専修のゼミナール
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

ゼミを探す

一覧に戻る

心理統計[担当:小杉 考司]

ゼミナール名称心理統計
研究テーマ数理モデルを使って心の状態をモデリングします。
心理測定に関する統計モデルを研究、発展したりもします。
ゼミナール所属人間科学部 心理学科
学習内容統計ソフトウェアRを使って、具体的にデータを分析する方法を学びます。
データハンドリング、データの可視化、統計モデリング、多変量解析など幅広くデータサイエンスに関わる分析をします。
ゼミ生の人数男性2名、女性2名
開講日時など木曜日4、5限
卒業論文・卒業研究各人が興味のある研究テーマについて、自分自身でデータを収集し、分析します。
テーマについてはなんでもOK!
ゼミナール合宿夏にゼミ合宿を行います。日中はデータ分析を集中的に、夕方~夜は自由闊達に議論します。
対外活動学会や研究会などに積極的に参加することが奨励されます。
データ解析コンペにゼミ単位で参加することがあります。
OB・OGの進路資格取得のための進学や、データサイエンス業界への就職が多いです。
教員紹介氏名 小杉考司 KOSUGI.Koji
所属・職名 専修大学人間科学部 准教授
学位・資格 博士(社会学)、専門社会調査士
研究テーマ・ 数理社会心理学、統計モデリング
ORCID : https://orcid.org/0000-0001-5816-0099
Researchmap : https://researchmap.jp/kosugitti/

小杉 考司[研究者情報データベースへ]
HPhttps://kosugitti.github.io/kosugitti10/
[2019年2月掲載]
センディ

センディナビ