• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

社会知性フォーラム

社会知性フォーラム

専修大学の21世紀ビジョン「社会知性の開発」に基づく「知の発信」の場として、大学が持つ研究力・教育力を生かし、地域社会への貢献を図ることを目的に2010年度より「社会知性フォーラム」 を開催しています。
2018年12月8日(土)玉名市民会館(熊本県玉名市)にて「社会知性フォーラム」を開催します。
 2018年は、専修大学玉名高等学校との共催により、熊本県玉名市にて講演会を実施します。
 「夢を翔ける」をメインテーマに据えて、日本初のオリンピアンで、2019年大河ドラマ「いだてん」では主人公の一人として描かれる金栗四三氏の功績と、スポーツの現在・未来を考える講演会です。

2018社会知性フォーラムチラシ(オモテ).png

日  時 2018年12月8日(土) 13:20~17:00(開場 13:00)
場  所 玉名市民会館 ホール(玉名市岩崎152-2)
内  容
・開会挨拶:佐々木 重人(専修大学長)
     :藏原 隆浩(玉名市長)
・講 演 (1):『金栗四三と箱根駅伝』
        佐竹 弘靖(専修大学ネットワーク情報学部教授)
 
・ミニ講演:『金栗四三について』
        德永 愼二(玉名市役所金栗四三PR推進室 推進専門官)
 
・講 演 (2):『日本スポーツのフロントライン
        ~「する」、「みる」、「ささえる」、そして「かたる」スポーツが変える未来~』
        齋藤 実(専修大学経営学部教授)

・パネルディスカッション
・閉会挨拶:松野 孝則(専修大学玉名高等学校長)
主  催 専修大学、専修大学玉名高等学校
後  援 玉名市、玉名市教育委員会、玉名市陸上競技協会、熊本日日新聞社、
 専修大学玉名高等学校育友会、専修大学玉名高等学校同窓会、専修大学校友会熊本県支部、
 専修大学校友会九州・沖縄連合 、専修大学育友会熊本支部
聴 講 料 無料
お申込み お申込方法:TEL・FAX・Eメール・WEBフォームのいずれか
 申込窓口:「社会知性フォーラム申込受付係」(専修大学玉名高等学校内)
  T E L 0968-72-4151
  F A X 0968-73-5688
  Eメール  tamana@senshu.ac.jp
  申込フォーム https://goo.gl/forms/dxbe44tGVDEsM3Zf1
  ※FAX、Eメールによるお申込みをいただく際には、
   (1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名 (4)年齢 (5)職業 (6)電話番号 (7)参加人数
   を申込用紙(※)に明記のうえ、お申込みください。
  ※申込用紙は専修大学玉名高等学校ホームページからダウンロードしていただけます。
2016年10月1日 玉名市民会館(熊本県玉名市)

「社会知性フォーラム」は、専修大学の21世紀ビジョン「社会知性の開発」に基づく「知の発信」の場とし、本学が持つ研究力・教育力を活かし、地域社会への貢献を図ることを目的として2010年度より開催しています。
2016年度については、創立50周年を迎える専修大学玉名高等学校との共催により、熊本県玉名市において講演会を開催します。

2016社会知性フォーラム

日  時 2016年10月1日(土) 13:30~17:00(開場 13:00)
場  所 玉名市民会館 大ホール(玉名市岩崎152-2)
内  容
・開会挨拶:佐々木 重人(専修大学長)
     :高嵜 哲哉(玉名市長)
・講 演 (1):『地域社会で光る社会知性 ~健康な体ときれいな水を守る。』
        森田 隼人
         (シャボン玉石けん株式会社 代表取締役社長・専修大学経営学部卒)
 
・講 演 (2):『防災・減災につながるハザードマップの活かし方』
        熊木 洋太(専修大学文学部教授)
 
・玉名市報告:『熊本地震における玉名市の対応について』
        德永 慎二(玉名市総務部防災安全課長)
 
