文学部 
日本文学文化学科
Department of Japanese Literature and Culture
生田キャンパス

教授・小林 恭二_教員データ

小林先生
プロの作家養成を目的としたゼミです。
小林 恭二
教授
選択してください
  • 教員データ
  • ゼミ紹介
  • メッセージ
  • 大学院

教員データ

氏名・職位  小林 恭二(KOBAYASHI KYOUJI) 教授
文学部開講科目日本文化研究7 日本文化研究8 文藝創作1 文藝創作2 ゼミナール1・2・3 卒業論文
大学院開講科目近現代文学特講 近現代文学特講演習 近現代文学特殊研究 近現代文学特殊研究演習
略歴東京大学文学部 卒業 文学士 [東京大学]
専門分野文藝創作
研究キーワード 
所属学会 

主要業績

単行本(単著)
歌舞通--淡交社-- 2004年04月
宇田川心中--中央公論社-- 2004年03月
本朝聊斎志異--集英社-- 2004年01月
したたるものにつけられて--角川書店-- 2003年09月
モンスターフルーツの熟れる時--新潮社-- 2001年05月
単行本(共著・編著・論文集・事典など)
山本容子「マイストーリー」 書評--週刊現代-- 2004年10月
富岡幸一郎「非戦論」 書評--図書新聞-- 2004年10月
山椒魚戦争 カレル・チャペック著--地球人ライブラリー 小学館-- 1994年11月
論文(雑誌・紀要・研究成果報告書など)
家族(ファミリー)の夢(黙阿弥論)--21世紀文学の創造 岩波書店-- 2001年12月
その他(学会発表・講演・座談会・インタビュー・書評・エッセイなど)

ゼミ紹介

メッセージ

大学院

近現代文学特講
本講義は創作および創作研究の志す博士課程院生のための講義である。文藝関係書の輪読を中心に行う予定であるが、演劇鑑賞等も随時行いたい。
近現代文学特講演習
創作活動の実践及び精密な批評展開を目指す。
近現代文学特殊研究
本講義は創作および創作研究の志す博士課程院生のための講義である。文藝関係書の輪読を中心に行う予定であるが、演劇鑑賞等も随時行いたい。
近現代文学特殊研究演習
創作活動の実践及び精密な批評展開を目指す。
センディ

センディナビ