情報科学センター
MENU

学認(GakuNin)

学術認証フェデレーション「学認」(英語表記:GakuNin)とは、学術e-リソースを利用する大学、学術e-リソースを提供する機関・出版社等から構成された連合体のことです。
各機関はフェデレーションが定めた規程(ポリシー)を信頼しあうことで、相互に認証連携を実現することが可能となります。
専修大学も学認に参加しており、情報科学センターのユーザーID/パスワードで、契約した外部のサービスを利用することが可能となっています。

利用資格

  • 学生(一部・二部学生、大学院生、法科大学院生)
    ※科目等履修生などを除く
  • 教員(専任教員、非常勤教員)
    情報科学センターの利用者であることが前提となります

利用申請

学認(GakuNin)を利用するためには、事前の申請が必要です。
手順書に従って、統合認証申請サービスのプロフィール変更から申請を行ってください。

利用上の注意

  • 利用可能なデータベースや各データベースの利用方法については、図書館へお問い合わせください。
  • 外部のサービスを利用する際は、サービス提供者の規程等を遵守してください。
  • 外部のサービスを使用する際は、ユーザーの属性情報の提供が求められます。属性情報の提供に同意できる場合のみ利用してください。
センディ

センディナビ