域経済圏視察調査に参加して
村上 俊介社研合宿特別研究会2013-2016年度
 編集後記
648 表紙・目次2017年6月20日
勝俣 達也生産・流通構造の再編に向き合う横編ニットメーカーの試みとその構造的位置づけ 
増田 純一 導入時期における柔軟な主題設定の重要性
~主体的な歴史学習を促すために~ 
 編集後記
647 表紙・目次2017年5月20日
町田 俊彦人口・生産活動の「首都圏集中」と政府間財政関係
―日本と韓国の比較― 
 編集後記
646 表紙・目次2017年4月20日
小川  健 加重相乗平均の加重相加平均による近似
~関数電卓なしに実効為替レートは近似計算可能か~ 
中村 尚樹琉球弧に見る非暴力抵抗運動
~奄美と沖縄の祖国復帰闘争史~ 
 編集後記
2016年度
号数著者タイトル発行年月日
645 表紙・目次2017年3月20日
村上 俊介開催の挨拶
井手 英策分断社会を終わらせる
-『だれかが受益者』から『だれもが受益者』へ-
福島 利夫統計で発見する日本の格差-その量と質を問う-
高橋 祐吉非正社員とは何者か?-身分化した雇用をめぐって-
小池 隆生現代日本における相対的貧困-困窮の諸相に見る『貧困の幅』-
 質疑応答
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
644 表紙・目次2017年2月20日
町田 俊彦、張 忠任政府間財政関係における集権と分権の諸課題
―理論と実際―
 
Hiroshi Mori Stature: Key Determinants of Positive Height Trends―
The Cases of Japan and South Korea 
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
642・643 表紙・目次2017年1月20日
米坂 浩昭企画協力者が考えた調査旅行のテーマ
大矢根 淳専大社研 2016 年度夏季実態調査(タイ・ラオス・ベトナム)
行程概要ミニ・フォトエッセー
飯沼 健子「地域統合下のタイ・ラオス・ベトナム国境地域の連結性
原田 博夫ダナン市の経済開発と外資導入
狐崎 知己ベトナム・ダナン市の成長戦略とキューバ経済改革の展望
今井 雅和農業生産の国際化―ラオスに見るその可能性と展望―
石川 和男ラオスにおけるフェアトレードの取り組み
-フェアトレード・コーヒーを中心として-
 
飯田 謙一ラオスにおける ODOP(一郡一品活動)について
村上 俊介経済発展(開発)の中のベトナム中央高原
梶原 勝美擬似ブランド:一村一品、地域ブランド、GI ブランド
(地理的表示保護制度)
嶋根 克己Katu 族の棺
根岸 徹郎ポール・クローデルの見た 1920 年代のフランス領インドシナ 
村上 俊介研 究 会・シンポジウム報告
 編集後記
641 表紙・目次2016年11月20日
村上 俊介前書き
大矢根 淳サステナブルな防災社会構築のための新基軸
~コミュニティにおけるレジリエントな取り組み事例をめぐって~
村上 俊介「日本におけるベトナム研究の視座の変遷」
嶋根 克己近代化する葬儀の諸課題:ベトナムと日本の比較から
 編集後記
640 表紙・目次2016年10月20日
枡田大知彦ワイマール期ドイツにおける国家的仲裁制度と協約自治
―自由労働組合における議論を中心に―
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
639 表紙・目次2016年9月20日
枡田大知彦2000年代前半のドイツにおける労働組合と協約自治
―ハルツ改革および法定最低賃金制度との関係から―
高橋 祐吉「働き方改革」の深層―アベノミクスで浮上した論点をめぐって―
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
637・638 表紙・目次2016年8月20日
大矢根 淳2015年度春季実態調査(関西)行程概要/ミニ・フォトエッセー
福島 義和大阪の街を考える―「いちびり」と笑い―
高橋 義博大阪府5地域の産業構成と地域連関について
町田 俊彦〔ヒアリング報告〕
大阪府商工労働部「大阪産業経済リサーチセンター」
宮嵜 晃臣「百舌鳥・古市古墳群」の世界遺産登録事業について
村上 俊介古代日本史における「史観」の違い
―百舌鳥・古市古墳群を歩いて―
原田 博夫廃藩置県とお城のその後
飯田 謙一地産地消を活用して全国の企業と日本各地の経済発展の促進を
―ヒガシマル醤油の地産地消活動と地方経済活性化努力をその事例として―
柴田 弘捷たつの市の伝統的地場産業―淡口醤油、手延素麺、革産業―
石川 和男地域における特産品を取り巻く課題
―「揖保乃糸」と「三輪素麺」を事例として―
梶原 勝美ケーススタディ:醤油の老舗ブランド「ヒガシマル」
吉田 雅明*調査合宿の合間に
 編集後記
