人文科学研究所

研究所所長の挨拶

本学人文科学研究所は1967年に設立されましたが、その前年に設置された文学部の教員を中心に、教養科目担当教員を交えて、これまで人文諸科学の研究と研究者間の交流を進めてまいりました。既に設立以来50年を超す年月が経ちますが、その間人文科学の内容や研究の方向性も徐々に変化し、現在は社会科学との境界が曖昧となり、学際化、分野横断的、そして研究の様々な局面でグローバル化の様相を呈しています。このような研究領域や視点の拡大の影響は、本研究所の人的交流や講演会、研究会、研究成果の発表の内容にも顕著にあらわれ、自分の狭い専門に国内で閉じこもる傾向に対峙する新たな方向が提示されてきたと思います。

その最近の一例が、2018年に研究所創立50周年記念事業の一環として出版された『災害 その記録と記憶』であり、同書は災害という今の日本人には特に身近に感じられるテーマを、人文科学の様々な専門分野の研究者が、それぞれ違った切り口で分析した成果を集めたものとなりました。

また研究所の研究活動のグローバル化の象徴として、本研究所では毎年国の内外で、総合研究調査を行っています。これまで、国内以外ではアジア、ヨーロッパの諸地域で研究調査活動と現地の大学、研究所、研究者との交流活動を続けてきました。政治・経済分野での国や地域間の対立、移民問題、貧富の格差、感染症の拡大等で、内向きの姿勢が顕著になってきた昨今ですが、本研究所は今後とも、学問領域や世界との関わりについても開かれた研究所を維持していくと思います。

堀江洋文


所在地:〒214-8580 川崎市多摩区東三田2-1-1
電 話:044-911-1090
FAX:044-900-7836
e-mail:jinbun@isc.senshu-u.ac.jp

このホームページに関するお問い合わせは、jinbun@isc.senshu-u.ac.jpまで