海外研究交流

海外機関との研究交流

社会知性開発研究センターの各研究拠点では、海外機関との研究交流・提携を積極的に行っています。  
主要な提携先とは組織間協定を締結し、より深い研究交流を実施しています。
今後も国内にとどまらず、グローバルな研究活動を 行ってまいります。

チュラロンコン大学社会調査研究所(タイ)Social Research Institute, Chulalongkorn University 

2016年3月、ソーシャル・ウェルビーイング研究センターと協定締結。
2019年4月、学内研究プロジェクト ソーシャル・ウェルビーイング研究センターと協定更新。
本学を含む7カ国の研究機関で構成される「アジアにおけるソーシャル・ウェルビーイング研究コンソーシアム」 として、国際比較調査やセミナー、シンポジウムの実施といった研究活動を実施しています。

*研究交流実績*
2016年6月  本学サテライトキャンパスでのシンポジウムにチュラロンコン大学より研究者1名が参加、講演。
2016年11月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター研究員2名が現地にて研究打合せ。
2017年3月  ソーシャル・ウェルビーイング研究センター主催第1回国際コンファレンス(タイ)にソーシャル・ウェルビーイング研究センター研究員5名が参加、講演。
2017年12月 チュラロンコン大学社会調査研究所との共同研究の成果として、ソーシャル・ウェルビーイング研究センター英語論集第4号に、タイ調査報告論文が掲載された。
2018年10月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター研究員1名が現地調査。
2018年11月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター主催第5回国際コンファレンス(生田校舎・神田校舎)にチュラロンコン大学より研究者2名が参加、講演。
2019年10月 台湾のアカデミア・シニカで開催された第6回国際コンファレンスにチュラロンコン大学より2名が参加、講演。

タイ商工会議所大学経済ビジネス予測センター(タイ)Center for Economic and Business Forecasting, University of the Thai Chamber of Commerce 

2015年2月、アジア産業研究センターと協定締結。
タイの企業研究およびミャンマーの企業研究を行いました。
2018年6月、 専修大学とタイ商工会議所大学が国際交流協定締結。

*研究交流実績*
2016年11月 合同研究会実施(於 タイ商工会議所大学) 専修大学より研究者2名参加。
2016年6月 タイ及びミャンマーの企業調査実施
2016年1月 合同研究会実施(於 専修大学) タイ商工会議所大学より研究者2名参加。
2017年9月 シンポジウム実施(於 タイ商工会議所大学)専修大学より研究者4名参加。
2018年2月 タイ商工会議所大学研究者と専修大学研究者の共同でミャンマー(マンダレイ)の現地企業インタビュー調査実施。  

ダナン大学ダナン経済大学(ベトナム)Da Nang University of Economics, The University of Da Nang

2015年3月、アジア産業研究センターと協定締結。
2019年4月、学内研究プロジェクト アジア産業研究センターと協定更新。
ベトナム中部の企業(現地企業・外資企業)の研究およびベトナム中部とラオスを結ぶ経済連携の実態についての都市研究を行います。

*研究交流実績*
2014年4月 ダナン経済大学講師1名をアジア産業研究センター客員研究員として委嘱
2014年11月 本学神田校舎でのシンポジウムにダナン経済大学より研究者1名参加。
2015年9月 本学神田校舎でのシンポジウムにダナン経済大学より研究者2名参加。
2017年9月 ベトナム及びラオスの企業調査実施。
2018年2月 本学サテライトキャンパスでの研究会においてダナン経済大学研究者1名が講演。
2018年6月 ダナン経済大学より研究者来校。学長表敬訪問・情報交換。
2019年2月 研究会実施(於 ダナン経済大学)専修大学より研究者2名参加。
2019年10月 研究会実施(於 ダナン経済大学)専修大学より研究者2名参加。
danang1
danang2

