法科大学院TOP


新型コロナウイルスに関する本学法科大学院の入試について

新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、法科大学院における入試に関して以下のとおり、お知らせします。
■法科大学院入試志願者のみなさんへ
 本学では、感染拡大防止に努めておりますが、志願者におかれましても「法科大学院入試志願者のみなさんへ」を参照いただき、ご協力をお願いいたします。

■第一期入試の中止及び代替特別入試の実施(9月11日現在)
 7月4日(土)、5日(日)に予定していた第一期スカラシップ入試・一般入試は中止とします。その代替措置として、10月24日、25日に第一期代替特別スカラシップ入試・一般入試を実施します。今後変更がある場合には、このページでお知らせします。
 第一期代替特別入試に関する出願等についてはこちらをご覧ください。出願にあたっては、リンク先の「第一期代替特別入試に係る募集要項の修正点について」を必ず確認してください。

■書類審査において評価の対象となる検定試験の有効期限について
 検定試験等が中止となっている状況に鑑み、今年度に限り、評価の対象となる検定試験の有効期限を10年から11年に変更します。対象となる検定試験については「令和3年度法科大学院学生募集要項」7頁を参照してください。