• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

助成研究


蟹ヶ谷古墳群から初期律令社会への展開過程の研究―影向寺(郡寺)・橘樹郡衙への展開過程(2018年度~2020年度)
代表:土生田純之所員、高久健二所員、田中禎昭所員

鉄道文化資源の保存と継承(2017年度~2019年度)
代表:野口武悟所員、高島裕之所員、田中正敬所員

音(sound)の研究(2017年度~2019年度)
代表:伊吹克己所員、伊藤博明所員、金子洋之所員

越境する「現代・演劇」(2015~2017年度)
代表:寺尾格所員、根岸徹郎所員、島津京所員

災害の記憶と表現(2015~2017年度)
代表:田中正敬所員、人文科学研究所運営委員会

蟹ヶ谷古墳群(川崎市高津区)の研究 (2014~2016年度)
代表:土生田純之所員、荒木敏夫所員、高久健二所員

パフォーミング・アーツと現代(2012~2014年度)
代表:伊吹克己所員、島津京所員、出岡宏所員

地方都市における暮らしの変容と実態についての研究-生業、雇用、福祉の現状から(2012~2014年度)
代表:樋口博美所員、馬場純子所員、勝俣達也所員

「英語圏」の受容と変容-文学におけるアダプテーションの考察(2011~2013年度)
代表:桃尾美佳所員、高桑晴子所員、奥原宇所員、小山太一所員

震災と新聞-東日本大震災・福島原発事故の新聞報道の検証(2011~2013年度)
代表:藤森研所員、山田健太所員、荻原幸子所員

移民・移動を通じて支配と服従の関係を考える(2011~2013年度)
代表:堀江洋文所員、松尾容孝所員、砂山充子所員

専門科目教育にかかわる留学生の日本語教育(2009~2011年度)
代表:王伸子所員、小林守所員、國田清志所員

物語と社会(2009~2011年度)
代表:井上幸孝所員、根岸徹郎所員、寺尾格所員

問題行動に関する臨床心理学的研究(2008~2010年度)
代表:岡村陽子所員、村松励所員、長田洋和所員、高田夏子所員

「長い18世紀」イギリスにおける帝国・身体・女性(2008~2010年度)
代表:末廣幹所員、高桑晴子所員、石塚久郎所員

40周年記念共同研究「移動と定住」-現代世界と文化(2008~2010年度)
代表:伊吹克己所員

社会の変革期における情報環境のあり方に関する研究(2007~2009年度)
代表:荻原幸子所員、野口武悟所員、山田健太所員

シンボル機能の形成と維持に関する実験心理学的研究(2006~2008年度)
代表:澤幸祐所員、大久保街亜所員、石金浩史所員

南アジア、東南アジア、極東アジアにおける農村振興-都市と農村の関連に留意して(2006~2008年度)
代表:松尾容孝所員、米田巌所員、福島義和所員、飯沼健子所員

日本古代における文化・情報の伝播と受容(2005~2007年度)
代表:矢野建一所員、小山利彦所員、亀井明徳所員

政治と宗教(2005~2007年度)
代表:坂野明子所員、堀江洋文所員、砂山充子所員

アジア史における人の移動と地域社会(2003~2005年度)
代表:田中正敬所員

日本人学習者の英語音声習得(2003~2005年度)
代表:三浦弘所員

脳の高次機能に関する認知神経科学的研究(2003~2005年度)
代表:岡田隆所員
センディ

センディナビ