2021(令和3)年度 公募制推薦入学試験(経営学部)

趣旨

経営学部では、変化の激しい時代において柔軟な思考力と創造性豊かな学生を育成する観点から、公募制推薦入学試験を実施しています。経営学に強い興味を持っており、本学経営学部でぜひとも学びたいという希望を強く持っている皆さんを歓迎します。
経営学科においては、英語・簿記・情報処理関連の資格を既に取得した方々の出願を、ビジネスデザイン学科においては、新しいことに果敢にチャレンジしたい希望を強く持っている方々の出願を期待します。

入学試験要項・願書

「公募制推薦入学試験(経営学部)」の要項・願書は、7月発行予定です。
※参考として、昨年度の要項をご確認いただけます。

実施学部・学科/募集人員

経営学部 経営学科/15名
※上記募集人員には、全国商業高等学校長協会推薦入学試験(経営学科)の募集人員(最大7名)が含まれる

経営学部 ビジネスデザイン学科/5名

出願資格

令和3年3月全日制の高等学校もしくは全日制の中等教育学校を卒業見込みの者で学校長の推薦を受けた者。
なお、ビジネスデザイン学科においては、既卒者でも出願可能。ただし、既卒者の場合、出願できる者は、出身の高等学校もしくは中等教育学校の学校長より推薦が受けられる者に限る。

推薦基準

経営学科

(1)本学経営学部経営学科への進学を第一志望とする者
(2)経営学やビジネスに強い興味を持っている者
(3)調査書についての基準
  高等学校(中等教育学校を含む。以下同じ)最終学年1学期までの全体の評定平均値が4.0以上の者。ただし、2学期制の高等学校においては最終学年前期
  までの成績、4学期制であれば最終学年2学期までの成績
(4)以下の資格を取得した者
  資格に関しては3領域(簿記・英語・情報処理)を、資格の難易度に応じて評価します。複数の領域の資格を有する場合は配慮します。
  *詳細は入学試験要項で確認してください

ビジネスデザイン学科

(1)本学経営学部ビジネスデザイン学科への進学を第一志望とする者
(2)本学経営学部ビジネスデザイン学科が求める人材像のいずれかに合致する者
  *「求める人材像」については入学試験要項で確認してください
(3)調査書についての基準(卒業見込み者だけではなく、既卒者も同じ)
  高等学校(中等教育学校を含む。以下同じ)最終学年1学期までの全体の評定平均値が3.8以上の者。ただし、2学期制の高等学校においては最終学年前期
  までの成績、4学期制であれば最終学年2学期までの成績

選考方法

第1次選考 (書類審査)
第2次選考 (経営学科:面接、ビジネスデザイン学科:小論文およびプレゼンテーション)

試験日程

出願期間令和2年11月2日(月)~ 11月5日(木) 消印有効
試験日第2次選考 令和2年11月21日(土)
試験会場専修大学生田キャンパス
合格発表日第1次 令和2年11月14日(土)
第2次 令和2年12月4日(金)

2020(令和2)年度 経営学部 公募制推薦入学試験結果

学部学科志願者数第1次選考第2次選考倍率
合格者数受験者数合格者数
経営学部経営学科12(4)7(0)7(0)5(0)1.4
ビジネスデザイン学科10(1)8(1)8(1)7(1)1.1
合計22(5)15(1)15(1)12(1)1.3
( )内は女子内数