636 表紙・目次2016年6月20日
Hiroko HIROSEThe Making of the Mainstream Discourse of Sex Education in Japan:
The Role of a Japanese Periodical Sex Education Today (1972-1983)
Hiroshi MoriSecular Changes in Body Height and Weight of Population in Japan
since the End of WW II in Comparison with South Korea
 編集後記
635 表紙・目次2016年5月20日
町田 俊彦人口変動、所得・雇用、税収の
3大都市圏・地方圏間格差と東京・大阪
 編集後記
634 表紙・目次2016年4月20日
鎌田 慧
伊藤 奈々恵
山本 武彦
藤本 一美
末次 俊之
シンポジウム:『青森県下北“核”半島の現状と課題』
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
2015年度
号数著者タイトル発行年月日
633 表紙・目次2016年3月20日
広瀬 裕子イギリスの教育改革における学力向上政策と地方教育行政による改革実践
―ハックニー改革を率いたアラン・ウッド講演をもとに―
小川 健学部生の国際金融の教科書にも書ける、ビットコインを法定通貨にすべきでない理由
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
632 表紙・目次2016年2月20日
土屋 昌明胡傑・艾暁明監督『紅色美術』のインタビュー資料およびその分析
藤井 亮二国庫補助金等により造成された基金の特徴と課題
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
630・631 表紙・目次2016年1月20日
大矢根 淳2015年度夏季実態調査(北信)行程およびミニ・フォトエッセー
柴田 弘捷北陸新幹線の開通と沿線地域の変容―長野新幹線開通後の15年―
町田 俊彦平成大合併の帰結と合併特例措置の「実質的」延長
徐  一睿平成大合併に対する再考~長野県小川村を事例に
飯田 謙一長野県の事業所(製造企業)の活性化のための方策
―減少傾向をたどる製造企業の活性化のために―
宮嵜 晃臣長野県農業と長野ワインに関する一考察―長野県電機産業の盛衰と関連させて―
原田 博夫国体護持とは何だったのか
梶原 勝美ケーススタディ:七味唐辛子の伝統的ブランド「八幡屋磯五郎」
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
629 表紙・目次2015年11月20日
新田 滋資本結合をめぐる現理論的諸問題
―証券市場、株式会社、独占・寡占、資本-利子をめぐって―
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
628 表紙・目次2015年10月20日
金 成洙グローバルリテーラー東アジアへの成功要因と失敗要因:
経済発展の段階と適応化―標準化戦略を中心に
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
627 表紙・目次2015年9月20日
劉  文兵満州映画史研究に新しい光を―「満州国」における日本映画の上映と受容の実態
森  宏荒幡克己『減反廃止:農政大転換の誤解と真実』
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
625・626 表紙・目次2015年8月20日
村上 俊介社会科学研究所2014年度春季合宿研究会
熊野 剛雄転換経済における諸問題
飯田 謙一ベトナム日系現地企業の経営者と管理者の従業員の管理に対する意識
石川 和男ローエンド製品の開発途上国における製造
柴田 弘捷在ベトナム日系企業の人事管理
隅野 隆徳ベトナム戦争後のベトナム社会と同国の安全保障政策につき
梶原 勝美ケーススタディ:ベトナムのブランド「ハプロ」
大矢根 淳
樋口 博美
2014年度春季実態調査(ベトナム中南部)ミニ・フォトエッセー
 編集後記
624 表紙・目次2015年6月20日
矢吹 晋習近平と文化大革命――現代に落とす文革の影
Takeko IinumaCivicness in Question:
The Case of Women’s Activities in Rural Vietnam
Junichi INADASocial Safety Net (SSN) in Vietnam:
Comparative analysis of two villages in the north and south
in terms of community-based SSN and the market economy wave 
