人間学部
School of Human Sciences

人間存在とその歴史や文化・教育、明日へのカギを解き明かす。

人間学部がめざすのは、人間が創り出した文化と人間の原点である教育を柱とする人間の理解に関する教育研究を通じて、人間存在や人間特性と多様な価値観の理解のもと、人間支援や地域支援の観点から共生社会を支える人材を広く社会に送り出し、地域社会の発展と向上に貢献することです。
現場で活用できる実践的な能力を獲得するため、教育課程を「基本教育科目」と「専門教育科目」から編成。「基本教育科目」では、養成しようとする知識や能力に基づき、具体的な教育目標を立て、その教育目標に対応する科目群により編成することとしています。また「専門教育科目」では、専門分野における基礎的な知識を体系的に理解することを目的として、主要分野に関する基礎的な知識の習得を重視するとともに、各専門分野に結びつく幅広い内容や専門性の習得に加えて、理論的知識や能力を実務に応用するスキルの習得といった観点を踏まえた編成としています。

学科

人間文化学科
人間と地域の文化的創生を学ぶ
人間教育学科
保育と教育の現場力・実践力を学ぶ
人間学部の教員紹介
石巻専修大学の豊富な経験をもった教員をご紹介します。
人間と地域の文化的創生の学びや、保育と教育の実践力が学べる場として
人間学部は、平成25年4月、人間文化、人間教育の2学科構成でスタートし、平成29年3月に初の卒業生を送り出したばかりの新しい学部です。
人間文化学科では、人間が作り出した多様な文化に関する理解を深めるために、言語、芸術、生活、社会との関わりについて総合的に学びます。専門教育の段階では、学生個々人の関心に応じて、言語文化研究、芸術・文学研究、地域生活支援、地域社会の4モデルから一つのモデルを選択し、人間と文化との関係を考察しながら、地域における文化振興や生活支援のあり方を学び、持続的に発展する「まち(地域)づくり」に貢献できる人材を養成します。
人間教育学科では、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭を養成します。学生個々人の興味、関心に基づき、保育士及び幼稚園教諭の資格取得をめざす「保育所・幼稚園モデル」、小学校教諭及び幼稚園教諭の資格取得をめざす「小学校モデル」から一つを選択し、保育・教育の理論・制度・方法・内容などの各領域を総合的に学び、保育・教育全般にわたる知識と教育の現場で活用できる実践的な指導力を身につけ、保育・教育の分野で積極的に地域社会に貢献できる人材を養成します。
平成29年4月
石巻専修大学 人間学部長 佐藤 幹男
人間学部長佐藤幹男

教育研究上の目的と3つのポリシー

教育研究上の目的

人間学部の目的

人間学部は、人間が創り出した文化と人間の原点である教育を柱とする人間の理解に関する教育研究を通じて、人間存在や人間特性と多様な価値観の理解のもとに、人間支援や地域支援の観点から共生社会を支える人材を広く社会に輩出することで、地域社会の発展と向上に貢献することを目的としている。
ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)

学部(全学部・全学科共通)

石巻専修大学では、各学部学科所定の単位を修得し、以下の能力を身につけた者に学士の学位を授与します。
(1)幅広く豊かな教養を身につけている。知識・理解
(2)学んだ専門分野の基本的な知識を身につけている。
(3)学問の体系性や方法論を理解している。
(4)情報を収集し、自分の考えをさまざまな方法で的確に伝えることができる。 技能・表現
(5)課題に対して 問題点を抽出し、学んだ専門分野の手法を用いて考察し判断できる。 思考・判断
(6)学んだ知識・技術をもって地域社会や職場の諸課題に積極的に取り組むことができる。 関心・意欲
(7)生涯にわたって学ぶことができる。 態度・志向性
(8)他者の意見を理解し、社会の中で柔軟に協調した対応ができる。
(9)自らを律し、自発的主体的に行動できる。
(10)生涯にわたる健康づくりの大切さを理解している。 健康・体力

