e-learning

e-learning学習システム ALC NetAcademy NEXT

ALC NetAcademy NEXT(アルクネットアカデミーネクスト)は、インターネットブラウザ上で英語学習を行うe-learning教材です。専修大学の学生なら誰でも、手続きなしで利用することができます。スマートフォンに対応しているコースもあるので、通学時間などにも学習することができます。個々の学習者の進捗状況や学習結果がデータベースに自動的に登録され、自分のレベルやペースに合わせた学習ができます。

おしらせ

ALC NetAcademy NEXT ログインページのお知らせ 2018/12/06

ALC Net Academy NEXT へログイン可能になりました。
(学内からも学外からもログインできます)

https://alcn.tw.senshu-u.ac.jp/anetn/Student/stlogin/

ログイン 



※アカウントとパスワードは、情報科学センター発行のユーザIDと同じです。
※動作環境は、以下の利用が推奨されています。
【パソコン】OS:Windows ブラウザ:Edge、Chrome、Internet Explorer
【スマートフォン・タブレット】Safari(iOS) 、Chrome (Android)


利用できるコース

総合英語トレーニング 初級コース

リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの「4技能」に加え、語彙力と文法力を加えた「6つの力」を総合的に底上げするためのコースです。インプットからアウトプットへ無理なく移行できるステップ学習と、充実したトレーニング機能をご用意しています。

総合英語トレーニング 中級コース

リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの「4技能」に加え、語彙力と文法力を加えた「6つの力」を総合的に底上げするためのコースです。インプットからアウトプットへ無理なく移行できるステップ学習と、充実したトレーニング機能をご用意しています。

TOEIC® L&R テスト突破コース (500点・600点・730点)

スコアに見合う英語力を同時に養うことも重要だと考え、リスニング、リーディングの様々なトレーニングを学習に盛り込んでいます。さらに、テスト対策に欠かすことのできない模擬試験は、本番同様の問題数、制限時間、出題傾向のテストを1レベルにつき2本、合計6本収録。受験後は瞬時に所要時間、正答率、予想スコア、弱点診断などが表示され、テスト直前のラストスパートも完璧です。

TOEFL ITP® テスト攻略コース

TOEFL ITP®テストの対策学習ができるコースです。本番テストに準じて、リスニング、文法、リーディングの3セクションに分けて学習を進めます。問題演習、語彙学習、英語力アップのトレーニングを通じて、TOEFL ITP®テストに対応できる英語力、解答力を身に付けられます。また、本番同様の模擬試験とセクション別のテスト、合わせて10本のテストを収録しており、本番テストへの備えも万全です。

授業での利用

令和2年度現在、下記の科目でALC NetAcademy NEXTを利用した学習が授業に取り入れられています。(全学部の学生が履修できます。)
※授業の詳細はシラバス(講義要項)で確認してください
・Computer Aided Instruction a/b (生田:火曜1限/神田:水曜1限)
・Computer Aided Instruction for TOEIC a/b(生田:火曜2限木曜3限/神田:水曜2限

ALC NetAcademy NEXT 利用にあたってのよくある質問

アカウントとパスワードがわかりません
ALC NetAcademy NEXTのアカウントは、情報科学センター発行のユーザ登録名(ユーザID)と同一です。
学内のPCや、ポータルシステムを利用する際と同じユーザID・パスワードでログインできます。
Windows以外のOSで学習したいのですが?
ALC NetAcademy NEXTはWindows対応のプログラムです。
Apple社のMacintosh(Mac)、LINUX等、Windows以外のOSは動作保証外となっています。
学習履歴が正しく残せません
終了時は「ログアウト」を押してください。×ボタンで終了すると履歴が残りませんので注意してください。