情報科学センター
MENU

2018年度 課外講座・講習会詳細

情報科学センターでは、各種講座・講習会を実施しています。各講座・講習会の募集はこのホームページ及び掲示板等でお知らせいたします。

課外講座・講習会

本学学生を対象とした講座・講習会です。申込みは、情報科学センター窓口にて、開催日前日まで受け付けています。先着順で、定員になり次第受付終了となります。
1.スタートアップ・パソコン講習会

講習会紹介

パソコンの使い方にあまり自信がないという方を対象とした超入門編です。
1年生はもちろん、情報リテラシー関連科目を履修していない2年生、就職を控えた3、4年生、大学院生まですべての専大生を対象とした講習会です。
大学生活の中で必ず使うソフトウェアの基本的な利用方法を学習しますので、パソコンに苦手意識のある方は、ここからスタートしてみましょう。

学習内容

  • Windows 10の使い方
  • インターネットの使い方(ポータル、メール、CoursePower)
  • Microsoft Office 2016の使い方(Word、Excel、PowerPoint)

開催日程

 開催日時限場所定員受講料
14月21日(土)3・4・5限 (13:05~18:05)生田9号館6階100名1,000円
24月21日(土)3・4・5限 (13:05~18:05)神田1号館3階50名1,000円

受講者の声

  • 高校の時に習った基本的なパソコンの使い方も思い出せたし、大学の課題提出にも役立つ内容でとてもわかりやすかったです。
  • 先生やSAの方々の丁寧なご指導のおかげでパソコンに対する苦手意識がなくなった。
  • 1000円でこんなにみっちりやってくれる講習会は他にない。
  • 一回の講座で、ワード、エクセル、パワーポイントと様々なことが出来て良かった。
  • パソコンは苦手なだけでなく、できなくて嫌いだったのですが、基礎をしっかり学びなおすこの講習のおかげで、なんとか自信がつきました。ありがとうございました。
2.Microsoft Office Word 2016講習会 【申込受付中】

講習会紹介

Wordには、レポートや論文を書く際に便利な機能がたくさんあります!
本講習会では、読みやすい本文レイアウトや構成、図や表の挿入など、レポート作成に必要なWordの使い方を学習します。
Wordの操作が不安な方、レポート作成のスキルを磨きたい方はぜひご受講ください。

学習目標

  1. Wordの操作方法を理解する
    基本的な書式設定や図・表の挿入などの便利な機能、Excelなど他のアプリケーションデータを利用した文書作成など、Word操作の基礎的な知識を身に付けます。
  2. 見栄えの良い文章を作成する
    ヘッダーやフッター、目次、索引などの長文作成機能を使って、全体の文章構成を学び、効率的に長文を作成する方法や文書を美しく仕上げるための方法を習得します。
  3. 変更履歴を活用する
    Wordには文書作成の際に挿入・削除・修正した箇所を記録する機能があります。この機能を活用して、複数人で1つの文書を作成したり、変更箇所が一目で確認できるようになります。

開催日程

 開催日時限場所定員受講料
110月16日(火)4・5限 (14:50~18:05)生田9号館4階25名1,000円

受講者の声

  • 自分の知らない機能を細かく分かりやすく説明していただけた。
  • 非常に理解しやすい説明でした。
  • 卒論を書くために必要な、ワードの操作方法について、学ぶことができてよかったと思う。
  • わからなければ聞く時間がもらえたのが良かった。
3.Microsoft Office Excel 2016講習会 <基礎編>

講習会紹介

基本的な表の作成やデータの入力、簡単な関数を用いた計算方法、グラフの作成までを実習します。
Excelの操作が不安な方、基本的なスキルを身に付けたい方はぜひご受講ください。

学習目標

  1. Excelの操作方法を理解する
    表計算における基礎的な知識を身に付けます。
    便利な機能を使いこなすことで、より早く簡単に計算することができるようになります。
  2. 簡単な計算方法を理解する
    合計、平均などの基本的な計算方法を学ぶことで、Excelを活用した表計算を学びます。
  3. 見やすいグラフを作成する
    計算した結果をわかりやすく伝えるグラフの作成方法を学びます。

開催日程

 開催日時限場所定員受講料
16月5日(火)4・5限 (14:50~18:05)生田9号館4階25名1,000円
26月19日(火)4・5限 (14:50~18:05)神田1号館3階25名1,000円
3-月-日(ー)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館4階25名1,000円

