学部間相互履修案内

学部間相互履修制度について

この制度は、学生のみなさんの多様な履修要求に応えて、一部(昼間部)他学部が開講する専門科目を卒業要件単位として履修できるように設けられている制度です。この制度を利用して履修することができる科目が「全学公開科目」になります。
全学公開科目は、入学した年度によって異なります。したがって、履修に際しては以下の内容を確認してください。
なお、全学公開科目を履修する場合は、自分が所属する学部において必要な科目履修に支障をきたさないよう、授業時間割、履修上限単位数などに注意を払うことが必要になります。

単位の取扱い

全学公開科目を履修して修得した単位は、卒業要件単位のうち「自由選択修得要件単位」として認定されます。認定される単位数や履修できる上限単位数は、入学年度や学部によって異なりますので、該当する入学年度の「卒業認定単位数等一覧」を参照してください。

全学公開科目一覧

全学公開科目の対象となる科目は、入学年度によって異なります。履修を希望する場合は、該当する入学年度の全学公開科目一覧を確認のうえ、Web講義要項(シラバス)で今年度の担当者、曜日・時限、講義内容等を確認してください(該当する科目には、「その他」の欄に「全学公開科目」と表示されています)。授業教室については、科目を公開する学部の時間割を参照してください。

履修の手順

履修を希望する学生は、その授業担当教員の履修許可を得てください。なお、科目を公開する学部の履修に支障をきたさないよう、他学部の履修者を制限することがあります。

履修許可を得る手順

  • 選考は、原則として初回授業時(4月10日(月)~15日(土))に行いますので、必ず出席してください。
  • 履修を希望する学生は、当該授業時に配付される「履修申込書」に必要事項を記入し、授業担当教員に提出してください。
  • 授業担当教員は「履修申込書」をもとに選考を行い履修の許可を出します。なお、履修を許可する学生には、「履修申込書(教務課控)」が渡されます。
  • 後期開講科目については、4月10日(月)~15日(土)の間に、自分が所属する学部の教務課窓口で申し込みをしてください。
  • 授業担当教員の都合等により、初回授業時に申し込み・選考が行われない場合があります。詳細は科目を公開する学部の掲示板で確認してください。

履修登録手続

  1. 履修許可を得た「履修申込書(教務課控)」を自分が所属する学部の教務課窓口に提出してください。
  2. 履修登録は教務課が行います。
  3. Webの履修確認画面か後日配付される履修届で、履修登録に間違いがないか確認してください。

授業・試験等に関する連絡

全学公開科目の授業・試験などに関する連絡は、全て科目を公開する学部の掲示板で行います。登下校の際は、教室変更・課題提出・試験時間割などについて見落としがないよう、総合掲示板、所属する学部の掲示板と共に履修している科目を公開する学部の掲示板も必ず確認してください。
センディ

センディナビ