専修大学社会知性開発研究センター / 古代東ユーラシア研究センター
古代東ユーラシア世界の人流と倭国・日本

Information

■シンポジウムを開催しました
この度、7月15日(土)に専修大学神田校舎において、2017年度シンポジウム「古墳時代の渡来人―西と東―」を開催いたしました。多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。11月に第2回目のシンポジウムを行う予定ですので、そちらにつきましても、どうぞご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

※当日の様子はこちら


■データベース公開のご案内
2017年7月15日(土)より、当センターでは「古代東ユーラシア来日外国人データベース」と「渡来系遺跡・遺物データベース―東日本編―」という2つのデータベースの公開が始まりました。詳細は以下をご覧ください。

古代東ユーラシア来日外国人データベース(試験公開)
渡来系遺跡・遺物データベース―東日本編―(試験公開)


■昨年度の主な活動
2016年度 シンポジウム「古代東ユーラシアにおける『人流』と地域社会」の様子
2016年度 シンポジウム「東ユーラシアにおける移動と定着」の様子
『古代東ユーラシア研究センター年報』第3号 発行(2017年3月)
2016年度 活動記録

   

  ※2016年度に調査した中国湖南省龍山県里耶古城の前漢代城壁と里耶旧市街に残る明末清初の街並み