学生教育研究災害傷害保険

正課中や課外活動中といった教育研究活動中に、不慮の災害事故が発生し、傷害を受けた場合に、保険金の給付が受けられるよう、全学生を対象として本学は「学生教育研究災害傷害保険」に一括加入しています。

正課中・学校行事中・課外活動中(課外とは大学の認めた学内学生団体の管理下で行う活動)・キャンパス内での休憩中・登下校中・授業中や課外活動での移動中の事故も担保範囲となります。保険金が支払われる傷害や事故は約款で詳しく定められておりますので、「学生教育研究災害傷害保険のしおり」を参照してください。

保険の内容

担保範囲

正課中・学校行事中・課外活動中(課外とは大学の認めた学内学生団体の管理下で行う活動)・キャンパス内での休憩中・登下校中・授業中や課外活動での移動中の事故も担保範囲となります。保険金が支払われる傷害や事故は約款で詳しく定められておりますので、「学生教育研究災害傷害保険のしおり」を参照してください。

保険の種類と金額

 正課中/学校行事中正課・学校行事以外で学校施設にいる間/課外活動中通学中/施設移動中
死亡保険金1,200万円600万円600万円
後遺障害保険金後遺障害の程度に応じて
54万円~1,800万円
後遺障害の程度に応じて
27万円~900万円
後遺障害の程度に応じて
27万円~900万円
医療保険金治療日数1日以上でその日数に応じて3,000円~30万円治療日数14日以上でその日数に応じて3万円~30万円治療日数4日以上でその日数に応じて6,000円~30万円
(入院加算金) 入院1日につき4,000円

注意点

  1. 上記の保険金は、生命保険、健康保険、他の傷害保険、加害者からの賠償金とは関係なく支払われます。
  2. 保険金は、上記金額に限定されているので2口以上の加入はできません。
  3. 「治療日数」は傷害を被り治療を開始した日から「平常の生活に従事することができる程度になおった日まで」の間の実治療日数(実際に入院または通院した日数)をいいます。治療期間の全日数が対象になるのではないことにご注意ください。

事故が起きたときの手続き

事故報告手続

対象となる事故が起きた場合には、学生生活課へ申し出て、「事故通知はがき」を受け取り、必要事項を記入し、その窓口で確認を受けた後、投函してください。
(※事故が発生してから、30日以内に保険会社へ事故通知はがきで通知をしなければ、保険金が払われないことがありますので、注意してください)

記入内容
  1. 大学・所属
  2. 負傷者のお名前
  3. 住所・電話番号
  4. 保険加入年月日
  5. 事故の日時
  6. 事故の場所
  7. 活動の形態・活動の内容
  8. 事故の状況(具体的に)
  9. ケガの内容(部位・傷病名)
  10. 治療期間
  11. 病院および電話番号

保険金請求手続

治療したら、学生生活課で「学生教育研究災害傷害保険金請求書」「治療状況報告書」などを受け取り、保険金請求の手続きを行ってください。保険会社への郵送は内容確認後、大学が行います。

学生教育研究災害傷害保険請求書
【記入内容】

  1. 保険金請求者(住所・氏名など)
  2. 保険契約の内容(被保険者・性別・年齢・所属大学・学籍番号・入学年月日など)
  3. 事故内容(日時・場所・事故形態・状況など)
  4. 学校証明欄(事故証明・保険加入証明・届出証明)
  5. おケガの内容(部位・症状・後遺障害)
  6. 他の傷害保険契約

治療状況報告書
【記入内容】

        おケガをされた方
        日時
        症状
        治療期間(入院・通院・休学期間)
        ケガの位置
        固定具の使用
        医療機関
        治療状況(通院した日)

※なお、請求金額が10万円を超える場合は診断書が必要となります。書類はこちらにありますので、書式に従って医師に記入してもらってください。

相談窓口

事故がおきた場合の相談窓口は以下のようになっていますので、気軽にご相談ください。
事故発生状況等事故報告窓口
◇正課中
・授業中
・体育演習中
・実験実習中
・その他
教務課
学生生活課
二部事務課
◇学校行事中 (入学式等)
◇キャンパス内での休憩中
◇学生行事中(鳳祭等)
◇課外活動中
◇上記活動における移動中
学生生活課
二部事務課
センディ

センディナビ