専修のゼミナール
MENU

ゼミを探す

一覧に戻る

My Culture, Your Culture, and OUR CULTURE [担当:上村 妙子]

ゼミナール名称My Culture, Your Culture, and OUR CULTURE
研究テーマ日本文化と英語圏文化の理解を深め、日常に潜んでいる「文化的な意味」を発見することができるようになることを目指しています。
ゼミナール所属文学部英語英米文学科
学習内容3年次では、異文化コミュニケーションに関する基礎的な文献を読み、ペアあるいはグル―プが発表者となり文献の内容の要旨を発表していています。発表者以外は事前に文献を読み、コメントを発表者に送ります。ゼミでは発表後ゼミ生全員でディスカッションをし、問題を提起したり、新しい情報を共有したりしています。また、留学生との交流などのプロジェクトも行い、日本文化と外国文化の類似点や相違点を探求しています。さらに自らの文化と異文化をより深く理解するために、学外での活動も行っています。例えば、専修大学神田校舎付近の建造物の歴史的な背景を調べて訪ね日本文化への理解を深めたり、ミュージカルの歴史や特徴を事前に学び実際に鑑賞に出かけ異文化理解を試みたりもしています。4年次では、自ら設定したテーマのもと卒業研究に取り組みます。先行研究の収集と解説、目的の設定、データの収集、結果の提示と考察、今後の課題という一連の過程を経て、研究論文にまとめ上げます。卒業研究提出後は毎年3年ゼミ生に対する卒業研究発表会を行っています。
ゼミ生の人数3年ゼミ生は男子7名、女子10名、4年生は男子6名女子11名
開講日時など3年生は月曜日3時限、4年生は月曜日4時限
卒業論文・卒業研究4年次で論文形式の卒業研究に取り組みます。まず自ら設定したテーマについての先行研究を調べ、研究目的を設定します。実証研究を中心として、自らデータを収集し、分析方法を考え、結果を示し、結果を考察します。最後に今後の研究の課題を示します。卒業研究は4年間の大学生活の集大成となるものですので、特に重視をしています。
サブゼミナール合宿前などゼミ生が自主的に集まり、課題をこなしています。
ゼミナール合宿3年次の夏休み中には必ずゼミナール合宿を行っています。3年次、及び4年次の春休みは年度により合宿を行うこともあります。
OB・OGの進路航空管制官、空港グランドスタッフ、ホテル、旅行会社、建築会社、コンピュータ関連会社、携帯電話事業関連会社、中高英語教員(神奈川、茨城、新潟、東京)大学院進学など
教員紹介応用言語学、英語教育学を専門とし、文化と関連させた英語指導に関心があります。
上村 妙子[研究者情報データベースへ]
その他毎年生田緑地で藍染体験を行い、ゼミ生と共に「芸術作品」を制作しています。また、岡本太郎美術館にも数回ゼミナールとして訪れ、学芸員の方に作品を解説していただいています 。

My Culture, Your Culture, and OUR CULTURE_01

▲水鉄砲でレクリエーション 富士山中湖セミナーハウスゼミ合宿にて

My Culture, Your Culture, and OUR CULTURE_02

▲風鈴制作を通して日本文化を学ぶ

My Culture, Your Culture, and OUR CULTURE_03

イギリスについてプレゼンテーション 夏合宿にて

My Culture, Your Culture, and OUR CULTURE_04

▲ライオンキングの鑑賞後皆でライオンキングに
[2015年4月掲載]
センディ

センディナビ