プログラム一覧

特別聴講生(国際交流協定からの1年間の交換留学生)
One Year Exchange Program for Partnership University Students 

国際交流協定校から1年間交換留学生として専修大学で開講されている正規授業を聴講し、指導教授のもとで勉強しています。中国・韓国・台湾・ベトナム・ラオス・カンボジア・ドイツ・フランス・アメリカなど世界各国からの留学生が日本人学生と共に学んでいます。

One Year Exchange Program

日本理解プログラム(Year-Long)   NEW!!
Year-Long Study in Japan: Business, Culture and Language Program
Starting in September 2018

2018年秋開始予定の新規プログラムで、国際交流協定校から1年間交換留学生として専修大学で学びます。内容は上記の交換留学生とは異なり、来日後は日本への理解を深めるため、英語で日本のビジネス、文化、歴史に関するレクチャーを3か月に渡って受けると同時に、秋期・冬期日本語・日本事情プログラムを受講して日本語力のさらなるブラッシュアップを図ります。4月から8月までは上記の交換留学生と一緒に特別聴講生として専修大学で開講されている正規授業を聴講します。

WHAT IS THE BCL PROGRAM

*NOTE* This program accepts only partner university students.

日本語・日本事情プログラム(春期・夏期・秋期・冬期コース)
The Japanese Language & Culture Program

本学では日本語学習を希望する外国人のための日本語プログラムを開設しています。これらは協定校以外からも広く学生を受け入れるもので、春期(4週間)、夏期(7週間)、秋期(12週間)、冬期(7週間)と、年間を通じて4コースが展開されています。

JLCProgram

日本理解プログラム
The BCL Program (Survey of Japanese Business, survey of Culture & History and Language Course)

協定校からの留学生を対象に、9月から12月までの約3か月間、日本語・日本文化・日本のビジネスを学ぶ短期プログラムを実施しています。このプログラムは日本語の授業以外は、全て英語で行われ、日本の伝統文化や歴史、ポップカルチャー、異文化コミュニケーションを学ぶカルチャーコース、日本のビジネス環境やマネージメントを学ぶビジネスコースの2コースから構成されており、講義以外にも国内の著名な企業や博物館の見学、茶道や書道などの体験学習を通して、日本について多角的に学ぶことができる内容になっています。

The BCL Program

センディ

センディナビ