SENDAI SPORTS専大スポーツ
テニスがわが国に紹介されたのは明治11(1878)年といわれている。ただ硬式ボールは全て外国製。入手は極めて困難なため、容易に手に入る手まり用のゴム球を用いたのが軟式テニスの始まりとなった。明治41年に日本軟球協会が発足し、学校スポーツとして軟式テニスは全国に普及していった。専大テニス部の創部は大正10(1921)年で、現在のテニス部もここをルーツとしている。戦後復活した軟式テニス部(現ソフトテニス部)は、昭和40年代に入ると関東学生リーグの2部を確保し、やがて1部昇格へとつなげていったのである。卒業後、世界チャンピオンになった部員も輩出した。現在は部員の減少に悩みながらも、常にリーグのランクアップを念頭に置きながら、練習に励んでいる。

部   室:第1自治会館2階
練習場所:生田校舎テニスコート
練習時間:毎日14:30 ~ 日没

ソフトテニス部ニュース(過去1年間)

年間スケジュール

4月・首都学生春季リーグ戦
5月・関東学生シングル選手権大会
・関東学生春季リーグ戦
・関東学生リーグ戦
6月・東日本大学対抗競技大会
・東日本学生選手権大会
・東日本学生シングルス選手権大会
7月 
8月・全日本学生シングルス選手権大会
・全日本学生選手権大会
・全日本大学対抗選手権大会
9月・首都学生秋季リーグ戦
・首都学生選手権大会
・関東学生秋季リーグ戦
10月・関東学生新進大会
・関東大学対抗競技大会 
11月 
12月 
1月 
2月 
3月・追い出しコンパ

記録・関連情報

センディ

センディナビ