災害時対応

大地震対応マニュアル

近年、大規模な災害が相次いで起こっています。平成23年3月11日には、マグニチュード9.0を記録する東北地方太平洋沖地震が発生し、火災や津波の甚大な被害が報告されています。一瞬にして、地域を、街を、暮らしを破壊してしまう災害は、いつ、どこで、どんな時に起こるか予想ができません。
災害に対して大切なことは、なによりもまず"万が一"への心がまえと、知識です。だれもが、あわてず騒がず、冷静な行動がとれるよう、日頃から「心の構え」をしっかり持つことです。災害を予測し、それを未然に防ぐことはできないのですから。

大地震対応マニュアル(PDF)

専修大学で作成した大地震対応マニュアル(ポケット版)がご必要な方はPDFをクリックしてください。

在学生・教職員対象、安否確認サービス利用方法

「個人メールアドレス」の登録をお願いします。

専修大学では、大地震や大型台風などの大規模な災害が発生した際に、学生・教職員の安否確認を確実に行うため、「Yahoo!安否確認サービス」を用いた安否確認システムを導入しています。
このサービスは、大規模災害が発生した時に、専修大学が学生・教職員に付与した「大学メールアドレス(学生はGmail、教職員はWebメール)」と、学生・教職員の皆さんに安否確認サービスのために登録いただいた個人の携帯電話やスマートフォン等のメールアドレス(以下、「個人メールアドレス」という。)に安否確認のメールを送信し、各自の安否状況を報告していただくものです。
安否確認サービスは、大学メールアドレスだけでも利用できますが、大規模災害発生時にいつでもどこでも回答が可能である個人メールアドレスをご登録いただくことをお願いしています。

対象者

本学在学生(学部学生・大学院生・専門職大学院生)及び教職員

登録方法(手順)

  1. 下記より「Yahoo!安否確認サービス」のサイトを立ち上げる。
  2. サイト内にある「所属組織のメールアドレス:」に、以下の「大学メールアドレス」を入力し、【送信】ボタンをクリックする。<*印は、各自に割り当てられたアドレス>
    ・学生:********@senshu-u.jp
    ・教員:th*****@isc.senshu-u.ac.jp
    ・職員:**************@acc.senshu-u.ac.jp
  3. 各自の「大学メールアドレス」宛てにメールが届く。
  4. 届いたメールの中に記載のリンクを開く。
  5. 「メールアドレス2」・「メールアドレス3」と書かれた欄に、携帯電話やスマートフォン等の「個人メールアドレス」を少なくとも1つ入力し、【更新】ボタンをクリックする。
    ※ 個人メールアドレスを変更する場合、「メールアドレス2」・「メールアドレス3」を修正し、【更新】ボタンをクリックする。
  6. 「個人メールアドレス」宛てにメールが送信され、画面には「確認用コード」が表示される。
  7. 登録したメールアドレスに、確認用画面へのリンクが記載されたメールが届く。
  8. 説明に従い、表示された画面に「確認用コード」を入力し【送信】ボタンをクリックする。【登録完了】

※携帯電話やスマートフォンでの登録の際、「safety-master@mail.yahoo.co.jp」からメールが届く状態に設定してください。
※登録した「個人メールアドレス」は、厳重に管理され、安否確認サービスのみに使用します(大学側でも把握できない仕組みになっています)。

お問い合せ先

庶務課(神田) TEL:03-3265-6821
庶務課(生田) TEL:044-911-1239
センディ

センディナビ