経営学部 
経営学科
Department of Business Administration
生田キャンパス

経営学科カリキュラム

自分の興味と進路志望でテーマを選び、参加型授業で実践力が身につきます。

経営学部のカリキュラムには、大きな2本の柱があります。
①テーマ科目制:学生が自主的に学びの分野を選択し、学問の枠を越えて複眼的に学ぶ。
②数多くの演習科目:調査や分析、グループワーク、ディスカッション、プレゼンテーションなどを通じて主体的に学ぶ。
これによってビジネスの実践力が養われると同時に、将来の進路をデザインする力が身につきます。

カリキュラムの流れ

経営学部のカリキュラムは、「専門導入科目」、「演習科目」、「テーマ科目」、「テーマ共通科目」に分かれており、それぞれ1年次~4年次まで段階的に学んでいきます。また、1年次~4年次まで、毎年演習科目を履修できることが大きな特長です。

経営学部 カリキュラムの流れ

学びを積み重ねビジネスの現場に活きる力を身につけます

経営学ってなんだろう。テレビやインターネットで会社のニュースを見ることはあっても、高校の授業では習わないので少し不安ですよね。でも、みんな最初は初心者です。一緒に成長していきましょう。
専修大学経営学部に入学したみなさんは、まずは経営とは何かを知ってもらうために様々な入門科目(専門導入科目)を学びます。キャリアについて学ぶ科目もありますし、英語をはじめとした様々な語学も学べます。そして、3年生になるときに、自分が特に集中的に学びたい分野を10のテーマから2つ選んでもらいます。
テーマで学んだ知識を実践で役立てるようにするのが、ビジネス研究、インターンシップ、ゼミナールといった演習科目です。仲間や先生たちと白熱した議論を戦わせ、共同で創造的な成果を生み出していきます。こうした経験は、必ず社会で役立ちます。
みなさん一人ひとりの夢を実現するために、一緒に学びましょう。

青木 章通 教授

2016年度カリキュラム委員長
青木 章通 教授

教養科目(教養教育課程)

豊かな教養は、ビジネスの世界でも必要なことです。
幅広い内容から選択できる教養科目で、学問の奥深さを味わってください。

文化や社会、身体や自然への知識と理解、またそこから得られる国際的な広い視点は、複雑な社会で生きるための基礎となります。教養科目を通じて、ビジネスに関わる幅広い分野について学んでいきます。
英語
実践を通してみるみる身につく英語力
この授業ではTOEIC®教材を使用していて、リスニングやリーディングを主に行っています。また、個人やグループで行うプレゼンテーションでは、英語を使って発表するため緊張もしますが一回一回がとてもいい経験になり、応用した英語が身につきます。留学を考えている人にもおすすめの授業です。

金城 あかねさん
(1年/沖縄県立那覇国際高等学校出身)
英語
佐久間 由梨 准教授
佐久間 由梨 准教授
経営学部にはグローバル化する社会のニーズにあわせたReading /Listening / Speaking / Writingの四技能を養成する英語プログラムがあります。全学生が1・2 年次に、習熟度別のクラスで英語を継続的に学びます。さらに英語力を磨きたい学生向けに、英会話、プレゼン テーション、英作文、TOEIC®などの検定試験に特化した選択科目もあります。英語「を」学ぶだけではなく、英語「で」学び、英語を「使う」ことを通じて、世界で活躍できる語学力を身につけましょう。
英語以外の外国語(ドイツ語)
興味のある語学をぜひ学んでみてください
2限連続の集中の講義は学生が比較的少人数のため、分からない部分はすぐ先生に聞くことができ私にとってこの授業は楽しく充実した時間です。次の春休みを利用してドイツへ行って現地の人と話してみたいというモチベーションで現在学習に取り組んでいます。

矢部 静香さん
(4年/神奈川県立多摩高等学校出身)
英語以外の外国語(ドイツ語)
西口 拓子 教授
西口 拓子 教授
英語以外には、ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語・コリア語・ロ シア語・インドネシア語の講座があり、2015年度からはイタリア語とア ラビア語も開講されました。短期から長期までの留学プログラムもあり ます。毎夏十数名の学生が、ヴィッテンベルクという町で、ホームステイ をしながらドイツ語を学んでいます。ぜひチャレンジしてみてください。
スポーツ論群
スポーツの魅力を再発見できる
「オリンピックとスポーツ」では、オリンピックをもとにスポーツを取り巻く環境やスポーツ科学についてなど幅広く学ぶことができます。レスリング金メダリストである佐藤先生の講義では、実体験に基づいたお話を聞くことができるのが魅力の一つです。座学を通してスポーツを学ぶことで、スポーツの価値や魅力を知ることができ、スポーツの楽しみ方が変わります。スポーツをやっている人も、やっていない人も楽しみながら学べる授業だと思います。

柴田 瞳さん
(3年/静岡県立浜松南高等学校出身)
スポーツ論群
佐藤 満 教授
佐藤 満 教授
スポーツ論群では、「健康と生涯スポーツ」、「スポーツと発育発達」、「オリンピックとスポーツ」、「人類とスポーツ」、「スポーツコーチング」、「トレーニング科学」の6科目が開講されます。スポーツが持つ多角的な価値について、自然科学、社会科学、人文科学の視点から国内外の最新の知見や動向を交えて紹介します。
センディ

センディナビ