ベトナム社会科学院社会学研究所(ベトナム)Institute of Sociology, Vietnam Academy of Social Sciences 

2012年3月、社会関係資本研究センターと協定締結。
2015年3月、ソーシャル・ウェルビーイング研究センターと協定締結。
2019年4月、学内研究プロジェクト ソーシャル・ウェルビーイング研究センターと協定更新。
本学を含む7カ国の研究機関で構成される「アジアにおけるソーシャル・ウェルビーイング研究コンソーシアム」 として、国際比較調査やセミナー、シンポジウムの実施といった研究活動を実施しています。

*研究交流実績*
2012年3月 社会関係資本研究センター研究員1名が現地シンポジウムに出席。
2012年4月 社会関係資本研究センター研究員1名が現地にて研究打ち合わせ。
2014年10月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター研究員2名が現地調査を実施。
2014年12月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター研究員4名が現地にて研究打合せ。
2015年 現地にて社会意識調査実施。
2015年10月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター研究員1名が現地調査を実施。
2015年11月 ベトナム社会科学院社会学研究所研究員と本学で研究意見交換実施。
2016年2月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター主催プロジェクトセミナーにベトナム社会科学院社会学研究所研究者2名が参加、講演。
2016年6月 本学サテライトキャンパスでのシンポジウムにベトナム社会科学院社会学研究所研究者1名が参加、講演。
2017年2月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター研究員4名が現地にて研究打合せ。
2017年10月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター主催第2回国際コンファレンスをベトナム社会科学院で開催。ソーシャル・ウェルビーイング研究センター研究員6名が参加、講演。
2017年12月 ベトナム社会科学院社会学研究所との共同研究成果として、ソーシャル・ウェルビーイング研究センター英語論集第4号に、ベトナム調査報告論文が掲載された。
2018年10月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター研究員2名が現地調査。
2018年11月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター主催第5回国際コンファレンス(生田校舎・神田校舎)にベトナム社会科学院より研究者2名が参加、講演。
2019年10月 台湾のアカデミア・シニカで開催された第6回国際コンファレンスにベトナム社会科学院より1名が参加、講演。

ソウル国立大学アジア研究所社会科学資料院(韓国)Korea Social Science Data Archive, Asia Center, Seoul National University

2018年4月、ソーシャル・ウェルビーイング研究センターと協定締結。
2019年4月、学内研究プロジェクト ソーシャル・ウェルビーイング研究センターと協定更新。
本学を含む7カ国の研究機関で構成される「アジアにおけるソーシャル・ウェルビーイング研究コンソーシアム」 として、国際比較調査やセミナー、シンポジウムの実施といった研究活動を実施しています。

*研究交流実績*
2018年6月 ソーシャル・ウェルビーイングセンター主催第4回国際コンファレンスをソウル国立大学アジア研究所社会科学資料院で開催。ソーシャル・ウェルビーイング研究センター研究員5名が参加、講演。
2018年11月 ソーシャル・ウェルビーイング研究センター主催第5回国際コンファレンス(生田校舎・神田校舎)にソウル国立大学アジア研究所社会科学資料院より研究者1名参加、講演。
2019年6月 国際比較調査Social Well-Being in Asia (SoWSA)データ(日本・韓国・台湾)をKOSSDAデータアーカイブにて公開開始した。
2019年10月 台湾のアカデミア・シニカで開催された第6回国際コンファレンスにソウル国立大学アジア研究所社会科学資料院より2名が参加、講演。

インドネシア大学社会政治科学部社会政治研究所(インドネシア)Institute for Social Political Research and Development, Faculty of Social and Political Sciences, Universitas Indonesia

2019年12月、学内研究プロジェクト ソーシャル・ウェルビーイング研究センターと協定締結。
本学を含む7カ国の研究機関で構成される「アジアにおけるソーシャル・ウェルビーイング研究コンソーシアム」 として、国際比較調査やセミナー、シンポジウムの実施といった研究活動を実施しています。