専修大学出版企画委員会

学生による出版企画・執筆を募集

専修大学出版企画委員会

専修大学出版企画委員会は、専修大学の教職員で構成された組織で、専修大学の研究教育活動を出版の側面から振興し、そして専修大学の出版事業の発展に資することを目的として活動を行っております。   

当委員会では、学生のみなさんが、ゼミナールやサークルなどを母体として、自発的に取り組んだ創造的な活動で、かつ、他の学生、一般の方々、高校生等の参考になるような活動について、学生のみなさん自身が企画・執筆する本の刊行を推進しています。

学生のみなさん自身による出版企画・執筆に興味のある方は、ポータルサイトでお知らせした応募要項をご確認のうえ、出版企画委員会事務局(生田キャンパス9号館6階 学長室企画課)までお問合わせください。

お問合わせ先

専修大学 出版企画委員会事務局
〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1 生田キャンパス9号館6階 学長室企画課
TEL:044-911-1252

参考

今までにこの企画を通して、2007年2月に、ネットワーク情報学部の学生5名により『学生が実現した展示会 ボクらのコウサ展ものがたり』が出版されました。この本は、「コウサ展」*の誕生の経緯やそれまで実施された3回のコウサ展の舞台裏を縦軸とし、展示会に出展された研究成果の紹介を横軸に織り込んでまとめています。また、学生が自力で成果発表の場を作り上げていくプロセスで経験した、苦労や葛藤にも踏み込んでいます。本書には、自分から行動を起こすこと、諦めずにやり遂げることによって、何かを変えられる、というメッセージがこめられています。

専修大学出版企画委員会参考「コウサ展」

コウサ展とは

専修大学ネットワーク情報学部の学生が、作り出した学外展示会。2005年から実施され、毎年、有志の学生らによる研究や制作物の発表などが行われています。人や情報、社会などいろいろなものが交差する場ということから「コウサ展」と名づけられました。
センディ

センディナビ