受講者の声

  • エクセルが全くできない状態だったので、基礎だけでもとりあえずの理解はできてためになった
  • わからない所を質問した時などに分かりやすく説明してもらえた
  • 自分では理解できない部分などが資料や説明を通して理解することができた。
  • 先生の説明もなのですが、レジュメがわかりやすく、理解しやすかったです。Excel 2013講習会(応用編)もぜひ参加したいと思っています。
4.Microsoft Office Excel 2016講習会 <応用編>

講習会紹介

ピボットテーブルやグラフ作成、便利な関数など、Excelの実践的な使い方を実習します。
データ集計の効率をUPさせたい方、Excelの便利な機能を使いこなしたい方はぜひご受講ください。

学習目標

  1. データ集計に便利な機能を知る
    ピボットテーブルを使いこなすことで効率よく集計することができるようになります。
  2. 実際にアンケートデータを分析
    ピボットテーブルによるクロス集計や、アンケート結果をグラフにまとめることで、データの分析がしやすくなります。
  3. 関数を用いた集計方法を理解する
    VLOOKUP関数やIF関数を組み合わせることで、複雑な集計も簡単に行うことができるようになります。

前提知識

Excelの基本操作(簡単なグラフ作成、絶対参照・相対参照等)を理解している方
※Excel講習会(基礎編)受講者大歓迎!

開催日程

 開催日時限場所定員受講料
1-月-日(ー)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館4階25名1,000円

受講者の声

  • vlookup関数やピポットテーブルの理解を深めることができた。vlookupは復習という形で、1時間ほど取ってやってくださったので、とてもよかったです。
  • excelへの苦手意識はなくなりました。ネットワーク情報の先生の講習なので、理論的なものから実用的な内容まで、幅広く学べました。
5.Microsoft Office PowerPoint 2016講習会

講習会紹介

研究発表・面接・企画提案など様々な場面で活用されているPowerPointの使い方を学習することで、聞き手を意識した説得力のあるプレゼンテーションの技能を身に付けます。
PowerPointの操作が不安な方、資料作成・発表のスキルを磨きたい方も、ぜひ受講してください。

学習目標

  1. 相手に伝わるプレゼンの極意を学ぶ
    プレゼンテーションはコミュニケーションです。
    プレゼンテーションのイロハを理解することで、相手に伝わるプレゼンテーションができるようになります。
  2. PowerPointの操作方法を理解する
    プレゼンテーション資料作成における基礎的な知識を身に付けます。
    便利な機能を使いこなすことで、わかりやすい資料を作成できるようになります。
  3. 伝わるデザインを理解する
    見栄えの良いデザイン・レイアウトのスライドを作成することで、聞き手に伝わる資料を作成できるようになります。
  4. プレゼンテーションの実演
    作成した資料を用いて発表することで、相手に伝わる話し方を学びます。
     

開催日程

 開催日時限場所定員受講料
16月18日(月)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館6階10名1,000円
2-月-日(ー)4・5限 (14:50~18:05)生田9号館6階10名1,000円

受講者の声

  • 新たに知れたことばかりでとても勉強になりました。
  • 時間の関係で、発表が予定したところまで進まなかったが、良いプレゼンテーションを行う方法について、詳しく学べた。
  • 自分たちでパワーポイントを作る力が身についた。
6.統計処理講習会(SPSS)<入門編>

講習会紹介

SPSSはExcelのように操作できて高度な統計処理ができる解析ソフトです。
学内の全端末室で利用できます。
卒論、レポートでSPSSを使いたい方にお勧めです!

学習目標

初めてSPSSを使う方向けに、データ入力・加工、Excelデータの利用、表・グラフの作成等を初歩から学習します。

前提知識

Excelの基本操作ができる方

開催日程

 開催日時限場所定員受講料
1-月-日(ー)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館4階25名1,000円

受講者の声

  • SPSSが全パソコンで使用できる大学は、数少ないと聴いています。そのような環境の中で使用できないとなるととても勿体無いと思います。学内の意識ある学生は是非参加すべきだと思います!!
  • SPSSを使用したことがなく不安だったけれど、基本的な使用方法についてはできるようになった。
  • 内容がとても充実していたため実りのある2時間となった。卒業論文や普段のレポートに使用することができそうだと感じた。
7.統計処理講習会(SPSS)<基礎編>

講習会紹介

SPSSはExcelのように操作できて高度な統計処理ができる解析ソフトです。
学内の全端末室で利用できます。
卒論、レポートでSPSSを使いたい方にお勧めです!

