PBLプログラム

社会知性を開発する「キャリアデザインPBLプログラム」

【キャリア】PBLプログラム リーダーシップ講義

専修大学キャリアデザインセンターでは以下3つのプログラムを「キャリアデザインPBLプログラム」と位置づけ実施しています。
キャリアデザインPBLプログラムでは、現実の問題・課題に対して(あるいは問題を見つけるところから)、個人またはグループで、その課題を達成するためのアイデアの創出、計画立案、実現などに取り組みます。プログラムを通じて「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」などの社会人基礎力を養成します。 
<PBLとは>
  Project Based Learning の略称で、課題解決型学習と訳されます。

専大ベンチャービジネスプログラム 

専大生が考えたビジネスモデルを競うコンテストです。
コンテストは書類審査とプレゼンテーション大会で構成されています。審査員は本学OBの経営者や起業支援の専門家が務めます。

プレゼンテーション大会 
<日時>11月18日(土)12:30~17:00
<場所>生田校舎2号館 202教室
※終了いたしました。ご観覧いただき、ありがとうございました。

【キャリア】専大ベンチャービジネスコンテスト プレゼン大会

課題解決型インターンシップ  

地域の企業や団体、商店街が抱える課題にチームで主体的に取り組み、解決策を提案する本学独自の長期インターンシップです。
授業などで学んだ知識を実践的・総合的に活かすことができるプログラムです。

成果発表会
<日時>12月2日(土)12:50~15:00
<場所>生田校舎2号館 201教室

課題解決型インターンシップ

専修リーダーシップ開発プログラム

知識学習(毎週の講座)とチームでの実践活動(学外のプログラム)を通じて、組織や社会を牽引するために必要なリーダーシップの基礎を身につけます。
講師はリーダーシップを専門とする教員、ビジネスの最前線で活躍するビジネスパーソンなど、経験豊富な方々が務めています。 

最終報告会
<日時>12月7日(木)16:45~18:35
<場所>生田校舎2号館 202教室(予定)

専修リーダーシップ開発プログラム

教育関係および企業の皆様へ

専修大学キャリアデザインセンターでは、公開イベントとして上記の報告会や発表会を生田キャンパスで実施します。
学習指導要領の改訂に伴いアクティブラーニングの事例をお探しの教育現場の方々、大学生とかかわる活動に興味のある企業の方々、無料にてご観覧いただけます。
<観覧のお申し込みについて>
 お手数ですが観覧希望の方はお名前と人数をメール(宛先:career(a)acc.senshu-u.ac.jp)にてお知らせください。
 各イベント実施の5日前までを目途にお願いいたします。教室収容定員の都合上、人数を把握いたします。
 ※迷惑メール防止のため、@を(a)と表記しています。送信の際はお手数ですが(a)を@にしてお送りください。

問合せ先

専修大学 キャリアデザインセンター事務課
〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1 専修大学生田キャンパス4号館2階
TEL:044-911-7189
E-mail: career (a) acc.senshu-u.ac.jp
※迷惑メール対策のため、@を(a)と表記しています。送信の際はお手数ですが(a)を@にしてお送りください。
センディ

センディナビ