• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

石巻専修大学とソフトバンク株式会社と石巻市との連携事業

001_koudaisanv2

包括連携協定に伴う連携事業の概要

高大産連携プロジェクトでは、ソフトバンクグループ株式会社との連携によりPepper社会貢献プログラムを進めています。
このプログラムでは、これまで圏域高校はじめ、その他教育機関、自治体等との連携による活動を行ってきましたが、新たに高大産連携プロジェクトの枠を越えて、ソフトバンク株式会社のICT(情報通信技術)を活用した石巻市との連携事業を展開していくこととなりました。

・教育・スポーツの振興に関すること
・インバウンド観光振興に関すること
・市民の健康増進に関すること
・子育て支援に関すること
・地域のブランドづくりに関すること
・働き方改革に関すること
協定締結日 平成31年1月25日(金)

本学との連携事業の取組

〇ICTの利活用によるスポーツ・健康などの指導に関すること
 体 制:経営学部(部活動所属学生)×ソフトバンク×石巻市立山下中学校(野球部)
 内 容:ICTを活用した部活動支援(スマートコーチ)によるスポーツの指導。
   スマートコーチはスマートフォンやタブレットを利用してオンラインによる遠隔指導ができるソフトバンクのツール

〇プログラミング教育、観光、防災教育などでのPepperの活用に関すること

これまでの協定と連携(参考)

〇石巻市との協定
 ・「石巻市と石巻専修大学との連携に関する協定」(平成20年2月4日締結)
 ・「大規模災害時における連携に関する協定」(平成24年5月25日締結)
 ・「石巻市との災害時における避難所等施設利用に関する協定」(平成27年6月10日締結)
〇ソフトバンクグループ株式会社との連携(Pepper社会貢献プログラム)
 ・「ソフトバンクグループとの地域活性化に関する連携」(平成29年4月~32年3月)