募金目的

1.キャンパスの教育施設設備の整備拡充

創立140年に向けたキャンパスの整備拡充を行います。  
(1) 神田キャンパス 
靖国通り沿いの新校地を含めたキャンパス整備を行い、新たな知の発信拠点となるキャンパスを創出します。
(2) 生田キャンパス 
平成29年4月から使用開始の新しい学びの拠点となる2号館・3号館が完成しました。アクティブ・ラーニングを支援する2号館と大学院生の教室・研究室が中心の3号館がつながった、新たなシンボルとなる校舎となっています。

建設イメージ図

新神田校舎建設イメージ図

2.教育研究の充実

さらなる教育研究の充実を図ります。
(1) 専修大学
平成26年度より導入した新たな「学士課程教育」による、教育の充実を図ります。
(2) 石巻専修大学
演習・実習・実験等の授業や、地域の人的・物的資源を活用した
授業等を数多くとり入れ、「実践的な教育」を目指します。
石巻専修大学ホームページ

3.専修大学および石巻専修大学学生の教育支援(被災者支援・復興等)

東日本大震災で被災した学生が、継続して勉学に励めるように支援を続けます。
石巻専修大学では、地元の高校とも連携し、地域の復興、再生にもつなげます。

学生への教育支援

4.奨学金制度の充実

さまざまな奨学金制度を設け、学生を支援しています。
(1) 学術奨励を趣旨としたもの
学業成績・人物ともに優れた学生を対象とした「学術奨学生」など。
(2) 経済支援を趣旨としたもの
経済的理由により修学の継続が困難となった学生を支援する「家計急変奨学生」や石巻地域内からの入学生を対象とした「新入生石巻地域奨学生」など。
(3) 学生の幅広い能力の奨励を趣旨としたもの
学術研究を奨励し、国際交流を促進する「交換留学奨学生制度」や、学術、文芸、スポーツ、自治・社会活動等に優れた業績を達成した個人または団体を対象とした「自己啓発奨学生」など。
(4) 地方の受験生支援を趣旨としたもの
首都圏以外の受験生を経済的に支援する入試出願前予約採用型給付奨学生制度「専修大学進学サポート奨学金」 

5.国際化の推進

新たな国際交流の拠点として、「専修大学国際交流会館」が平成26年5月に完成しました。寮内留学プログラムや長期交換留学プログラムなどに関心を持ち、国際人を目指す学生の支援を行います。

国際化の推進

6.学生スポーツ活動の振興

学業とスポーツを両立するための環境を整備するため「生田第1体育寮・生田第2体育館」が、平成27年2月に完成しました。学生スポーツを通して、オール専修の絆が深められるよう、さらなる支援を行います。

7.その他

さまざまな面から教育研究環境の一層の充実と教育の質的向上を 図ります。
センディ

センディナビ