・閉会挨拶:松野 孝則(専修大学玉名高等学校長)
主  催 専修大学、専修大学玉名高等学校
後  援 玉名市、熊本日日新聞社、専修大学玉名高等学校育友会、専修大学玉名高等学校同窓会、
 専修大学校友会熊本県支部、専修大学校友会九州連合、専修大学育友会熊本支部
聴 講 料 無料
申  込
方 法 等
 申込窓口:「社会知性フォーラム申込受付係」(専修大学玉名高等学校内)
  TEL 0968-72-4151
  FAX 0968-73-5688
  mail tamana@senshu.ac.jp
  ※TEL、FAX、mailのいずれかで、
   (1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名 (4)年齢 (5)職業 (6)電話番号 (7)参加人数
   を明記のうえ、お申込みください。
  ※申込用紙を以下よりダウンロードいただけます。
そ の 他専修大学玉名高等学校ホームページはこちら
2015年10月24日 日本現代詩歌文学館(岩手県北上市)
「社会知性フォーラム」は、専修大学の21世紀ビジョン「社会知性の開発」に基づく「知の発信」の場とし、本学が持つ研究力・教育力を活かし、地域社会への貢献を図ることを目的として2010年度より開催しています。

2015社会知性フォーラム

日  時 2015年10月24日(土) 13:00~16:30(開場 12:30)
場  所 日本現代詩歌文学館(岩手県北上市本石町2-5-60)
内  容
・開会挨拶:矢野 建一(専修大学学長)
     :小原 善則(北上市教育委員会教育長)
・講 演 (1):『2016希望郷いわて国体がもたらすレガシー(遺産)』
        吉田 清司(専修大学法学部教授)
・講 演 (2):『スポーツと子どもの発育発達〜身体を動かす事の効果〜』
        渡辺 英次(専修大学商学部准教授)
・パネルディスカッション:『岩手国体がもたらすレガシー(遺産)』
        コーディネーター:佐竹 弘靖(専修大学ネットワーク情報学部教授)
        パネリスト:吉田 清司(専修大学法学部教授)
              渡辺 英次(専修大学商学部准教授)
              本正 園子(岩手県立北上翔南高等学校教諭・陸上競技部監督)
              齊藤 政昭(専修大学北上高等学校講師・ソフトボール部監督)
・閉会挨拶:高橋 等(専修大学北上高等学校長)
主  催 専修大学、専修大学北上高等学校
共  催 北上市
聴 講 料  無料
申込方法 申込窓口「社会知性フォーラム申込受付係」(専修大学北上高等学校内)
  TEL 0197-63-2341
  FAX 0197-63-7458
  mail s-forum@senshu-u-kitakami.ed.jp
  ※TEL、FAX、mailのいずれかで、氏名、参加人数、連絡先を明記のうえ、
   お申込みください。
2014年11月8日 専修大学神田キャンパス
「社会知性フォーラム」は、専修大学の21世紀ビジョン「社会知性の開発」に基づく「知の発信」の場とし、本学が持つ研究力・教育力を活かし、地域社会への貢献を図ることを目的として2010年度より開催しています。
2014年度については、専修大学附属高等学校との共催で講演会を開催します。

2014社会知性フォーラム

日  時 2014年11月8日(土) 12:30~14:00(開場 12:00)
場  所 専修大学神田キャンパス 551教室(5号館5階)
内  容
・開会挨拶:矢野 建一(専修大学学長)
     :根本 欣哉(専修大学附属高等学校校長)
・講  演:『教養の読書、娯楽の読書』
        板坂 則子(専修大学文学部教授)
・質疑、閉会
<専修大学図書館特別展示>
  本フォーラム開催に伴い、専修大学神田キャンパス5号館において、専修大学が所蔵する
   貴重古典籍を展示いたします。
  展示内容:『七夕のさうし』『源氏物語画帖』『南総里見八犬伝』
        『偐紫田舎源氏』『朧月猫草帋』
主  催 専修大学、専修大学附属高等学校
聴 講 料 無料
申込方法郵便番号、住所、氏名(漢字・フリガナ)、性別、生年月日、職業(学生の場合は学校名と学年を明記)、電話番号、メールアドレスを明記のうえ、E-mail、web申込みフォームのいずれかの方法でお申込みください。
お申込時にいただいた個人情報は、専修大学からのお知らせや連絡または個人が特定できないようにして統計処理などを行なう目的で使用します。
申込・
問合先
 〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
 専修大学学長室企画課「社会知性フォーラム係」
 TEL:044-911-1252
 FAX:044-900-7803
E-mail:kikaku@acc.senshu-u.ac.jp 
 
2013年7月21日 松戸市民会館(千葉県松戸市)
「社会知性フォーラム」は、専修大学の21世紀ビジョン「社会知性の開発」に基づく「知の発信」の場として、大学が持つ研究力・教育力を生かし、地域社会への貢献を図ることを目的に2010年度より開催されています。
2013年度については、専修大学松戸高等学校が位置する千葉県松戸市において、松戸市制施行70周年を記念して「まつど 今昔物語」をテーマに講演会を開催します。

