文学部 
日本文学文化学科
Department of Japanese Literature and Culture
生田キャンパス

教授・山口 政幸_教員データ

山口先生
谷崎潤一郎が専門ですが、乱歩や横溝、清張などのミステリーも扱っています。
山口 政幸
教授
選択してください
  • 教員データ
  • ゼミ紹介
  • メッセージ
  • 大学院

教員データ

氏名・職位 山口 政幸(YAMAGUCHI MASAYUKI) 教授
文学部開講科目日本文学講義5 日本文学講義6 日本文学通史2 ゼミナール1・2・3 卒業論文
大学院開講科目近現代文学特講 近現代文学特講演習 近現代文学特殊研究 近現代文学特殊研究演習
略歴上智大学文学研究科博士課程  単位取得満期退学 文学修士 [上智大学]
専門分野各国文学・文学論(日本近代文学)、日本文学(日本近代文学)
研究キーワード三島由紀夫松本清張谷崎潤一郎泉鏡花
所属学会日本比較文学会 日本近代文学会 昭和文学会 日本文学協会 全国大学国語国文学会 芸術至上主義文芸学会 上智国文学会 日本風土学会

主要業績

単行本(単著)
「浪華のこと」の果て--河出書房新社、『文藝』別冊-- 2002年08月
現代女性作家読本桐野夏生--鼎書房-- 2013年11月
単行本(共著・編著・論文集・事典など)
村上春樹 表象の圏域 『1Q84』とその周辺--森話社-- 2014年06月
辞典(担当項目:宮本武蔵、君の名は、若い人)---- 2002年03月
別冊国文学谷崎潤一郎必携(担当項目:磯田多佳女、疎開日記、都わすれの記、越冬記、月と狂言師、少将滋幹の母、A夫人の手紙、乳野物語、小野篁妹に恋する事、幼少時代、過酸化マンガン水の夢、鍵、鴨東奇譚、老後の春、親不孝の思ひ出、残虐記、高血圧症の思ひ出、夢の浮--国文学 解釈と鑑賞-- 2001年11月
『島尾敏雄』--島尾敏雄の会編-- 2000年12月
『スタイルの文学史』(吉行淳之介『原色の街』)--東京堂-- 1995年03月
論文(雑誌・紀要・研究成果報告書など)
大正作家の戦後言説と「磯田多佳女のこと」--芸術至上主義文芸27-- 2001年11月
初期清張の学習短編小説構築の方法--第2回松本清張研究奨励事業研究報告-- 2001年10月
前田久徳氏の著作に関する私の書評について--日本文学 VOL.50-- 2001年04月
『蓼喰ふ虫』論のためのノート<>--専修国文 第67号-- 2000年09月
橘弘一郎収集谷崎潤一郎文庫--國文學第43巻6号-- 1998年05月
その他(学会発表・講演・座談会・インタビュー・書評・エッセイなど)
『潮騒』の島神島の現地調査を踏まえて--第32回 日本比較文学会 東京大会1994年10月
昭和二,三年の谷崎潤一郎--上智大学国文学大会平成五年度夏季大会1993年07月
昭和初期の谷崎潤一郎とスタンダール”イタリアもの”の受容について--第55回 日本比較文学会全国大会1993年06月
『義血侠血』について--泉鏡花研究会例会1989年08月
『鮫人』論バルザック『セラフィタ』との関連について--上智大学国文学大会昭和六十一年度冬季大会1986年01月

ゼミ紹介

メッセージ

大学院

近現代文学特講
近現代文学特講演習
現在主流としてある文化研究を積極的に取り入れることで、文学研究の方法の刷新を目指し、自身の「読み」で作品分析が可能となるような演習力を身につける。
近現代文学特殊研究
作品を生み出す作家主体について、様々な研究アプローチを施しつつ、これまでの研究史上に現れない創見の呈示を目指していく。
近現代文学特殊研究演習
文化領域を含む多様なジャンルを捉えることで、その中にいる作家や作品を分析しつつ、文学を記述できる論文の作成に従事する。
センディ

センディナビ