• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

研究助成・研究員制度_2013年度

個人研究

氏名職名研究課題
飯沼 健子教授地域統合下の格差問題: 概念・規範・政策の地域間比較による基礎的研究
小林 昭裕教授自然体験からみる都市域の緑地の利用に関する研究
坂口 明義教授市場システムの安定性条件に関する研究 -非新古典派的アプローチのパラダイム明確化に向けて-
野部 公一教授旧ソ連諸国における畜産発展動向の解明
松井 暁教授社会主義とグローバル化
松沢 裕作准教授19世紀日本における村落社会の変動
伊藤 武教授先進国におけるクライエンテリズムの比較研究:ポスト新制度論アプローチによる考察
李 宇ヨン准教授日・韓のサッカー指導者に関する比較研究
上原 正博准教授グローバリゼィションにおける文学言説
大井 万紀人准教授福島原発事故による、放射能汚染調査とその拡散分布の分析
今井 雅和教授新興市場における「例外的成功企業」の経営環境と戦略・組織能力に関する研究
加藤 茂夫教授我が国企業におけるプロジェクト組織の実態
川崎 誠教授同語反復及び矛盾に関する歴史的研究
田口 冬樹教授グローバル・リテーラーの経営戦略:先進国での成長制約と撤退原因
齋藤 実准教授幼少年期における身体接触を伴うスポーツが心の発育・発達に与える効果
西口 拓子准教授異文化圏間での翻訳を通した受容 -『グリム童話』などを手がかりに
梶原 勝美教授ブランド・マーケティングの国際比較II -ミャンマーとラオス
小藤 康夫教授ソルベンシー規制が生保会社の資産運用に及ぼす影響
関根 孝教授日本家電品メーカーのグローバル・マーケティング戦略の研究-東アジア市場を中心に
岩尾 詠一郎准教授消費者への効率的な商品提供方法に関する研究 ~商業施設を対象として~
植田 敦紀准教授環境財務会計に関連する個別問題の実務の実態調査と適切な会計的対応に関する研究
富川 理充准教授簡易的モーションセンサを用いた水泳中のストローク情報の抽出
山本 真紀准教授細胞分裂面のマンノース局在から解く二分裂型トレボキシア藻の糸状体形成
飯尾 秀幸教授日本の中国古代史研究とマルクス主義歴史学
近江 吉明教授フランス革命期のジャクリー研究 -オルヌ県の食糧蜂起分析を中心に-
川上 隆志教授張保皐の研究(2)
高岡 貞夫教授山地湖沼における珪藻群集の分布特性
松下 知紀教授専修西洋写本『ポリクロニコン』の言語研究
山田 健太教授新放送法下の通信・放送融合法制の再検討
山田 健太教授デジタル時代のジャーナリズム活動を支える新たな法・社会制度の研究
飯塚 佳代准教授業務改革における組織間調整についての研究
望月 俊男准教授問題解決のための対話的コミュニケーション能力を育むロールプレイ学習支援環境の開発
川上 周三教授倒幕運動の国際歴史社会学的研究
岡村 陽子准教授高齢高次脳機能障害者に対する包括的認知リハの検討
勝俣 達也准教授戦後日本の中小零細工業経営者の人間像に関する社会学的分析
滝沢 誠准教授犯罪被害者と時代に即した新たな刑事司法の構築
◎広渡 清吾教授法の循環-21世紀東アジアにおける法発展の構造分析と課題探索
小川 浩三教授
小野寺 忍教授
坂本 武憲教授
田邊 宏康教授
潘 阿憲教授
森川 幸一教授
岡田 好史准教授
鈴木 秀光准教授
長谷川 聡准教授
◎近江 吉明教授ベルンシュタイン文庫貴重史料を活用した新たなフランス革命史研究の創出
永島 剛准教授
◎斎藤 達哉教授専修大学図書館所蔵貴重書を用いた日本語古典研究・教育ツールの開発に関する研究
小山 利彦教授
鈴木 泰教授
◎野口 武悟准教授アクセシブルな電子書籍のあり方に関する実証的研究
植村 八潮教授
◎栗芝 正臣准教授デジタル教科書と体験型学習教材を融合したデジタルコンテンツ教材開発と授業実践
上平 崇仁教授

注:◎は研究代表者を表す。

2013年度 長期在外研究員

学部・職名氏名研究課題
経済学部教授田中 章喜資本主義経済の歴史的発展と現代 資本主義
法学部教授広瀬 崇子インドの大国化戦略 ―エネルギー問 題を中心に
経営学部教授植竹 朋文企業における知識流通に関する研 究
商学部教授伊藤 和憲インタンジブルズの管理会計
文学部教授久木留 毅英国およびヨーロッパ諸国におけるロンド ンオリンピック後のエリートスポーツシステ ムに関する研究
ネットワーク情報学部教授小林 隆プロセスマイニング技術を適用したビ ジネスプロセスデザイン方法の研究

2013年度 長期国内研究員

学部・職名氏名研究課題
経済学部教授作間 逸雄08SNAを中心とした国民経済計算の 研究
法学部准教授大槻 文俊独占禁止法における公正競争阻害 性の研究:垂直的制限を中心にして
経営学部教授小沢 一郎イノベーションの創出メカニズム
商学部教授赤羽 新太郎現代経営学のビジネス研究の新動 向
文学部教授土生田 純之古墳時代における国家形成諸段階 の考究
人間科学部教授今野 裕昭農山村地域におけるコミュニティ再生 の社会学的研究

2013年度 中期研究員

学部・職名氏名研究課題
経済学部教授矢吹 満男「サブプライム・世界経済危機」の研 究
商学部教授杉野 文俊キャプティブの現代的意義と可能性 に関する研究
文学部教授松原 朗杜甫後期の望郷意識の研究
法科大学院教授晴山 一穂公務員法制の現状と理論―日仏比 較を踏まえて

2013年度 特例研究員

学部・職名氏名研究課題
経済学部教授泉 留維中国におけるローカル・コモンズの現 状について
経済学部准教授奴田原 健悟資産価格変動とマクロ経済政策
人間科学部教授秋吉 美都ワークライフ・バランスとライフスタイル の国際比較研究
※次の手順でも本学教員の研究活動についての情報が閲覧できます。
研究者情報データベースの検索ページを開く
キーワード検索のメニューから 産学連携活動で検索 を選ぶ
右のボックスに確認したい内容のキーワード(研究テーマなど)を入力して検索ボタンをクリックする
センディ

センディナビ