情報科学センター
MENU

ユーザIDおよびパスワード

情報科学センターの利用者には「ユーザーID」と「パスワード」が交付されます。これらは、パソコンや各システムに対して自分自身を証明するためのものです。パソコンや各システムを利用する際に、正しく入力する必要があります。どちらも非常に重要なものですので、各自で責任を持って管理してください。

ユーザーID

(1)学生

情報科学センターで交付しているユーザーID は、学籍番号から「-」(ハイフン)とチェック記号(最後の英字)を除き、英字の部分を小文字にしたものになります。
※すべて半角小文字で空白は入れないこと
例)
学籍番号「E30-0999X」 → ユーザーID「e300999」
学籍番号「NE30-0999X」→ ユーザーID「ne300999」

(2)教員

情報科学センターの施設を利用する場合は、利用申請手続きが必要です。
情報科学センター受付で手続きを行ってください。
手続き完了後、ユーザーIDおよび初期パスワードを記載した書類をお渡しします。
(※発行までに1週間程度かかる場合があります)
申請年度のみ有効となるため、次年度も利用される場合は「継続利用申請手続き」が必要となります。

(3)その他のユーザー(科目等履修生、聴講生など)

情報科学センターの施設を利用する場合は、利用申請手続きが必要です。情報科学センター受付で手続きを行ってください。利用にあたっては、年額 2,000 円の利用料が発生します。
手続き完了後、ユーザーIDおよび初期パスワードを記載した書類をお渡しします。
(※発行までに1週間程度かかる場合があります)
申請年度のみ有効となるため、次年度も利用される場合は再度利用申請手続きが必要となり、ユーザーID は変更となります。

◎卒業・休学・転部科などの処理

  • 卒業・修了・退学・除籍となった場合、本学の教員でなくなった場合は、情報科学センターの施設やサービスは利用できなくなります。 メールやオンラインストレージ(専修大学 Proself、Google ドライブ、Microsoft OneDrive)のデータが必要な場合は、利用期限内にバックアップをしてください。
  • 休学の場合は継続して利用することができます。申請なども不要です。
  • 転部科に伴い学籍番号が変更となった場合、兼任教員から専任教員となった場合は、ユーザーID も変更となります。変更前のユーザーID のメールやオンラインストレージのデータは変更後のユーザーIDには引き継がれません。

パスワード

(1)学生

パスワードが不明な場合は、証明書発行用の暗証番号と学生証を持参して、情報科学センターの窓口でご確認ください。

(2)教員およびその他のユーザー

パスワードが不明な場合は、状況にかかわらず、再設定の処理となります。(パスワードをお調べすることはできません)
再設定にはご本人が窓口にお越しいただく必要があります。また、その際、本人確認を行いますので、学生証、教職員証、運転免許証などのご本人確認できるものをお持ちください。

パスワード変更

初めに設定されているパスワードは仮のパスワードです。各自責任を持って、変更と管理をお願いします。
<パスワード変更手順>
(1)以下のサイトに、情報科学センターのIDとパスワードでログインします
(2)ログイン後の画面(右上)に、[統合認証パスワード変更]のリンクが表示されます
(3)リンクをクリックして画面の指示に従ってください
センディ

センディナビ