エクステンションセンター

エクステンションセンターからのお知らせ

≪学部授業科目の履修について≫
エクステンションセンター主催の主な講座は、生田キャンパスにおいては平日5時限目から、神田キャンパスにおいては平日は6時限目から、基本的に対面での実施となります。講座受講を希望する学生は、講座の実施曜日・時間と各自の学部授業科目の履修状況を確認してください。講座と学部授業科目が重複した場合は、原則として学部授業科目が優先になります。詳細は、各講座ガイダンスおよび「in Campus」に掲出している『課外講座受講における学部授業科目の履修登録について(注意)』を確認してください。

 


▼2022年度入学者用SENSE・各講座パンフレットはこちら

2021年公認会計士試験結果について

2021年公認会計士試験の合格者は17名!
2021年の公認会計士試験の合格者が金融庁の公認会計士・監査審査会から発表され、在学生では3年次生4名を含む9名が合格し、卒業生も含めると計17名が合格しました(2022年2月10日現在判明分)。
なお、合格者17名のうち16名がエクステンションセンターの会計士講座受講生でした。

過去5年間の公認会計士試験累計合格者106名のうち在学生合格者は61名を数え、在学生が5割以上を占めています。

詳しくは、公認会計士試験合格情報をご覧ください。

エクステンションセンターのご紹介

専修大学では、語学・教養から趣味・スポーツまで、正課カリキュラムにはないさまざまな課外講座を開設しています。その中でもエクステンションセンターが主催する課外講座は、難関と呼ばれる法科大学院進学や公認会計士試験・公務員試験合格を目指すものなど、より専門性の高い資格取得を支援するものです。
これらの講座は全て学内で受講できるので、受験指導専門学校へ通う通学時間を短縮できるほか、費用の面でもリーズナブルに受講が可能です。
少しでも挑戦したいと思ったなら、まずは相談してください。学生を多方面からサポートできる体制がエクステンションセンターにはあります。


エクステンションセンターが主催する主な課外講座

法律総合講座

法律総合講座は、将来法律を活かした職業を目指す学生のために4年計画で展開していく講座です。
1年目の「法律科目入門講座」と2年目の「法曹基礎講座」で法律基本7科目を学び、「法曹実力講座」では、実際に問題を解きながら、必要な知識と技術を習得します。

R2法律総合講座

公務員試験講座

本学の「公務員試験講座」は、平成8年度に開講しました。開講から現在まで、常に本学受講生の学習状況や弱点等の研究・分析を重ね、受講生の確実な合格に向けて講座内容の充実と各種バックアップ体制の構築に努めてきました。受験指導専門学校などとの共同開発により、本学が築き上げたオリジナルの「専修大学システム」として誇れる内容となっています。

R2公務員試験講座(神田)

R2公務員試験講座(生田)

会計士講座

在学中の公認会計士試験合格を目指すプログラムです。1年目の「入門講座」は、公認会計士試験合格のために必須である計算科目(財務会計論計算・管理会計論)を中心に、神田・生田両キャンパスで講義を行い、年末特訓等を経て「上級講座」へと移行します。また、その過程において6月に日商簿記検定3級、11月に2級の取得が可能になっています。2年目の「上級講座」では大原学園に通学し、12月の短答式試験および翌年8月の論文式試験の合格を目指します。なお、1年目「入門講座」で奨励生に選抜された受講生には、「上級講座」の受講料の大部分を大学が補助しますので、費用面の負担が大幅に軽減されます。また、短答式試験に合格していて、翌年の論文式試験に再チャレンジする3年次以下の受講生には、フォローアップとして「特別プログラム」を用意しています。

会計士講座