ここが変わる、2021年度 専修大学入試

lp2021_header_pc

lp2021_header_sp

lp2021_m1_on
lp2021_m2lp2021_m2_on
lp2021_m3lp2021_m3_on
lp2021_m4lp2021_m4_on
lp2021_m5lp2021_m5_on
lp2021_m6lp2021_m6_on

lp2021_t01_main1

2021年度入試から入試区分の
名称が変わります。

多面的・総合的な評価の観点からの改善を図りつつ、
各々の入学者選抜としての特性をより明確にする観点から、入試区分の名称を下記のとおりに変更します。

lp2021_t01_img1_pc

lp2021_t01_img1_sp1

lp2021_t01_img1_sp2

※特別入学試験(帰国生入学試験、外国人留学生入学試験、編入学試験、学士入学試験)の入試区分変更はありません。

大学入学共通テスト利用
入学試験について

これまでの大学入試センター試験に引き続き、「大学入学共通テスト」の成績のみを利用した
「大学入学共通テスト利用入学試験(前期・後期)」を実施
します。

lp2021_t01_img2

英語外部試験は利用しません。

※一般選抜 前期入学試験(得意科目重視〈B方式〉・英語重視〈C方式〉を除く)では全学部・全学科において利用できます。

lp2021_t01_img3

「英語」については全学部でリーディングと
リスニングの得点を利用します。

※配点等の詳細はこちら

一般選抜
(スカラシップ・全国入学試験、前期入学試験、後期入学試験)

について

lp2021_t01_img4

試験科目「国語」の
出題範囲が変わります。

現行の3分野(「現代文」「古文」「国語常識」)からの出題を、
「現代文」と「古文」の2分野からの出題に変更します。
「現代文」と「古文」の配点比率は6:4とします。

lp2021_t01_img5

試験科目「数学」の
出題範囲が変わります。

現行の出題範囲(「数学」「数学」「数学A」)に、「数学B(数列・ベクトル)」の科目を加えます。

ネットワーク情報学部の試験科目について

ネットワーク情報学部のアドミッションポリシーに基づき、大学入学共通テスト利用入学試験および、
すべての一般選抜で「数学」を活用
します。主な変更は、以下のとおりです。

❶大学入学共通テスト利用入学試験
前期入学試験

すべての方式(数学基準型・数学得点型・数学重視型)において数学を必須とします。
大学入学共通テスト利用入学試験 後期入学試験(5科目)においても従来どおり数学が必須です。

❷一般選抜 スカラシップ・全国入学試験

選択科目は「数学」のみに限定し、必須とします。

❸一般選抜 前期入学試験(3教科同一配点〈A方式〉・
全学部統一入学試験)・後期入学試験

本学での試験科目(英語・国語・選択科目)に加え、
大学入学共通テストの『数学・数学A』の受験を必須とし、これに基準点を設けます。

※基準点は合計点には含めず、基準点以上を合格判定対象とします。
『数学・数学A』の基準点は、大学入学共通テスト(本試験)の「平均点−標準偏差」の値を参考にして本学で決定します。

【参考】2020年度の場合、大学入試センター試験『数学・数学A』の平均点が51.88、標準偏差が18.43でしたので
「平均点−標準偏差」の33.45を参考に基準点を決定します。

学校推薦型選抜 指定校制推薦入学試験
について

各学部のアドミッションポリシーに基づき、「学力の3要素」を多面的、総合的に評価するため、
「学校長による推薦書」「調査書」「志願者本人が記載する資料」等による評価に加え、
「小論文」「面接(人間科学部を除く)」等を実施
します。

lp2021_t01_btn1
lp2021_m1_on
lp2021_m2lp2021_m2_on
lp2021_m3lp2021_m3_on
lp2021_m4lp2021_m4_on
lp2021_m5lp2021_m5_on
lp2021_m6lp2021_m6_on