専修大学|社会知性研究開発センター・アジア産業研究センター

インフォメーション

シンポジウム2016.07.20

周辺国から見た東南アジア経済発展の実態と課題

平成28年7月23日(土) 10:30より、専修大学神田キャンパス 7 号館 3階 731教室にて、「周辺国から見た東南アジア経済発展の実態と課題」をテーマにしたシンポジウムを開催いたします。(終了いたしました。ご来場ありがとうございました。)

シンポジウム2016.03.31

年報第2号発行

2015年度の研究成果報告となるアジア産業研究センター年報第2号を刊行いたしました。学内、シンポジウム会場にて配布しております。

プロジェクト概要

文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 平成26年度選定事業

研究組織名

専修大学 社会知性開発研究センター / アジア産業研究センター

事業期間

平成26年度~平成30年度

研究
プロジェクト名

メコン諸国における経済統合の中小企業への影響についての研究
-「ASEAN サプライチェーン」の観点から-

研究代表者

専修大学 商学部教授 小林 守

研究目的

本研究はオープン・リサーチ・センター整備事業にて実施した東アジアの中小企業の調査研究の成果を基に、対象をメコン諸国(ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、ミャンマー)に絞り、ASEAN の「経済統合との関係」と「ASEAN の中の地域間格差」という視点で深化させるものであり、制度論やマクロ経済の視点だけではなく、中小企業の視点から経済統合後の市場の変化とそれへの対応を求められる製造、流通、物流という日常的な企業活動(サプライチェーン)の視点から把握を行い、展望するものである。中小企業固有の視点で実際の価値連鎖の分析をしている本研究は、メコン諸国の中小企業研究の拠点となり、我が国とメコン諸国との架け橋となるものである。

お問い合わせ先

専修大学 社会知性開発研究センター事務課

〒214-8580神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
電話 044-911-1347
E-mail socio@acc.senshu-u.ac.jp

リンク

  • 専修大学
  • 専修大学社会知性開発研究センター