中期留学プログラム

中期留学プログラムとは

国際交流協定校・研修校に4~5か月間留学し、外国人留学生を対象に開講されている集中語学コースに参加するプログラムです。英語コースのみならず、中国語、コリア語・ドイツ語・フランス語・スペイン語の外国語コースも充実しています。また、社会知性開発コースでは、集中語学研修の後に約1か月間のインターンシップを実施しています。
参加者は、留学先国の言語による実践的なコミュニケーション能力の習得に加え、プレゼンテーションやライティング等のアカデミック・スキルや異文化理解について学ぶことができます。
また、本プログラムは、在学期間に算入され、事前・事後研修を受講し、現地において所定のコースを修了すると、本学開講科目に成績評価され、単位が認定されます。

プログラムの特色

1.1学期間の語学留学
  留学期間を前期か後期で選択できます。
2.単位認定あり
  16-18単位を上限に教養または専門科目に認定されます。(学部学科、学年により取扱いが異なります)
3.スタディアブロード・ファイナンシャル
  サポート制度(SAFS)あり                        
  中期留学プログラム補助金、中期留学特別奨学生
4.インターンシップ
  集中語学研修後に約1か月間のインターンシップあり(後期ワイカト大学)

平成29年度 中期留学プログラム留学先大学

コース派遣期間研修校期間募集人数語学能力基準
英語前期カルガリー大学(カナダ)4月下旬~7月下旬10名TOEFL ITP® 450点
TOEFL iBT® 45点
ワイカト大学(ニュージーランド)4月下旬~7月下旬5名TOEFL ITP® 440点
TOEFL iBT® 42点
オレゴン大学(米国)4月下旬~9月下旬10名TOEFL ITP® 450点
TOEFL iBT® 45点
ウーロンゴン大学(オーストラリア)4月下旬~8月下旬10名TOEFL ITP® 450点
TOEFL iBT® 45点
後期ネブラスカ大学リンカーン校(米国)8月中旬~12月中旬10名TOEFL ITP® 450点
TOEFL iBT® 45点
社会知性開発英語研修+インターンシップ
ワイカト大学(ニュージーランド)
8月上旬~12月上旬
インターンシップ11月(4週間)
10名TOEFL ITP® 450点
TOEFL iBT® 45点
ドイツ語前期ゲーテ・インスティトゥート ゲッティンゲン校(ドイツ)4月上旬~8月下旬5名ドイツ語技能検定試験4級
中国語後期上海大学(中国)9月上旬~1月上旬5名HSK3級
または中国語検定試験4級
フランス語リュミエール・リヨン第2大学CIEF(フランス)9月上旬~12月下旬3名ハングル能力検定5級
または韓国語能力試験TOPIK I(2級以上)
コリア語檀国大学(韓国)8月上旬~12月下旬5名実用フランス語技能検定試験4級
DALF-A2
スペイン語イベロアメリカーナ大学(メキシコ)8月上旬~12月中旬5名スペイン語検定試験DELE A2
またはスペイン語技能検定5級

※社会知性開発コースについて

「社会知性開発コース」は、本学の21世紀ビジョンである「社会知性の開発」における、地球的視野で問題を捉える力を涵養することを目的に創設されたコースです。
ハミルトン市にあるワイカト大学での約3か月間の英語研修の後、オークランド市へ移動してインターンシップを約1か月間に渡り行います。現地では、参加学生の英語能力に合わせて一般企業、観光関連企業、福祉施設、環境保護団体、語学学校、旅行代理店、ホテル、免税店、広告代理店等の職種でインターンシップを実施します。インターンシップ期間中の滞在はオークランドでのホームステイとなります。ワイカト大学で学んだ英語力を実社会で試す良い機会となるだけでなく、就職活動を含めた将来の進路選択に役立つでしょう。
なお、ニュージーランドでインターンシップを行うにあたっては、ワーキングホリデービザを取得します。ニュージーランドのワーキングホリデービザは1年間有効で、同一申請者に対して1回しか発給されないため、一度取得すると再取得できなくなります。また、本学で定めた留学期間で帰国しなければなりません。
センディ

センディナビ