在学生向け
文字サイズ
  • 在学生の皆様へ
  • 本学で学びたい皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • ご父母・保証人の皆様へ
  • 企業・社会人・地域の皆様へ
グローバル化・国際交流

専修大学は17か国・地域の22大学と国際交流協定を結んでいます。グローバル化・国際交流トップへ
新たに誕生した国際交流の拠点『国際交流会館』はこちら

海外留学・支援情報
外国人留学生サポート
国際教育プログラム
教員の学術交流
国際交流センター
ホーム > 学部・大学院等 > 卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)
学部・大学院

卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)
- Diploma Policies (Graduation Requirements) -

 専修大学は、「社会知性(Socio-Intelligence)の開発」のもと、「専門的な知識・技術とそれに基づく思考方法を核としながらも、深い人間理解と倫理観を持ち、地球的視野から独創的な発想により主体的に社会の諸課題の解決に取り組んでいける能力」の育成を目指し、次に掲げる資質・能力を身につけることを卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)とします。

(1) 社会知性の核となる、専門的な知識・技能とそれに基づく思考方法を身につけ、活用することができる。(知識・理解)
(2) 社会知性の意義を理解し、人間理解、倫理観、地球的視野を身につけ、社会生活上の諸課題に取り組み、その能力を生涯にわたって開発し続けることができる。(関心・意欲・態度)
(3) 論理的思考力、コミュニケーション能力、情報リテラシーを身につけ、それを活用して情報の収集・分析・発信を行うことができる。(技能・表現、思考・判断)
(4) 大学における学修で身につけた知識・技能を活用し、創造的かつ主体的に社会の諸課題に取り組むことができる。(思考・判断)

法務研究科(法科大学院)

 
 

 

管理:広報課 最終更新:2014/07/31