教授・植村 八潮

植村八潮Pubridge
印刷からデジタルへの劇的変化の現状も含めて多角的な「出版」に迫ります。
植村 八潮
准教授

  • 教員データ
  • ゼミ紹介
  • メッセージ

教員データ

氏名・職位 植村 八潮(UEMURA YASHIO) 教授
文学部開講科目国際ジャーナリズム論
出版学1
出版学2
言葉とメディア
メディアビジネス論
情報メディア発達史
ゼミナール1・2・3・4・5・6
卒業論文
大学院開講科目政治学応用特論 法律学応用特論
略歴東京経済大学博士課程コミュニケーション学研究科修了 博士(コミュニケーション学) [東京経済大学]
専門分野図書館情報学・人文社会情報学(書籍、雑誌、出版流通、電子書籍)
研究キーワードマルチメディアの電子出版技術及び電子書籍技術
所属学会日本出版学会 日本印刷学会 情報知識学会 情報メディア学会 図書館情報学会

主要業績

全てを表示する
単行本(単著)
『電子出版の構図実体のない書物の行方』--印刷学会出版部-- 2010年07月
単行本(共著・編著・論文集・事典など)
​『電子書籍と出版デジタル/ネットワーク化するメディア』--ポット出版-- 2010年07月
『機械工学必携[第9版]』--三省堂-- 2010年04月
『読書と図書館』--青弓社 -- 2008年06月
『電子ペーパー』--東京電機大学出版局-- 2008年06月
『出版メディア入門』--日本評論社-- 2006年09月
論文(雑誌・紀要・研究成果報告書など)
​​電子書籍交換フォーマットの現状と標準化--情報知識学会 情報知識学会誌20/4-- 2010年12月
「出版振興政策と著作権法改正論議にみる出版社の役割」--日本出版学会 『出版研究』39-- 2009年03月
「教育利用から見た読書装置の特性に関する実証的考察」--日本出版学会 『出版研究』37-- 2007年03月
「電子出版研究:デジタル読書と読書装置の形成過程」--東京経済大学大学院コミュニケーション学研究科 博士論文-- 2007年03月
「デジタル読書のための技術と標準化」--日本出版学会 『出版研究』37-- 2006年03月
その他(学会発表・講演・座談会・インタビュー・書評・エッセイなど)
​電子書籍交換フォーマットの現状と標準化--情報知識学会情報知識フォーラム2010年12月
教育利用からみた電子テキストメディアの研究--日本出版学会春季研究発表会2006年05月
電子メディアにおける<ブログ=ジャーナリズム論>の検証--日本出版学会秋季研究発表会2004年11月
デジタルメディアにおける読書行為の調査研究フォーカス・グループインタビューによる分析--日本マス・コミュニケーション学会春季研究発表会2004年06月

ゼミ紹介

テーマ:出版メディアの現在と未来

出版メディアが果たしている社会的文化的役割やデジタル時代の本をテーマに,創作から,編集,制作,流通,書店,読者に至る各領域での現状と変化を調べます。
ベストセラーやマンガ,雑誌が引き起こす社会的なブームの分析や,本が生み出される現場,流通,書店の今日的課題,さらに電子書籍やデジタルコンテンツなど様々な事象が出版を巡って注目されています。世の中でおこっている出来事をどのような切り口でわかりやすく伝えるか。最先端のデジタルメディアを利用しながら,自分の言葉で表現して発信することを学んでいきます。

メッセージ