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
623 表紙・目次2015年5月20日
永江 雅和世田谷区「梅丘」の地名由来と小田急線沿線開発
土屋 昌明胡傑監督『星火』初探
大谷  正
菅原  光
前川  亨
「日清戦争」研究を語る
―大谷正『日清戦争――近代日本初の対外戦争の実像』(中公新書2014年)によせて―
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
622 表紙・目次2015年4月20日
室井 義雄ナイジェリアにおける石油戦争―国家・少数部族・環境汚染―
 編集後記
2014年度
号数著者タイトル発行年月日
621 表紙・目次2015年3月20日
石塚 良次資本とは何か―トマ・ピケティ『21 世紀の資本』を読む―
ハ・ティ・ラン・フィ日本のマンガがベトナム青少年の成長に与える影響
馬場 純子日越外交関係樹立40 周年記念シンポジウムより
日本の高齢化と高齢者の暮らし
 研究会・シンポジウム報告
 編集後記
620村上 俊介望月市民社会論再考2015年2月20日
618・619村上 俊介三陸海岸を巡って ― 行程概略2015年1月20日
大矢根 淳津浪(波)避災の諸相 ~被災地での踏査・聞き書きの研究実践から~
飯田 謙一東北震災復興は建設工事と同時に、国民の防災意識教育の向上拠点に
原田 博夫復旧復興の進捗-マクロと現地のズレ-
佐藤 慶一若き財務官僚の「復興の記憶」
柴田 弘捷東日本大震災と三陸鉄道
高橋 祐吉被災地再訪 -「あの日」の「その後」に関する断章-
齋藤 雄志東日本大震災とわが国のエネルギー政策
梶原 勝美東日本大震災復興記念ブランド(仮称)「千年サンマ」のブランディング
福島 義和 遠洋漁業の町、陸前高田市の復興―環境未来都市の選定を受けて 
617広瀬 裕子鈴木寛 元文部科学副大臣インタビュー:
教育に関するガバナンスの基本方向、そして文部科学省とのこと
2014年11月20日
616金 成洙消費者行動研究における関与研究について2014年10月20日
615宮嵜 晃臣IT/グローバル資本主義下の長野県経済再考
-ITバブル崩壊後の長野県経済-
(付表)
2014年9月20日
614堀江 洋文インド・アイルランド関係と大英帝国2014年8月20日
丸茂 雄一中国福建省における社会関係資本の実証的分析 
613柴田 弘捷愛媛県東予地域4工業都市の社会・都市構造(2)
―今治市、新居浜市、西条市、四国中央市の比較―
2014年7月20日
Katsumi SHIMANE Funeral Ceremony as an Embedded Social Capital 
611・612大矢根 淳社会科学研究所2013年度春季実態調査行程2014年6月20日
村上 俊介専修大学社会科学研究所
2013年度春期合宿研究会(長野県飯田市)を終えて
原田 博夫つながりの不思議さ:飯田市の歴史と社会関係資本
柴田 弘捷飯伊地域の労働市場事情
宮嵜 晃臣飯田市経済の現状と地域経済活性化政策
齋藤 雄志飯田市における再生可能エネルギー開発とその役割
飯田 謙一東南アジア諸国における太陽光発電と
小規模水力発電の導入と活用について
梶原 勝美ケーススタディ:地場伝統産業水引のブランド、長野県
飯田市(株)田中宗吉商店の「御国」
前田 和實飯田水引と提言
鐘ヶ江 晴彦飯田市の公民館システム
飯沼 健子飯田・下伊那における地域規模と地域振興
福島 義和飯田市の都市政策の課題-リンゴ並木が原点
望月 宏市田柿の生産、販売活性化の一事例
「かぶちゃん農園」視察報告
今井 雅和 満蒙開拓再考 
610柴田 弘捷 愛媛県東予地方4工業都市の社会・都市構造(1)
―今治市、新居浜市、西条市、四国中央市の比較― 
2014年4月20日
2013年度
号数著者タイトル発行年月日
609Takeko IINUMAASEAN and its Regional Integration
from the Perspective of “Regionness”
2014年3月20日
608丸茂 雄一 タイ王国における社会関係資本の実態
―アンケート調査を分析して―
 
2014年2月20日
606・607佐藤 康一郎記念シンポジウムの開催に向けて2014年1月20日
嶋根 克己ベトナム社会科学院、東北アジア研究所
村上 俊介日本とベトナムにおける社会関係資本と市民社会
原田 博夫日越外交関係樹立40 周年記念シンポジウムに参加して
佐藤 康一郎課題先進地域四国地方における第6 次産業化
稲田 十一東南アジアでの中国の援助とその影響-ベトナム・シンポジウム報告
飯沼 健子東南アジアにおける地域統合―新たな枠組みとなり得るか―
町田 俊彦日本財政の現状と課題-国際比較の観点から-
福島 義和長崎市水の浦地区における斜面地居住の実態-日本の2030 年を考える-
