課外講座とは

エクステンションセンターで課外講座を受講するメリットとは

専修大学では、語学・教養から趣味・スポーツまで、正課カリキュラムにはないさまざまな課外講座を開設しています。その中でもエクステンションセンターが主催する課外講座は、超難関と呼ばれる司法試験合格や公認会計士資格・公務員試験合格をめざすものなど、より専門性の高い資格取得を支援するものです。
これらの講座は全て学内で受講できるので、受験指導専門学校へ通う通学時間を短縮できるほか、費用の面でもリーズナブルに受講が可能です。
少しでも挑戦したいと思ったなら、まずは相談してください。学生を多方面からサポートできる体制がエクステンションセンターにはあります。

エクステンションセンターが主催する主な課外講座

法律総合講座

法律総合講座は、将来法律を活かした職業をめざす学生のために4年計画で展開していく講座です。
1年目の「憲民刑入門講座」と2年目の「基礎講座」で法律基本7科目を学び、その後、独自のプログラムで実際に問題を解きながら、必要な知識と技術を習得します。
法律総合講座01
法律総合講座02

公務員試験講座

国家総合職・一般職、地方上級などの公務員をめざす学生のための講座です。受験指導専門学校等と提携し、本学独自のプログラムで実施しています。1年目の「公務員試験入門講座」から段階を踏んで、3年間で実践的な力を鍛えます。警察官、消防官をめざす「警察官・消防官試験対策講座」も開講しています。
公務員試験講座01
公務員試験講座02

会計士講座

公認会計士試験合格をめざす学生のためのプログラムです。1年目は「会計士入門講座」、2年目はより専門的な「会計士基礎講座」、3年目以降は各自の到達レベルに応じて必要な科目を学べるようになっており、充実した体制で合格へと導きます。会計士講座は大原学園と提携しています。
会計士講座01
会計士講座02
センディ

センディナビ