【SDGs】レジデント・パートナー(RP)

レジデント・パートナー(RP) (専修大学(学部、事務所管等)の主宰)

【SDGs】「教育」共通アイコン
 寮内留学プログラムは、国内(キャンパス内)で海外留学の疑似体験ができるグローバル人材育成プログラムである。
 参加者はレジデント・パートナー(RP)として、国際交流協定校等からの短期留学生や交換留学生(特別聴講生)が滞在する専修大学国際交流会館(i-House)に入寮し、約4ヶ月~半年間の間、留学生との協働生活を体験する。寮生活を通じて様々な国籍の留学生と交流することにより、参加者の異文化理解や国際コミュニケーションの素養を養うプログラムとなっている。
【カテゴリー】教育
【取り組み主体】委員会、部会等:国際交流センター委員会(国際交流事務課)
【取り組み形態】専修大学(学部、事務所管等)との連携
【SDGsアイコン】04質の高い教育をみんなに
【SDGsアイコン】10人や国の不平等をなくそう
【SDGsアイコン】17パートナーシップで目標を達成しよう