馬場 純子高齢者ケアの現場-ティエンドゥック高齢者ケアセンターを訪ねて-
金井 雅之東アジア観光市場におけるベトナムの位置と今後の研究課題
飯田 謙一在ベトナム日系企業の経営管理と現地人従業員の企業や
職場に関する意識・意見調査序論
柴田 弘捷ベトナム訪問記-シンポジウムと町工場-
梶原 勝美ケーススタディ:ベトナムのブランド「ハプロ」<補遺>
熊野 剛雄塀の外から見たベトナム経済
樋口 博美ベトナムの手工芸をめぐる生活とその支援-ベトナム手工芸品見聞録から- 
605Prof, Dr. Nguyen Dinh Cu, Dr. Tran Thi Nhung"GOLD" POPULATION STRUCTURE AND SOCIAL SECURITY ISSUES OF VIETNAM: OPPORTUNITIES AND CHALLENGES2013年11月20日
梶原 勝美再考:マーケティング生成論<補遺> 
604高橋 祐吉特別研究助成「若年・青年層の不安定就労ならびに社会保障制度の現状」2012 年度報告(3) 2013年10月20日
603徐 一睿中国の地域間経済力と財政力格差実態に対する基礎的考察
― 県レベルのデータを中心に 
2013年9月20日
601・602小池 隆生社会科学研究所2012 年度春季実態調査行程2013年8月20日
飯田 謙一地域経済発展のための現地経営者の理念と行動について
樋口 博美別子銅山の歴史と山を拓き支えた人々
――別子銅山記念館訪問の記録から――
金井 雅之多様な主体の交流による地域づくりの可能性
――成果の個別性と仕組みの共通性――
町田 俊彦四国中央市産業活力部産業支援課
宮嵜 晃臣四国中央市紙産業と大王製紙三島工場
梶原 勝美ケーススタディ:後発ブランド「エルモア」
村上 俊介宮内紙工を訪ねて
広瀬 裕子「創造的過疎化」という地域再生:
徳島県神山町おけるNPO グリーンバレーによる地域再生の試み
佐藤 康一郎工芸農産物の商品学的アプローチ―阿波和三盆糖を中心に―
鈴木 奈穂美徳島県の伝統産業である鳴門足袋のあゆみ
石川 和男 持続可能な地域社会創造の取り組み -徳島県勝浦郡上勝町における「彩」事業を中心として 
600柴田 弘捷社会科学研究所への思いと期待2013年6月20日
内田  弘専修大学社会科学研究所に思う
町田 俊彦実態調査の「定点観測」化と全調査先・参加所員全員執筆制
村上 俊介専修大学社会科学研究所月報600号記念に寄せて
社研海外視察研修小史
新田  滋2008 年恐慌における資本の絶対的過剰と管理通貨制
―― 宇野『恐慌論』/大内『国家独占資本主義』再考 ――
 「専修大学社会科学研究所月報目録」
『専修大学社会科学研究所月報』および『社会科学年報』の執筆者索引(50 音順) 
599蒋  純青中国の大卒者就職制度の変遷2013年5月20日
藤原 法子越境する場所とアイデンティティ― 群馬県大泉町の「移民1.5 世代」の「場所形成」― 
598森  宏浜田宏一『アメリカは日本経済の復活を知っている』
講談社、2013 年1 月、第4 刷を読んで
2013年4月20日
藤本 一美米国の「大統領選挙」と日本の「衆院解散・総選挙」
土屋 昌明「インタビュー」
中国の「民間ドキュメンタリー」とはなにか ― 胡傑監督へのインタビュー 
2012年度
号数著者タイトル発行年月日
597宮嵜 晃臣現下不安定雇用の構造的要因2013年3月20日
兵頭 淳史産業別労働組合地域支部による外国人労働者の組織化
―静岡県西部地域における金属産業労組の取り組みを中心とする考察―
高橋 祐吉 大阪調査覚え書き
-自治体による就労支援のさまざまなかたち-
 
596施  錦芳中国の都市貧困の現状、原因および解決策2013年2月20日
下澤 和義
土屋 昌明
矢吹  晋
前田 年昭
シンポジウム
「レンズが撮らえた文革―北京1966 年から21 世紀中国への視座」について
595浅田統一郎
片岡 剛士
黒木 龍三
野下 保利
野口  旭
<研究会報告>
日本の長期不況とマクロ経済政策 ―吉川洋・小野善康両氏の見解を踏まえて
2013年1月20日
594Hirofumi HorieThomas Cranmer, Continental Divines and the Edwardian Reformation Politics2012年12月20日
中根 康裕<研究ノート>山田盛太郎『日本資本主義分析』第二編「旋回基軸」の基本性格
-同書「統計索引」の「労働」統計年次検討を通じて-
 
593梶原 勝美再考:マーケティング生成論2012年11月20日
藤本 一美<研究ノート>米国における「ウォール街占拠」運動
―“直接民主制”方式による意思決定― 
592町田 俊彦特別研究助成「若年・青年層の不安定就労
ならびに社会保障制度の現状」
2011・2012 年度報告(1)
 
2012年10月20日
591鈴木 健郎