学習目標

実際にアンケートデータを使って、集計・分析方法を実践的に学習します。
(因子分析/主成分分析/(重)回帰分析等)

前提知識

SPSSを使ったことがある(データの入力程度ができる)方

開催日程

 開催日時限場所定員受講料
1-月-日(ー)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館4階25名1,000円

受講者の声

  • 丁寧に教えて頂き、実践的な内容なところが良かったです。
  • SPSSを使うことで効率的に分析ができるということがよくわかった。
  • 自分の知らない分野に関して知ることができました。また、自分の統計に対する無知を実感することができたのでそれも大きな成果の一つだといえると思います。
8.統計処理講習会(R)

講習会紹介

「R」は高度な分析ができるフリーの統計解析ソフトウェアです。
統計ソフトとしては、他にSASやSPSSなどもありますが、「R」はマーケティングをはじめ幅広い分野で活用できる無料で便利なソフトです。

学習目標

「R」の導入、基本的な操作から統計処理ができるまでを分かりやすく解説します。

前提知識

Excelを使ったことがある方

開催日程

 開催日時限場所定員受講料
1-月-日(ー)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館4階25名1,000円

受講者の声

  • 自分の知りえないことを学べた。
  • そこそこ使えそうなところまでわかってきた。
  • 少し早かった感じもしましたが、かなり理解することができたので今後も活用していきたいと思います。
9.情報処理技術者試験対策講座(ITパスポート)

情報処理技術者試験とは

情報処理技術者試験とは、経済産業省が認定する情報処理に関する国家試験の総称です。
履歴書にも書ける国家試験であり、各企業からの評価も高く、教員採用選考試験や国家試験(中小企業診断士、弁理士)の一部免除制度などにも採用されています。

「ITパスポート試験」
経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営学全般に関する知識をはじめ、セキュリティ、ネットワークなどのIT基礎知識などを浅く広く学べる国家試験です。ITパスポート試験のストラテジ系分野と、商業、会計、経営など授業で学んだ知識が重複するため、受験しやすく、大学での学修の証明としても企業にアピールできる国家試験です。
情報処理技術者試験の中で、唯一パソコンを用いて試験を行うCBT方式を導入しており、最短では、前日申込~受験当日合格確認可能で、更に受験しやすくなっています。
就職活動時には、業種・職種に関係なく、IT化が進んだ現代社会に羽ばたくために必要な能力を有していることをアピールできます。

講座の概要

ITパスポート試験を初めて受験する方を対象とした講座です。ITパスポート試験の出題範囲の中で、基礎的かつ重要な部分に絞って、演習・解説を行っていきます。

受講にあたって

ITパスポート試験の範囲は非常に広く、講座で全ての範囲を学習できるわけではありません。合格のためには、講座で扱った内容に加え、講座でフォローできなかった範囲の学習や例題を解くなどの自己学習をしっかり行ってください。
自分の受講したいテーマのみに出席するといったスタイルの申込みも可能です!
※時間割(必修科目と重なるなど)を十分確認の上、申し込んでください。受付後の返金はできません。

受講料

全7回セット受講  4,000円(テキスト代別)
個別テーマ受講 1回1,000円(テキスト代別)

定員

各回50名
 テーマ開催日時限場所
第1回ストラテジ系5月8日(火)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館7階 976教室
第2回マネジメント系5月15日(火)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館7階 976教室
第3回ストラテジ系・マネジメント系 総合演習5月22日(火)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館7階 976教室
第4回テクノロジ系 ~基礎理論~5月29日(火)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館7階 976教室
第5回テクノロジ系 ~コンピュータシステム~6月5日(火)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館7階 976教室
第6回テクノロジ系 ~技術要素~6月12日(火)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館7階 976教室
第7回テクノロジ系 総合演習6月19日(火)5・6限 (16:35~19:45)生田9号館7階 976教室

受講者の声

  • 資格取得に向けて、講座のおかげでリズムをもって勉強できました。
  • 試験に出やすいところを中心的に教えてもらえた。
  • 丁寧であることが多かったけど、量が多い分、駆け足になってしまう回もあった。
  • 正直なところ、自分一人ではなかなか学習意欲が湧かない内容が多かったので、講座に参加することで学ぶきっかけができたように思う。
  • 教科書の文だけだと分からないことを、身近な例や簡単な図を使って説明してくださったので良かったと思います。
10.MOS資格試験対策講座(Excel 2016 スペシャリスト)