2013社会知性フォーラム

日  時 2013年7月21日(日) 13:00~16:30
場  所 松戸市民会館 ホール(千葉県松戸市) 
内  容
・開催挨拶
・挨  拶
:日高 義博(専修大学理事長・学長)
:矢野 建一(専修大学文学部教授)
・講 演 1
:『古代葛飾と八世紀の環境クライシス』
   田中 禎昭(墨田区立すみだ郷土文化資料館専門員・専修大学文学部卒)
・講 演 2
:『「まつど」から広がる中世世界』
   湯浅 治久(専修大学文学部教授)
・講 演 3
:『幕末のお江戸を時代考証 ~ 江戸の食生活を支えていた松戸 ~ 』
   山田 順子(時代考証家・専修大学文学部卒) 
<エキシビジョン:専修大学松戸中学校・高等学校 和太鼓部による和太鼓演奏> 
・パネルディスカッション 
・閉会挨拶:桝谷 有三(専修大学松戸中学校・高等学校長)
主  催 専修大学、専修大学松戸中学校・高等学校
申込方法  住所、氏名(漢字・フリガナ)、職業(学生の場合は学校名と学年を明記)、電話番号、FAX番号を明記のうえ、ハガキ、FAX、E-mailのいずれかの方法でお申込ください。 
申込・
問合先
 〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1 
 専修大学学長室企画課「社会知性フォーラム係」
 TEL:044-911-1252 FAX:044-900-7803
 E-mail:kikaku@acc.senshu-u.ac.jp 
2012年11月17日 日本現代詩歌文学館(岩手県北上市)
「社会知性フォーラム」は、専修大学の21世紀ビジョン「社会知性の開発」に基づく「知の発信」の場として、大学が持つ研究力・教育力を生かし、地域社会への貢献を図ることを目的に2010年度から行われています。
3回目となる2012年度は、専修大学北上高等学校が位置する岩手県北上市で開催します。

2012社会知性フォーラム

日  時 平成24年11月17日(土) 13:30~16:00
場  所 日本現代詩歌文学館(岩手県北上市) 
定  員 200名
内  容
・開催挨拶
・挨  拶
:理事長・学長 日高 義博
:北上市長 高橋 敏彦
・講 演 1
:「漢字の伝来から日本の文字文化へ」
   仲川 恭司(専修大学文学部教授・書家)
・講 演 2
:「被災地における経営と経営学-同じ場所で同じ時間を生きるー」
   杉田 博(石巻専修大学経営学部准教授)
・閉会挨拶:石巻専修大学長 坂田 隆
主  催 専修大学
問合せ先 「社会知性フォーラム申込受付係」(専修大学北上高等学校内)
  TEL:0197-63-2341 
2011年11月5日   石巻専修大学(宮城県石巻市)
石巻専修大学と専修大学は、震災復興の拠点としての役割を果たした石巻専修大学において、「社会知性フォーラム」を11月5日に開催いたします。
このフォーラムは、21世紀ビジョン「社会知性の開発」に基づく「知の発信」の場として、専修大学が持つ研究力・ 教育力を活かし、地域社会への貢献を図ることを目的に実施するもので、昨年は専修大学玉名高等学校との共催で開催(ニュース専修2011年1月号1面PDFを参照)しました。
2回目の開催となる今回は、田邉祐司文学部教授が「3Dの英語学習法‐音読を中心に‐」、高崎みつる石巻専修大学理工学部教授が「自然界に働く力の利用‐可能性を研く」をテーマに講演します。
多数のご来場をお待ちしております。

日  時平成23年11月5日(土) 13:00~15:30
場  所石巻専修大学 5301教室(5号館3階)
定  員300名
内  容
・開催挨拶:理事長・学長 日高 義博
・講 演 1
:「3Dの英語学習法‐音読を中心に‐」
文学部教授 田邉 祐司
・講 演 2
:「自然界に働く力の利用‐可能性を研く」
  石巻専修大学理工学部教授 高崎みつる
・閉会挨拶:石巻専修大学長 坂田 隆
主  催石巻専修大学・専修大学
問合せ先石巻専修大学  電話:0225-22-7717
2010年12月23日  玉名市民会館大ホール(熊本県玉名市)
センディ

センディナビ