【経営学部・人間学部】履修モデルの導入・変更

[経営学部]履修モデルを導入

平成29年度より新たに履修モデルを導入しました。
現コース 新履修モデル
マネジメント
ビジネスキャリア
ビジネスキャリアに必要な知識を広く学び、事業全体を見渡す能力を養う学修モデル
ビジネス開発
事業承継・起業
企業の後継や起業を通じた社会貢献を学び、新しい時代に適応した経営を学修するモデル
ビジネス開発
商品開発
地域課題を商品開発の視点から解決策を講じる体験を通じ、社会で求められる実践を学修するモデル
ビジネス会計
企業会計
企業の事業活動を会計学の視点によって可視化する知識を学び、実践的な会計を学修するモデル
まちづくり観光
観光開発
観光の側面から経済の活性化に関する知識を学び、地域資源発掘の実践を学修するモデル
情報システム
情報マネジメント
情報システムと経営に関する知識を学び、情報専門職に必要な能力とセンスを学修するモデル

[人間学部]人間文化学科が履修モデル名称を変更

平成29年度に刷新されるカリキュラムにあわせ、次のとおり履修モデル名称を変更しました。
現モデル
新モデル
地域文化研究
モデル
言語文化研究
モデル
芸術文化研究
モデル
芸術・文学研究
モデル
生活環境
モデル
地域生活支援
モデル
地域社会
モデル
地域社会
モデル