図書館
MENU

事典・辞書

データベース・電子ジャーナル利用上の注意
  • 大量印刷やダウンロードを行わない
  • ログインした本人以外は利用しない。使用後はログアウトを行う
  • 利用に際しては、著作権法などの関係法規を遵守してください。
  • データベースにより、利用資格に制限があります。
学内LAN学内LANに接続されたパソコンから利用できます。
※ 図書館が発行したIDが必要なデータベースも一部あります。
VPN 接続一部のデータベースは、自宅等からのVPN接続による利用が許可されています。その際、情報教育センターが発行したIDとパスワードが必要となります。詳しくは、情報教育研究センター(5号館2階)へお問い合わせください。
VPN接続サービス
Free一般に公開されているデータベースです。学内外から自由に利用することができます。
 データベース名言語同時アクセス数学内利用学外利用説明
1ジャパンナレッジLib日本語2学内LAN×「日本大百科全書」「日本国語大辞典」「字通」「国史大辞典」「日本歴史地名大系」「ランダムハウス英和大辞典」「日本人名大辞典」「情報・知識 imidas」「現代用語 の基礎知識」など、 信頼性の高い事典、辞書を中心に収録しています。また、「会社四季報」(最新号)「週刊エコノミスト」(前年分と当年最新データ) 「NNA:アジア&EU国際情報」(前年分と当年最新データ)「東洋文庫」「江戸名所図会」「新編 日本古典文学全集」(全88巻を順次公開予定)「日本の論点」 (1997年版~)なども閲覧することができます。
2コトバンク日本語無制限FreeFree「デジタル大辞泉」「デジタル版 日本人名大辞典+Plus」「朝日日本歴史人物事典」「朝日日本歴史人物事典」などの辞書、事典(収録リストはこちら)から、用語を一度に検索できるサービスです。用語解説の信頼性を重要視し、実績のある出版社や、その分野においての知識が 豊富な企業などから提供されたもので構成しています。
3『木簡画像データベース・木簡字典』『電子くずし字字典データベース』連携検索日本語無制限FreeFree奈良文化財研究所が管理する木簡より字形・字体を収集している「木簡画像データベース・木簡字典」と東京大学史料編纂所所蔵の古文書・古記録より字形・字体を 収集している「電子くずし字字典データベース」を連携検索することができます。
4Wikipedia日本語無制限FreeFreeユーザーが自由に編集できる無料のオンライン百科事典。
5翻訳のためのインターネットリソース日本語無制限FreeFree翻訳者、実務者、学習者、研究者の便宜に適う情報を収集・集約して提供している。
6weblio日本語無制限FreeFree複数の辞書や用語集を一度に検索し、一度に表示する、統合型オンライン辞書サービス。
7OneLook外国語無制限FreeFree複数のWeb版辞書。