印  紅標
新田 順一
劉  文兵
楊  弋枢
土屋 昌明
Laura De Giorgi
下澤 和義
シンポジウム
映像としてのアジア――アントニオーニの『中国』 
2012年9月20日
590鈴木 直次「米連邦政府による自動車産業支援策 補論」Ⅱ 2012年8月20日
589鈴木 直次「米連邦政府による自動車産業支援策 補論」Ⅰ 2012年7月20日
587・588小池 隆生
黒田 彰三
佐藤康一郎
柴田 弘捷
福島 利夫
前田 和實
町田 俊彦
宮嵜 晃臣
望月  宏
今井 雅和
福島 義和
2011年度春季実態調査
(香川)特集号
2012年2月14日~2月17日
(5月・6月合併号) 
2012年6月20日
・社会科学研究所2012年春期実態調査行程(小池 隆生)
・香川県高松市丸亀町 商店街活性化の成功例(黒田 彰三)
・「讃岐うどん考」(佐藤康一郎)
・銅製錬・アート・産廃処理の町・直島の現在
 ―人口構成・産業構造・雇用環境―(柴田 弘捷)
・直島と豊島をつなぐ産業廃棄物処理問題のこれまでとこれから(福島 利夫)
・アートの島:直島アートプロジェクトを検証する(前田 和實)
・「平成の大合併」後の地方財政-香川県さぬき市を事例として-(町田 俊彦)
・小豆島伝統産業
 -小豆島手延素麺協同組合と有限会社井上誠耕園を事例に-(宮嵜 晃臣)
 [ヒアリング報告]
・経済産業省四国経済産業局(町田 俊彦)
・「地域活性化(高松丸亀町商店街計画)にむけた
 地域金融機関の役割 - 高松信用金庫ヒアリング」(望月 宏)
・大西食品株式会社(香川県丸亀市)の「しょうゆ豆」(今井 雅和)
・「株式会社スカイファーム」の強さの魅力
 -イチゴ栽培の家族経営から組織経営へ-(福島 義和)

・編集後記
586広瀬 裕子
榎   透
荒井英治郎
(信州大学)
松下 丈宏
(首都大学東京)
国家の教育政策と私的価値領域および自由の問題 
-- 公開研究会の記録 --
2012年4月20日
加藤幸三郎近代中国における漢冶萍公司と盛宣懐(II) 
2011年度
号数著者タイトル発行年月日
585黒田 彰三
印 紅標
土屋昌明訳
まちづくりの日米英比較
文革後期における青年たちの読書と思想的探求 
2012年3月20日
584佐藤康一郎
柴田 弘捷
町田 俊彦
宮嵜 晃臣
樋口 博美
2011年度夏季実態調査
(愛媛)特集号
2011年9月4日~9月7日
2012年2月20日
・社会科学研究所2011年夏季実態調査行程 (佐藤康一郎)
 [論文]
・今治タオル産業の「再生」と中国 (柴田 弘捷)
・「日本型」福祉国家における産業インフラ投資と本四連絡橋(町田 俊彦)
・株式会社「まさき村」に関する一考察
 -事業所の生き残り方が地域経済の活性化に収斂した事例として-(宮嵜 晃臣)
 [エッセー]
・内子町のグリーンツーリズムと「石畳の宿」(町田 俊彦)
・「グリーンツーリズム里山」宿泊感想記(樋口 博美)
  [ヒアリング報告]
・今治造船(株)西条工場(町田 俊彦)
・今治タオル産地と四国タオル工業組合(町田 俊彦)

・編集後記 
583溝田 誠吾
藤本 一美
東アジアの鉄鋼業とビジネスモデル
「東日本大震災」と浦安市の現状―被害の実態と対応― 
2012年1月20日
582鈴木奈穂美
高橋 祐吉
特別研究助成「若年・青年層の不安定就労
ならびに社会保障制度の現状」2010年度報告(2) 
2011年12月20日
581遠山 浩
蒋 純青
本格復興を支える中小企業金融の成立に向けて
―岩手県沿岸被災地からの考察―
中国における学歴格差社会 
2011年11月20日
580宮嵜 晃臣
町田 俊彦
藤井 亮二
特別研究助成「若年・青年層の不安定就労
ならびに社会保障制度の現状」2010年度報告(1) 
2011年10月20日
579泉 留維
小西恵美
斉藤佳史
永江雅和
永島 剛
聞き取り「川崎市向ヶ丘遊園の跡地保全を巡る市民運動
―藤子・F・不二雄ミュージアム設立前史―」 
2011年9月20日
578末次 俊之
施 錦 芳
ティーパーティー運動の光と影
中国の都市扶貧開発 -遼寧省の事例を中心に
2011年8月20日
577高橋 祐吉
兵頭 淳史
賃金制度の改編と労働組合
―成果主義的賃金制度の生成と変容をめぐる―
2011年7月20日
576藤本 一美
森 宏
鳩山由紀夫の思想と行動~ロードマップなき”理念”の宰相~
藻谷浩介『デフレの正体―経済は「人口の波」で動く』を読んで
2011年6月20日
575Hirofumi HorieThe Doctrine of Active Resistance in the Sixteenth Century2011年5月20日
574村上俊介望月清司先生に聞く2011年4月20日
2010年度
号数著者タイトル発行年月日
572・573宮嵜 晃臣
町田 俊彦
熊野 剛雄
加藤幸三郎
飯田 謙一
湯   進
郭 鋒訳、湯 進監訳、宮嵜晃臣監修
