専修のゼミナール
MENU
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

ゼミを探す

一覧に戻る

流通・マーケティング研究 [担当:趙 時英]

ゼミナール名称流通・マーケティング研究
研究テーマ流通・マーケティング研究
ゼミナール所属商学部 マーケティング学科
学習内容本ゼミでは流通・マーケティングに関する理論やケースを学びます。仲間同士が教え合い、学び合いながら知識を定着させていくために、個人ないしグループで興味のある研究テーマを見つけ出し、実態調査を含め文献や資料を「調べる」、「まとめる」、「プレゼンする」ことを目標としています。

2年後期は、流通・マーケティングに関する文献を輪読および発表形式で進めます。
3年前期および後期は、グループ研究を行います。
4年前期は個人研究を行い、卒業論文作成へと繋げていきます。そして4年後期に卒業論文を完成していきます。
ゼミ生の人数4年20名、3年15名
開講日時など毎週木曜日4限、5限
卒業論文・卒業研究卒業論文の作成は必須です。
サブゼミナール必要の際には実施します。
ゼミナール合宿ゼミ生による企画・運営を基本とします。昨年度は、箱根セミナーハウスにて春合宿を実施しました。
教員紹介韓国留学生として専修大学商学部に入学以来、専修オンリーで現在に至っています。
講義は流通論とマーケティングを担当しており、家電品のマーケティングを中心に流通・マーケティングの日韓比較を研究しています。

趙 時英[研究者情報データベースへ]
[2019年4月掲載]
センディ

センディナビ