開放センター




ISプロジェクト
石巻専修大学と石巻信用金庫が相互の連携と協力により、地域の活性化と産業の振興に寄与していきます。
出前授業
社会貢献活動として大学の知を広く地域・社会に還元するため、出前授業を実施しています。

センター長挨拶
 本学は「社会に対する報恩奉仕」を建学の精神として、開学と同時に開放センターを設置し、教育と研究の両面から社会貢献を推進しています。特に石巻市は2020年7月に「SDGs未来都市」に選定されました。その中核事業である「グリーンスローモビリティ」は、ハイブリッド車の電動ユニットをリユースした小型の電気自動車を、地域で製作、地域で運用し、皆様に使ってもらおうというものです。環境にやさしい事業としても地域に貢献する未来型のプロジェクトとして、「自治体SDGsモデル事業」に選定されました。石巻専修大学は、SDGsへの産学官連携の取り組みの中で、トヨタ自動車から技術移転を受けて発展させつつ地域に展開するとともに、新規事業の創生、地域事業の振興、安心で安全で賑わいのある未来の街つくりを皆さんと共に推進していきたいと思います。

 日頃から常に開かれた大学として、皆様の直面する問題の解決に取り組んで事業の繁栄と地域の発展に貢献するとともに、人生100年時代を幸せに暮らしていくための生涯学習の場として、大学の知を提供して参りたいと思います。ご理解とご協力をお願いいたします。
2021年4月
開放センター長  梅山 光広
梅山500_375

事業内容

  1. 教育・研究施設等の開放
  2. 生産技術や経営に関する地域企業との学術交流や相談等
  3. 教育文化面での連携や各種講座・講演会等の開催
  4. 地域行政・団体等との協力連携
  5. その他、本センターの目的に沿う業務
■センター長
梅山 光広(理工学部教授)
■センター委員
浅沼 大樹(経営学部教授)
李  東勲(経営学部教授)
角田  出(理工学部教授)
目黒志帆美(人間学部准教授)
横江 信一(人間学部特任教授)
■産学連携部会
部会長 角田  出
■教育連携部会
部会長 横江 信一
連絡・技術相談・お問い合わせ先
石巻専修大学 開放センター (事務課学務担当)
〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1番地
TEL:0225-22-7716 FAX:0225-22-7746
E-mail:kaiho((a))isenshu-u.ac.jp
※迷惑メール防止のためメールアドレスの@を((a))と表記しています。送信の際は@にしてお送りください。

技術相談の方は下記申込書をご利用ください。