町田 俊彦
2010年度夏季海外実態調査
(中国内陸部)特集号
2010年9月5日~9月11日
2011年3月20日
・概要 (宮嵜 晃臣)
・中国における中部地区開発と政府間財政関係 (町田 俊彦)
・中国経済管見 (熊野 剛雄)
・長 江 悠 悠 (加藤幸三郎)
・中国に進出する日系企業の課題
 ―― 合肥市・武漢市・西安市の経済技術開発区の企業誘致と日系企業 ――
 (飯田 謙一)
・「中部崛起」戦略下の安徽省経済 (湯  進)
・グローバル資本主義の新たな展開と中国中部地区崛起政策 (宮嵜 晃臣)
・(資料) 国際金融危機下での中国中部経済の成長実態と見通し  河南省社会科学院課題組
 ―『中国中部地区発展報告[2010]』総論の一部紹介 ―
 (郭 鋒訳、湯 進監訳、宮嵜晃臣監修)
・(資料) 中国中部地区の経済・財政統計 (町田 俊彦)
571増田 純一
宮嵜 晃臣
町田 俊彦
田中 隆之
―公民科単元「金融」を事例として―
第3回専修大学社会科学研究所・檀国大学合同研究会について
民主党・菅政権の「新成長戦略」と「財政運営戦略」非伝統的金融政策の効果について
2011年1月20日
570鈴木 奈穂美
施 綿 芳
ワーク・ライフ・バランス論における公共性概念の位置づけ
中国の対アフリカ援助における評価分析
2010年12月20日
569堀江 洋文キリスト教原理主義とアメリカ政治2010年11月20日
568劉 文 兵
西角 純志
中国の「アンドレ・バザン」と「ヌーヴェル・ヴァーグ」
―文化大革命終焉直後の中国におけるフランス映画文化の受容
日本におけるルカーチの翻訳・受容史概観
2010年10月20日
566・567佐藤 康一郎・佐々木 浩二・町田 俊彦・飯田 謙一・柴田 弘捷・福島 義和2009年度春季実態調査(長崎)特集号(8月・9月合併号)
-2010年3月15日~3月17日-
2010年9月20日
佐藤 康一郎長崎県、長崎市の経済
佐々木 浩二「中核市」の人口・就業構造及び財政と長崎市
飯田 謙一地方自治体の中小企業政策に対する一考察
-長崎市の中小企業政策と関連させて-
柴田 弘捷「記憶」の無人島・軍艦島
-廃鉱の島・長崎県端島-
福島 義和斜面都市・長崎のまちづくりの課題
-1982年の長崎豪雨災害以降-
565麻島 昭一創業期三井物産の諸投資
-明治9年~25年の考察-
2010年7月20日
562・563・564宮嵜 晃臣米主導のグローバル資本主義の終焉と日本経済2010年6月20日
福島 利夫「日本的経営」の見直しと格差・貧困の諸相
的場 昭弘(コメント:清水 真志・吉田 雅明)『資本論』から現代を読む
伍賀 一道(コメント:宮崎 晃臣・福島 利夫)今日の貧困と『資本論』
2009年度
号数著者タイトル発行年月日
560・561佐藤康一郎
町田 俊彦
北川 隆吉
飯田 謙一
川村 晃正
池本 正純
金本 貴幸
清水 秀行
辻林  博
専修大学社会科学研究所
2009年夏季実態調査(堺市・和歌山)特集号
(2月・3月合併号)
2010年3月20日
559北京大学国際関係学院 副教授 印 紅標
鈴木 健郎 訳(専修大学
中国における文革研究と文革の記憶2010年1月20日
558 平尾光司教授退職記念研究会記録2009年12月20日
557鈴木 直次アメリカIT産業のグローバル展開(2)
-東アジアを中心とする半導体産業の海外事業-
2009年11月20日
556鈴木 直次アメリカIT産業のグローバル展開(1)
-東アジアを中心とする半導体産業の海外事業-
2009年10月20日
555堀江 洋文ルイ・ゴメス・デ・シルバと16世紀カスティージャ政治機構2009年9月20日
553・554村上 俊介
柴田 弘捷
飯田 謙一
水川  侑
高橋 祐吉
内田  弘
儀我壮一郎
佐藤康一郎
姜  徳洙
田口 冬樹
森   宏
韓国実態調査特集号(7月・8月合併号)
-2009年3月14日~3月20日-
2009年8月20日
552湯 進
孟 勇
北京・上海のハイテク産業クラスターの現状と課題2009年6月20日
551麻島 昭一戦前期大信託会社の金銭信託の性格
-住友信託を中心とした考察-
2009年5月20日
550内山 哲朗協同労働と雇用社会
-労働機会創出への選択的回路-
2009年4月20日
2008年度
号数著者タイトル発行年月日
549内田  弘晴耕雨読の暮らしが待っている
-定年退職を迎えて-
2009年3月20日
548村上 俊介
加藤幸三郎
北川 隆吉
宮嵜 晃臣
樋口 博美
専修大学社会科学研究所2008年夏期実態調査
(燕市・新潟市)特集号
2009年2月20日
547堀江 洋文スペイン異端審問制度の史的展開と
司法権の時代的・地域的特質
2009年1月20日
546基調報告 平尾光司(専修大学経済学部教授)
コメンテーター 西岡幸一(専修大学経済学部教授)
野口 旭(専修大学経済学部教授)
田中隆之(専修大学経済学部教授)