人間文化学科

(1) 文化学を構成する各分野について基本的な知識を身につけている。知識・理解
(2)文化学を構成する各分野の学問的体系性や各分野に特有の方法論を理解している。
(3)文化に関する各種情報を収集し、自分の考えをさまざまな方法で的確に伝えることができる。技能・表現
(4) 文化に関わる研究テーマについて、文化学の方法を用いて調査、分析、考察を行い、それを一定の成果としてまとめ上げることができる。思考・判断
(5) 文化学に関する知識や技能を活用して地域の文化振興に寄与できる。態度・志向性

人間教育学科

(1)保育や教育についての基礎的な知識を身につけている。知識・理解
(2) 保育や教育についての基礎的な技能を身につけ、調査・研究した結果を適切に発表することができる。技能・表現
(3)保育や教育に関わる事象について調査し、それにもとづき考え、判断することができる。思考・判断
(4) 保育や教育をとおして社会に貢献しようとする態度・志向性を身につけ、卒業後も常に新しい知識や技術を習得しようとする。態度・志向性
カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

人間学部

(1)基本教育科目
人・職業人として必要なスキル、人間力、教養力を学ぶ。

(2)専門基礎科目
人間を良く理解するために、人間学を構成する科目について総合的に学ぶ。

人間文化学科

(1)基本教育科目
専攻分野を通じて培う能力を養成する科目群であり、養成しようとする知識や能力に基づき、具体的な教育目標を立て、その教育目標に対応する科目群により編成することとしており、汎用的技能を修得するためのスキル養成科目と社会の一員として求められる態度や志向性を涵養するための社会性養成科目、人間や社会と自然に関する知識の理解のための教養力養成科目から編成する。

(2)専門教育科目
専門分野における基礎的な知識を体系的に理解することを目的として、人間文化学を構成している主要分野に関する基礎的な知識の習得を重視するとともに、各専門分野に結び付く幅広い内容や専門性の習得に加えて、理論的知識や能力を実務に応用する能力の習得といった観点を踏まえた編成とする。

(3)専門基礎科目学部専門基礎
人間について幅広く深い理解を得るために、人間学を構成する各分野について総合的に学ぶ。

(4)専門基礎科目学科専門基礎
人間文化全般について理解を深めるための基礎を学ぶ。

(5)専門展開科目
  • 「ことばと芸術文化」言語文化と芸術文化について専門的に学ぶ。
  • 「生活と地域文化」地域における各種生活支援と地域文化について専門的に学ぶ。

(6)専門関連科目
  • 関連する科目を学ぶことで各専門分野についてさらに理解を深める。

(7)専門研究科目
  • 他者との協働を重視した実践的な教育を、少人数を基本に実施することによって、人間文化について総合的に学び、その知識・技能の定着を図る。

(8)特別教育科目
  • 各種資格関連科目を学ぶ。

人間教育学科

(1)基本教育科目
  • 社会人・職業人としての必要能力(スキル、人間力および教養力)を身につける。

(2)専門基礎科目
  • 人間学を構成する各学問分野に関して総論的に学ぶ。

(3)専門基幹科目
  • 保育と教育、心理と支援の基本を学ぶ。

(4)専門展開科目
  • 保育と教育、心理と支援について応用的そして発展的に学ぶ。

(5)専門総合演習科目
  • 保育と教育について総合的に学ぶ。
アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)
石巻専修大学では、以下の方針に基づいて学生を受け入れます。
(1)本学での修学に必要な基礎学力を有している。知識・理解
(2)自分の考えを明確な言葉で表現できる。技能・表現
(3)物事を複数の視点から考察し、自分の考えをまとめることができる。思考・判断
(4)社会の諸問題に関心を持ち、大学における勉学を通じて、それを探求したいと考えている。関心・意欲
人間文化学科…文化学分野に対する強い興味と関心を持ち、大学における勉学を通じて、それを探求したいと考えている。
人間教育学科…教育分野に対する強い 興味と関心を持ち、大学における勉学を通じて、それを探求したいと考えている。
(5)自主的に学び行動する意志を持っている。態度・志向性
(6) 他者の意見を尊重できる。
(7)健康な心身を求める意志がある。健康・体力

TOPICS