日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構の奨学金制度は、勉学に励む意欲があり、またそれにふさわしい能力をもった学生・生徒が経済的理由により修学をあきらめることのないよう、支援することを目的として国が実施する制度です。 
 各奨学金の詳細につきましては、日本学生支援機構の公式HPをご覧ください。
本学ではガイダンスにて奨学金案内を行っております。日本学生支援機構奨学金を希望する場合は各ガイダンスに出席してください。

また、採用から支給までの手続きの流れについては以下のページをご参照ください。
日本学生支援機構奨学金の申請と採用後の手続きについて
高校在学中に日本学生支援機構奨学金を予約している新入生の方へ

給付型奨学金について(高等教育の修学支援新制度)
日本学生支援機構の給付型奨学金は、返還の必要がない奨学金制度です。
給付型奨学金の申請は、高校在学中の予約採用もしくは大学在学中に新規で申し込むことができます。
本制度は、日本学生支援機構が実施する給付型奨学金(月額)と文部科学省が実施する授業料減免制度を併せて支給されます。

給付奨学金(月額)※授業料
(年間減免額)
入学金
(減免額)
区分自宅通学自宅外通学
第一区分
38,300円
(42,500円)
75,800円
700,000円
200,000円
第二区分25,600円
(28,400円)
50,600円466,700円133,400円
第三区分12,800円
(14,200円)
25,300円233,400円
66,700円
※生活保護を受けている生計維持者と同居している人および児童養護施設等から通学する人は、給付奨学金はカッコ内の金額となります。
※入学金の減免は、当該年度入学者かつ春採用者にのみ適用されます。

【支援対象者の基準】
本制度は、家計基準及び学力基準を満たしていた場合に対象となります。
家計基準はおおよそではありますが、日本学生支援機構HPの「進学資金シュミレータ」にて判定が確認できます。
学力基準の詳細につきましては、「新規希望者ガイダンス」内で解説いたします。

貸与型奨学金について
日本学生支援機構の貸与型奨学金は、貸与終了後に返還義務が生じる奨学金制度です。
奨学金の種別として第一種奨学金(無利子)と第二種奨学金(有利子)があり、それぞれ貸与することが可能です。
貸与型奨学金の申請は、高校在学中の予約採用もしくは大学在学中に新規で申し込むことができます。

【第一種奨学金】
※第一種奨学金は春採用のみ募集いたします。
※給付型奨学金との併給に制限が生じます。

自宅通学自宅外通学
最高月額
54,000円64,000円
最高月額以外の月額
54,000円
40,000円40,000円
30,000円30,000円
20,000円20,000円
【第二種奨学金】
貸与月額
20,000円~12,0000円から1万円刻みで選択
【支援対象者の基準】
両奨学金制度共に、家計基準及び学力基準を満たしていた場合に対象となります。
第一種奨学金の基準は、第二種奨学金の基準よりも厳しく設定されています。
それぞれの基準の詳細につきましては、「新規希望者ガイダンス」内で解説いたします。