コーディネーター(司会) 原田博夫(専修大学経済学部教授) 
アメリカ発金融危機の影響
-同時代・現場からのレポート-
2008年12月20日
545麻島 昭一戦後期三井物産の支店金融
-明治36年~大正7年について-
2008年11月20日
544施 錦芳中国の対外援助の現状
-対アフリカ援助を中心に-
2008年10月20日
竹田 旦日韓比較民俗学の試み
-清明と寒食をめぐって-
543内田  弘
村上 俊介
稲田 十一
飯田 謙一
福島 義和
田口 冬樹
梶原 勝美
熊野 剛雄
加藤幸三郎
池本 正純
平尾 光司
原田 博夫
儀我壮一郎
タイ実態調査特集号
-2008年3月14日~3月20日-
2008年9月20日
542清水 真志価値概念の二重性(2)
-同質性と交換性-
2008年8月20日
541清水 真志価値概念の二重性(1)
-同質性と交換性-
2008年7月20日
540内田 弘啄木の秋風、秋瑾の秋風
-石川啄木の回心と明治日本論-
2008年6月20日
539鈴木 健郎
森  瑞枝
土屋 昌明
下澤 和義
シンポジウム
イメージとしての「文化大革命」
-映画『夜明けの国』をめぐって-
2008年5月20日
538麻島 昭一株式会社期における三井物産の銀行取引
-明治42年~大正11年の元帳による考察-
2008年4月20日
2007年度
号数著者タイトル発行年月日
537溝田 誠吾わが国の地域産業集積と
「小さな」世界企業の成長過程の実証研究
2008年3月20日
536砂山 充子スペイン・フェニシズムの先駆者
コンセプシオン・アレナルとエミリア・パルト・バサン
2008年2月20日
535飯島 滋明福田内閣下での憲法状況と改憲問題2008年1月20日
533・534町田 俊彦
儀我壮一郎
飯田 謙一
宮嵜 晃臣
黒田 彰三
湯   進
北川 隆吉
佐藤康一郎
内田  弘
村上 俊介
静岡実態調査特集号(11月・12月合併号)
-2007年8月1日~3日-
2007年12月20日
532Hirofumi HorieConsensus Tigurinus or Dissensus Tigurinus?
International Ecclesiastical Politics in Switzerland in the mid-16th Century
2007年10月20日
531鈴木 直次NAICS(北米産業分類システム)にみるアメリカの産業構造の転換2007年9月20日
530町田 俊彦
嶋根 克己
隅野 隆徳
儀我壮一郎
飯田 謙一
福島 利夫
梶原 勝美
村上 俊介
沖縄実態調査特集号
-2007年3月11日~15日-
2007年8月20日
529 「比較経済学」から「比較経済」への葛折道
吉家清次先生に聞く
2007年7月20日
528清水 真志商品世界と使用価値(2)
-欲望論の視座から-
2007年6月20日
527清水 真志商品世界と使用価値(1)
-欲望論の視座から-
2007年5月20日
526麻島 昭一三井物産の社内保険の実態
-明治・大正期の物産元帳よりの考察-
2007年4月20日
2006年度
号数著者タイトル発行年月日
525高梨 健司片倉製糸の九州地方における貨物自動車輸送2007年3月20日
524高梨 健司片倉製糸の中国・四国地方における貨物自動車輸送2007年2月20日
523井上 裕私論 北一輝2007年1月20日
522宮嵜 晃臣
町田 俊彦
神原  理
湯   進
儀我壮一郎
北川 隆吉
2006年度夏期実態調査(川崎)報告2006年12月20日
521内藤 光博
飯島 滋明
憲法改正国民投票法案の検討2006年11月20日
520丁  哲秀
樋口  淳
粉青沙器研究の歩みと現在2006年10月20日
519湯   進産業発展とキャッチアップ
-中国液晶産業の成長-
2006年9月20日
518Dr David GordonInternational Anti-poverty Policies2006年8月20日
517柴田 弘捷
周 振 華
曾   鋼
盧 漢 龍
彭 希 哲
宮嵜 晃臣
福島 義和
唐鎌 直義
鶴田 俊正
平尾 光司
内田  弘
特集
専修大学社会科学研究所
上海社会科学院社会発展研究院共催
日中シンポジュウム
                                    
経済・社会の構造変容と諸課題 
-日本の現状・中国の現状-
2006年7月20日
516麻島 昭一三井物産の有価証券貸借
―明治末期・大正初期の事例―
2006年6月20日
515儀我壮一郎
加藤幸三郎
林  和生
福島 義和
湯   進
村上 俊介
佐藤康一郎
施 錦 芳
大西 勝明
中国(上海)合宿調査報告2006年5月20日
514前田 和實EUにおける対アジア戦略と直接投資2006年4月20日
2005年度
号数著者タイトル発行年月日
513専修大学大学院経済学研究科
湯   進
