試験日を選べる一般選抜 スカラシップ・全国入学試験


img2022

img2022_sp

m1m1_on
m2m2_on
m3_on
m4m4_on
m5m5_on
m6m6_on

lp2022_t3-1

『スカラシップ入学試験』と
『全国入学試験』を
同一日・同一問題で2日間実施。

併願の組み合わせも広がり、
合格チャンスも拡大!

『スカラシップ入学試験』は、合格すると4年間の授業料・施設費が免除となる奨学生入学試験。『全国入学試験』は、1回の試験で複数の学部・学科を併願することができる入学試験。この2つの試験を同じ日・同じ試験問題・全国17会場で実施するのが、スカラシップ・全国入学試験です。試験日は2月1日・2日の2日間。両日受験すれば奨学金のチャンスが2倍に、スカラシップ入学試験と全国入学試験を組み合わせれば合格チャンスも拡大します!

スカラシップ入学試験とは?

スカラシップ入学試験は、その名のとおり奨学生入学試験のこと。成績が優秀な人材を広く全国から募集して、積極的に勉学を奨励し支援します。専修大学の数ある奨学生制度の中でいちばん手厚い支援です。合格者には4年間の授業料と施設費あわせて405.8万円が免除され、卒業後も返還の義務はありません。

※2021年度 経済・法学部の場合

lp2022_t3-2
lp2022_t3-3

受験のチャンスは2回!

lp2022_t3-4

lp2022_t3-5

※スカラシップ入学試験は、同一試験日内での併願はできません。「1学科」のみ出願ができます。

※2/1のスカラシップ入学試験と2/2のスカラシップ入学試験の併願は、同一学部・学科でも異なる学部・学科でも併願可能です。

lp2022_t3-6

合格者には4年間の授業料・施設費を免除

【経済・法学部の場合】

lp2022_t3-7

lp2022_t3-7_sp

lp2022_t3-8

2日間の併願で奨学金のチャンスが2倍に!
さらに、全国入学試験と
組み合わせれば、
合格チャンス拡大で受験料もお得に!

lp2022_t3-9

lp2022_t3-9_sp

lp2022_t3-10

2/1・2/2とも、全国17会場で受験できる!

lp2022_t3-11
m1m1_on
m2m2_on
m3_on
m4m4_on
m5m5_on
m6m6_on