情報公開

このページでは、「学校教育法施行規則第172条の2に規定する教育情報」及び「教育職員免許法施行規則第22条の6に関する情報」を中心に掲載しています。

学校教育法施行規則第172条の2に規定する教育情報

大学の教育研究上の目的に関すること

教育研究上の目的:学部 教育研究上の目的:大学院

教育研究上の基本組織に関すること

教員組織、教員の数並びに各教員が有する学位及び業績に関すること

入学者に関する受け入れ方針及び入学者の数、収容定員及び在学する学生の数、卒業又は修了した者の数並びに就職者数その他進学及び就職等の状況に関すること

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー):学部 入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー):大学院
学生の受け入れに関する方針(内部質保証関係)

授業科目、授業の方法及び内容並びに年間の授業の計画に関すること

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー):学部 教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー):大学院

学修の成果に係る評価及び卒業又は修了の認定に当たっての基準に関すること

卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー):学部 卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー):大学院

学修の成果に係る評価、卒業の認定

校地、校舎等の施設及び設備その他の学生の教育研究環境に関すること

授業料、入学料その他大学が徴収する費用に関すること

大学が行う学生の修学、進路選択及び心身の健康等に係る支援に関すること
大学が行う学生の修学及び心身の健康等に係る支援に関すること

大学が行う学生の進路選択に係る支援に関すること

大学が行う留学生に係る支援に関すること

大学が行う海外との協定に関すること

認証評価・自己点検評価

教育職員免許法施行規則第22条の6に関する情報

一 教員の養成の目標及び当該目標を達成するための計画に関すること。
二 教員の養成に係る組織及び教員の数、各教員が有する学位及び業績並びに年間の授業計画に関すること。
三 教員の養成に係る授業科目、授業科目ごとの授業の方法及び内容並びに年間の授業計画に関すること。
四 卒業者の教員免許状の取得の状況に関すること。
五 卒業者の教員への就職の状況に関すること。
六 教員の養成に係る教育の質の向上に係る取組に関すること。

IR情報

IR情報では、学生の学修成果に関する情報(学修時間・学修実態、授業評価結果、学修成果、資格取得等実績、就職等進路にかかる実績及び卒業生に対する調査結果)をまとめ、順次、公開しています。
全てを表示する
学修時間・学修実態
本学FD委員会では、授業評価アンケートを年2回(前期・後期)実施し、学生の学修時間と学修実態を確認、授業改善に活用しています。
  • 2017年_学習時間・学修実態  前期  後期
  • 2018年_学習時間・学修実態  前期  後期
  • 2019年_学習時間・学修実態  前期  後期
授業評価結果
本学FD委員会では、授業評価アンケート(年2回)を実施し、授業改善に取り組んでいます。
なお、個々の授業の詳細については、学生、教職員が閲覧できる学内システムにて公開しています。
学修成果
資格取得実績
卒業時と卒業生アンケート
 卒業生の皆様、日々ご活躍のことと思います。
 本学は、「社会に対する報恩奉仕」という建学の精神と、「社会知性の開発」という21世紀ビジョンのもとに、教育目標として「社会の諸問題に、自分の役割を自覚して取り組むために、生涯にわたって学び続けることができる人材を育成する」を掲げ、「学生第一主義」を基本に置いた大学運営を心掛けております。この度、本学での学びが社会で生きているのか等を卒業生の方からお話を伺うことは、本学教職員や学生にとって、非常に貴重で有意義な機会となります。
 アンケート結果の講評については、本学の方針に照らし、集計処理をいたしましたので、その実態をご報告いたします。  卒業時アンケートは、本学が十分な教育を学生の皆さんに提供することができたか否かを明らかにするため、卒業方々に学士課程教育の効果や成果についてお尋ねしたものです。なお、アンケートの集計結果は本学の教育内容や学修支援体制の点検・改善に活用しています。
学生の数、卒業又は修了した者の数、就職等進路に係る実績
カリキュラムマップ・履修系統図
本学では、カリキュラム・マップ(履修系統図)を作成し、学生が卒業までに身につけるべき知識とこれを得るための授業科目の配置、授業科目間の関連性を明示しています。
実務経験のある教員による授業
実務経験を有する教員による授業科目の一覧は以下のとおりです。

令和2年度

令和元年度