中国電子産業の所有構造改革2006年3月20日
512大矢 根淳
吉田 雅明
金子 洋之
嶋根 克己
北京日本学研究中心合同研究会報告2006年2月20日
511川崎  誠等価形態の論理(上)-「簡単な価値形態」の論理(その2)-2006年1月20日
510筑紫 建彦
高田  健
山内 敏弘
内藤 光博
井上 知樹
古川  純
内藤 雅敏
衆参両院・憲法調査会報告書の検討2005年12月20日
509遠山  浩広東省民営企業に見る金融システムの現状と課題2005年11月20日
508内田  弘三木清の東亜協同体論2005年10月20日
507施  錦芳メコン地域開発と雲南省の経済発展2005年9月20日
505・506柴田 弘捷
村上 俊介
李 春 目
唐   佐
牛 帯 瑞
碍   垓
好   英
勤   翼
町田 俊彦
大矢根 淳
張 浩 川
儀我壮一郎
加藤幸三郎
内田  弘
井上  裕
施 錦 芳
米田  巌
福島 義和
日中学術シンポジューム・調査特集号-社研春季北京合宿-2005年7月20日
504Carlo Fusaro Sinichiro murakami
高橋 利安
内藤 光博
飯島 滋明
イタリアと日本における90年代以降の改憲論の動向と問題点2005年6月20日
503山中 尚不良債権処理問題、整理回収機構(RCC)と金融再生2005年5月20日
502施 錦芳昆明市上水道整備事業に対する評価分析
-現地調査に基づいて-
2005年4月20日
2004年度
号数著者タイトル発行年月日
501内野善之 松原宏 福島義和 佐藤潤一2004年度夏期合宿研究会報告2005年3月20日
500柴田弘捷 儀我壮一郎 加藤幸三郎 麻島昭一 森宏 福島義和 加藤浩平 黒田彰三『月報』500号発刊記念号2005年2月20日
499溝田誠吾民間航空機産業のグローバル「多層」ネットワーク2005年1月20日
498黒岩俊郎日本の製鉄技術史と産業遺産2004年12月20日
497森 宏竹森俊平「経済論戦は甦る」を読んで
-「デフレ」とは“物価”下落と同じか?-
2004年11月20日
495・496村上俊介、加藤幸三郎、宮嵜晃巨、佐島直子、北川高吉、柴田弘捷、福島義和、水川侑、平尾光司2003年度合宿研究会報告2004年10月20日
494高見澤 磨1990年代末以降の中国司法の人的力量の向上2004年8月20日
493麻島昭一戦前期信託会社に対する大蔵省の監督指導と検査
―虎屋信託会社の事例を中心として―
2004年7月20日
492施 錦芳住民移転の社会的インパクト評価
―中国雲南省昆明市上水道事業の事例―
2004年6月20日
491黒田 彰三アメリカの田園都市ラドバーン訪問記2004年5月20日
490川崎 誠  「簡単な価値形態」の論理 (その1)2004年4月20日
2003年度
号数著者タイトル発行年月日
489 シンポジューム「野口理論の可能性」特集号
表紙 野口 眞所員 研究業績・編集後記
2004年3月20日
栗田 康之カレツキ・モデルの含意をめぐって
―「カレツキ=野口理論」の可能性とその批判的継承―
横川 信治野口眞氏の中間理論
―野口・横川論争を中心に―
河村 哲二「中間理論」の意義と課題
―野口眞氏の所説をめぐって―
平川 均野口眞氏の東アジア経済研究
488黒岩 俊郎私と科学史技術史と専修大学など
― 私と体験・戦後史 ―
2004年2月20日
487Steven LimJAPAN’S DE-INDUSTRIALIZATION: Is China a Threat?2004年1月20日
佐藤 潤一National Securityによる「外国人」の権利制限
― イギリス1998年人権法の試練 ―
 表紙 編集後記
486福島 新吾社会科学としての政治研究―1947~542003年12月20日
485黒田 彰三「まちづくり指針」の提案
- Planning Policy Guidance Note 1 (General Policy and Principles)を中心として -
2003年11月20日
484真殿 誠志違反行為別交通事故と違反取締りに関する都道府県別比較研究
─ 平成13年交通事故統計による分析
2003年10月20日
483川崎  誠「労働の二重性」論の論理2003年9月20日
482古川 純他雲南省麗江・昆明視察団報告2003年8月20日
481David FootRoad Congestion Charging in London2003年7月20日
480水川  侑鉄鋼業における産業組織と再編2003年6月20日
479黒田 彰三
加藤幸三郎
黒瀬 直宏
渡部 重行
柴田 弘捷
古川  純
石塚 良次
宮嵜 晃臣
内田  弘
2002年度夏期合宿集中研究会報告
- 山形県長井市実態調査-
2002年7月29日~31日
2003年5月20日
478福島 新吾体験戦後史 - 1945~47 -2003年4月20日
センディ

センディナビ