保健室

保健室では皆さん方が健康で充実した学生生活を送れるように支援しています。
「からだ」や「こころ」に関して遠慮なくご相談ください。

利用案内

保健室では健康な学生生活を送るために、定期健康診断、健康相談、応急処置などを行っています。
「からだ」や 「こころ」の面で不安な時、困った時、一人で悩まず遠慮なく保健室を利用してください。
保健室で知り得た個人情報については秘密を守り、健康管理以外の目的には使用しません。

開室時間

9:00~12:00、13:00~17:30(昼休み 12:00~13:00)
※保健室担当者が不在の場合は、学生支援係へお声がけください。

健康相談

健康相談

保健室においては保健室担当者が随時健康相談に応じています。
「からだ」や「こころ」などに不安を感じた時は一人で悩まずに、保健室に来室してください。
相談内容に応じて適切なスタッフや相談先も紹介します。

長く続く気になる症状はありませんか?

不眠・頭痛・吐き気等の消化器症状・気分の落ち込み等
またハラスメント等に対する悩みなど一人で考え込まず、一度保健室へご相談ください。

医師による「こころの健康相談」

こころの専門医師への相談が可能です。相談料は無料で 月1回実施しています。
(但し、8月、12月、3月はお休みです)
日程は学内掲示やポータル等でお知らせします。
完全予約制となりますので、希望者は保健室までお申し込みください。
相談時間 14:00~16:00(予定)

定期健康診断

学生健康診断は、学校教育法、学校保健安全法、感染症法によりその実施が義務付けられていますので、全学生を対象に毎年1回実施しています。
この健康診断により自分の健康状態を知り、病気の発見と予防に役立てることができます。
診断の結果、異常があると認められた方には指導を行い、さらに検査の指示を出します。また、健康相談、健康診断証明書発行時の基礎資料としています。
健康診断を受診した学生は、大学発行の健康診断証明書を発行することができます。

検査項目1年次2年次3年次4年次大学院
1尿-
-
-
-
2身長・体重
3視力
4血圧
5医師診察
6胸部レントゲン-
(編入生は必須)
-
(新入生は必須)
7聴力----
8心電図----
9血液(貧血)----
10血液(脂質)----
※R3年度は尿検査の対象を1年次のみとします。
※胸部レントゲン撮影を受けない場合は健康診断証明書の発行はできませんので注意してください。

以下の理由で本学の定期健康診断を受けない場合は、保健室まで申し出てください。
所定の用紙をお渡しします。
その用紙を最寄りの医療機関に提出し健康診断を受け、その結果(コピー可)を保健室に提出してください。その場合の受診費用は自己負担となります。また、大学からの健康診断証明書は発行できません。
○本学の定期健康診断を受けず、医療機関等で受ける場合
 例えば ・職場検診、地域の検診、人間ドッグを受ける
     ・定期的に通院している医療機関で受ける
○やむを得ない事情で受けられなかった場合

AED設置場所


AED設置場所についてのPDFは​こちら