MOSとは

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)とは、ExcelやWordの利用スキルを証明する資格試験で、累計受験者数は400万人を超えます。また、MOSは企業の採用担当者に広く認知されており、就職活動時には職業や業種を問わず、履歴書や面接で“即戦力”になることをアピールできます。
講座紹介
学外から講師を招き、MOS Excel2016のスペシャリスト資格合格に向け、試験の出題範囲となる内容評価基準を網羅し、実際の試験を想定しながらExcelの機能と操作方法を習得します。講座から受験までがセットになったお得な講座で、学年・学部ともに不問です。なお、昨年度のMOS Excel2013スペシャリストの合格率は92,4%で、受講者の中から「世界学生大会2018」の入賞者が選出されました。

学習内容

MOS Excel 2016スペシャリスト合格に向け、試験の出題範囲となる内容評価基準を網羅し、実際の試験を想定しながらExcelの機能と操作方法を修得します。
  • ワークシートやブックの管理
  • テーブルの作成
  • 数式や関数の適用
  • グラフやオブジェクトの作成
  • 模擬試験実施&解説 他

開催日程

 開催日時限場所定員受講料
19月10日(月)
9月11日(火)
9月13日(木)
9月14日(金)
9:00~17:00生田9号館4階80名28,900円
本講座は、MOS資格試験「Excel 2016(スペシャリストレベル)」の受験とセットになります。
受講料は受験料およびテキスト代を含みます。

申込期間

7月2日(月)~7月18日(水)
申込場所
情報科学センター受付(生田キャンパス:9号館4階/神田キャンパス:1号館3階)

受験日

9月19日(水)、9月20日(木) のいずれか
※受験場所は学外になります。

受講者の声

  • 分かりやすかったです。なにより、一日の終わりにある質疑応答の時間があるのが助かりました。質疑応答の時間に演習問題(確認問題)が解けることで、その日のうちに復習ができ、知識が定着したと思います。私は自宅学習が苦手なのでとても助かりました。
  • 初歩から教えていただけたので、安心して講座を受けることができました。
  • 試験にでやすいところだったり、テキストに書いていないけど、出るかもしれないところの埋め合わせなどを教えてもらえたのがよかった。実務で使えるものもいろいろ教えてもらえてよかった。
  • 自分の能力が上がっているのを実感できた。
  • 丁寧でわかりやすく、また補助講師の方がいたことで分からないことをすぐに聞けた。
11.MOS資格試験対策講座(Word 2016 スペシャリスト)

MOSとは

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)とは、ExcelやWordの利用スキルを証明する資格試験で、累計受験者数は400万人を超えます。また、MOSは企業の採用担当者に広く認知されており、就職活動時には職業や業種を問わず、履歴書や面接で“即戦力”になることをアピールできます。
講座紹介
学外から講師を招き、MOS Word2016のスペシャリスト資格合格に向け、試験の出題範囲となる内容評価基準を網羅し、実際の試験を想定しながらWordの機能と操作方法を習得します。講座から受験までがセットになったお得な講座で、学年・学部ともに不問です。なお、昨年度のMOS Word2013スペシャリストの合格率は100%でした。

学習内容

MOS Word 2016スペシャリスト合格に向け、試験の出題範囲となる内容評価基準を網羅し、実際の試験を想定しながらWordの機能と操作方法を修得します。
  • 文書の作成と管理
  • 文字・段落・セクションの書式設定
  • 表やリストの作成
  • 参考資料の適用
  • 模擬試験実施&解説 他

開催日程

 開催日時限場所定員受講料
11月30日(水)
1月31日(木)
2月2日(土)
2月4日(月)
9:00~17:00生田9号館4階80名28,900円
本講座は、MOS資格試験「Word 2016(スペシャリストレベル)」の受験とセットになります。
受講料は受験料およびテキスト代を含みます。

申込期間

12月1日(土)~12月15日(土)
申込場所
情報科学センター受付(生田キャンパス:9号館4階/神田キャンパス:1号館3階)

受験日

2月8日(金)、2月9日(土) のいずれか
※受験場所は学外になります。

受講者の声

  • 講師の方の教え方がとてもわかりやすく、また、補助教員が数人いる体制で、とても周りを見てくれたので息詰まることがなかった。
  • この講座を受けることによって出来ないところや知らないところをたくさん知れた。
  • テキストに載っていないことまで、別冊子を作るなどして、詳しく教えていただけた。
  • 今後のレポート課題などにも活かせる機能を身につけられた。
  • 1年次の夏季休暇中に同講座のExcelバージョンを講座を受講し、とても分かりやすかったので、Wordも受講しようと思って受講した。1日ゼミナールの合宿で途中早退しないといけない時があったが、後日受けられなかった内容を丁寧に分かりやすく教えて頂いた。Excelに引き続きWordもとても良い充実した講座だった。

公開講座・講習会

学外の方を対象とした講座・講習会です。
センディ

センディナビ