文学部 
歴史学科
Department of History
生田キャンパス

教授・田中 正敬_プロジェクト

専修大学関東大震災研究会(田中ゼミ)

田中ゼミ(大学院)において2007年より実施しているプロジェクトです。千葉県における市民グループがこれまで地域に根ざして進めてきた歴史研究とその成果について、聞き取りを中心としながら調査し記録しています。専修大学歴史学会の会誌『専修史学』45号より掲載されています。
 
  • 「関東大震災と習志野・船橋―朝鮮人虐殺事件の解明・追悼はいかになされたか(1)―」(『専修史学』45号、2008年11月号)
  • 「千葉県における関東大震災と現代―共同研究の概要と目的―」(『専修史学』45号、2008年11月号)
  • 「調査者とともにたどる関東大震災朝鮮人虐殺事件の地域(1)高津・大和田新田・萱田を歩く」(『専修史学』45号、2008年11月号)
  • 「関東大震災と習志野・船橋―朝鮮人虐殺事件の解明・追悼はいかになされたか(2)―」(『専修史学』46号、2009年3月号)
  • 「関東大震災朝鮮人虐殺研究の二つの流れについて―アカデミックなアプローチと運動的アプローチ―」(『専修史学』46号、2009年3月号)
  • 「千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼・調査実行委員会の活動―『いわれなく殺された人びと―関東大震災と朝鮮人』刊行まで」(『専修史学』46号、2009年3月号)
  • 「関東大震災と習志野・船橋―朝鮮人虐殺事件の解明・追悼はいかになされたか(3)―」(『専修史学』47号、2009年11月号)
  • 「朝鮮人虐殺の究明・追悼への取り組み―三山歴史サークルの西沢文子氏への聞き取り記録―」(『専修史学』47号、2009年11月号)
  • 「関東大震災と習志野・船橋―朝鮮人虐殺事件の解明・追悼はいかになされたか(4)―」(『専修史学』48号、2010年3月号)
  • 「船橋における関東大震災朝鮮人虐殺と在日朝鮮人による追悼運動について―船橋における慰霊碑建立と追悼式についての聞き取り―」(『専修史学』48号、2010年3月号)
  • 「調査者とともにたどる関東大震災朝鮮人虐殺事件の地域(2)―『軍郷』習志野を歩く―」(『専修史学』49号、2010年11月号)
  • 「調査者とともにたどる関東大震災朝鮮人虐殺ッジ県の地域(2)―船橋市営馬込霊園・船橋無線塔記念碑をあるく―」(『専修史学』49号、2010年11月号)
  • 「関東大震災と習志野・船橋―朝鮮人虐殺事件の解明・追悼はいかになされたか(6)―」(『専修史学』50号、2011年3月号)
  • 「千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼・調査実行委員会委員長 吉川清氏へのインタビュー記録」(『専修史学』50号、2011年3月号)
  • 「千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼・調査実行委員会の活動2―遺骨の発見と慰霊碑建立―」(『専修史学』51号、2011年11月号)
  • 「関東大震災と習志野・船橋―朝鮮人虐殺の解明・追悼はいかになされたか(8)―」(『専修史学』52号、2012年3月号)
  • 「千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼・調査実行委員会委員 平形千恵子氏へのインタビュー記録」(『専修史学』52号、2012年3月号)
  • 「『千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼・調査実行委員会』の活動について―高津・大和田新田・萱田フィールドワーク後の聞き書き―」(『専修史学』52号、2012年3月号)
  • 「関東大震災と習志野・船橋―朝鮮人虐殺の解明・追悼はいかになされたか(9)―」(『専修史学』53号、2012年11月号)
  • 「千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼・調査実行委員会―大竹米子氏への聞き書き」(『専修史学』53号、2012年11月号)
センディ

センディナビ