専修のゼミナール
MENU

ゼミを探す

一覧に戻る

人と社会のコンビューティング (表計算やWebを使ったシステムの作成) [担当:高萩 栄一郎]

ゼミナール名称人と社会のコンビューティング (表計算やWebを使ったシステムの作成)
研究テーマ表計算ソフトウエア(Excel)やWebの技術 などを使って、人や社会が行っている情報処理をコンピュータにやらせ、自分の分身のようなシステムを作ってみます。さまざまなサイトの情報から、おすすめの商品を提示するシステム(レコメンデーション・システム)を作成したりします。
ゼミナール所属商学部マーケティング学科
学習内容ゼミでは、簡単に作成できるものから始め、教員から作り方の説明をします.ゼミ生同士で、教えあったり、協力しあいながら作っていきます。表計算やWebアプリケーション作成の基本的な部分も学習していきます。
ゼミの流れは、基本となる考え方の学習→テーマを設定し、自分や人間の考え方(感性)に合わせて設計→表計算ソフトウエア等でシステムを実現→作成したシステムのプレゼンテーションを行うとなります。
卒業研究として作成したシステムには、「効能、場所、宿泊費用などを考慮した温泉地の検索システム」、「顔の形やシチュエーションに合わせたおすすめの眼鏡を提示するシステム」などがあり、ゼミ生が興味をもっているものを研究します。
ゼミ生の人数男性 17人 女性 18人 2年生 14人 3年生 12人 4年生 9人 (2017年1月現在)
開講日時など毎週木曜日4限(3,4年生)毎週木曜日5限(2年生)
卒業論文・卒業研究
サブゼミナール基本的には、自分でシステムを作成する。
ゼミナール合宿毎年夏休みにゼミ合宿を行っている。
教員紹介コンピュータを使って社会科学の問題に取り組んでいます.私の研究テーマは相互作用を含んだ総合評価法(ファジィ積分)です。

専修大学の情報リテラシ科目のテキストを作成しています。
http://www.isc.senshu-u.ac.jp/jtext/

その他 いくつかのWeb上で動作をするアプリケーションを作成しており、下記の私のホームページからリンクしています。
E-mail: takahagi@isc.senshu-u.ac.jp

高萩 栄一郎[研究者情報データベースへ]
HPhttp://www.isc.senshu-u.ac.jp/~thc0456/

人と社会のコンビューティング (表計算やWebを使ったシステムの作成)01

▲2016年の夏合宿にて

人と社会のコンビューティング (表計算やWebを使ったシステムの作成)02

ゼミ生が作成した おすすめの「おさんぽ先」を提示するWeb上のシステム。好みを入力していき、距離、歩きやすさ、目的地での遊びやすさ、写真の撮りやすさで評価。写真では「江の島」と「吉祥寺」を推奨している。

[2017年4月更新]
センディ

センディナビ