市役所試験(教養型)対策講座(生田開講)

市役所試験(教養型)合格をめざす人たちのためのプログラムです。公務員試験専門講師による講義と受験指導専門学校TACのDVD講義の混合講座として開講します。計画的かつ合理的なシステムによって、内定獲得までサポートします。

市役所試験(教養型)とは

教養型市役所試験は、憲法や経済学といった専門科目が出題されず、筆記試験対策は教養試験の範囲(数的処理・文章理解・社会科学・人文科学・自然科学)に限定されるため、5月や6月を中心に実施される地方上級(都道府県・政令市・市役所A日程)や国家公務員を目指す場合に比べ、学習の負担が少なくて済みます。また、試験は7月・9月を中心に実施されますので、短期間で効率的に学習することで、合格を狙うことが可能です。志望する市役所がある方はもちろん、民間企業との併願をお考えの学生の方、そして働きながら市役所を目指したい方にもおすすめの公務員試験です。

教養型市役所試験の市役所 [関東首都圏] (参考)

【平成27年度試験状況より】
川越市・熊谷市・鴻巣市・上尾市・志木市・吉川市・府中市・武蔵野市・町田市・調布市・八王子市・日野市・国分寺市・立川市・小金井市・清瀬市・多摩市・秦野市・海老名市・座間市・綾瀬市・我孫子市・銚子市・南房総市・市原市・袖ヶ浦市など  (順不同)
※変更になる場合があります。受験の際は必ず最新の試験案内をご確認ください。

試験科目

■1次試験…教養択一試験、論作文試験、適性試験 など
■2次試験…個別面接、集団面接、集団討論 など
※試験日程、科目、受験資格は市町村によって異なる場合があります。受験する際は、試験の詳細について確認する必要があります。

内定獲得まで徹底的にサポートします

専門科目が出題されない教養型市役所試験に対応し,合格を目指すために「教養試験」・「論作文試験」・「面接試験」の対策ができるカリキュラムとなっています。教養試験には多くの受験生が苦手とする数的処理や自然科学(数学・化学・物理など)が含まれています。科目数が多く出題範囲が広い上に,数的処理の出題数が多いことから,効率よく学習することが合格への近道となります。

コースの概要

講座名市役所試験(教養型)対策講座(生田開講)
開催日程2017年10月~2018年3月
開催場所
実施形態
生田キャンパス
講師の講義 & DVD講義 
対象本学在学生
主催エクステンションセンター事務課
講師朱 武英 先生 & TAC専任講師
定員各キャンパス50名
最少開講人数各キャンパス15名 (人数に達しない場合は,開講しない場合があります)
受講料85,000円
ガイダンス募集ガイダンス
9月29日(金) 16時35分~17時15分 426教室(生田キャンパス4号館2階)
10月4日(水) 12時25分~12時55分 426教室(生田キャンパス4号館2階)
申込方法募集ガイダンスにてお知らせします。
申込期間募集ガイダンスにてお知らせします。
お問合せ先[生田キャンパス]
〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
電話:044-911-1268/FAX:044-900-7820
専修大学 生田エクステンションセンター事務課
E-mail:s_exten(a)acc.senshu-u.ac.jp
※迷惑メール対策のため、@を(a)で表記しています。
送信の際はお手数ですが(a)を@にしてお送りください。

※一旦納入した受講料は、どのような理由があっても返金できません。

講座のしくみ

講座のコンセプト

  1. 苦手分野を講師による生講義とし、”わかるまで解説”、”わかるまで質問”で苦手を克服させる。その他はDVDでくり返し学習。
  2. 極めて計画的かつ合理的なシステムを導入し、最短距離での合格をめざす。
  3. 実際のライバルたちを目の前に、公務員試験の臨場感が味わえる場とする。

講座の特色~筆記試験から面接試験までフルサポート~

 ・6ヶ月の短期集中型学習で確実に合格をねらいます!

 ・効率のよい筆記試験(教養科目)対策!
  数的処理(判断推理・数的推理・資料解釈)、文章理解(現代文・英文)、人文科学(日本史・
  世界史など)、社会科学(政治経済・法学など)、自然科学(物理・化学など)

 ・講師による丁寧な論作文・面接試験指導!
センディ

センディナビ