• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

研究会等の開催 - 令和元年度

Ⅰ.研究会等の開催 - 令和元年度

◆ 定例研究会
第1回定例研究会
日時2019年5月7日(火)
12時20分~
令和元年5月7日(火)に、国田清志所員により平成30年度会計学研究所実態調査報告が、「大阪取引所に関する実態調査-歴史的背景と現状-」と題して行われた。報告では、明治新政府による大阪造幣局の設立の背景、V.E.ブラガの指導による複式簿記の導入の影響、大阪取引所の歴史的変遷と総合取引所の可能性などについて、いくつかの指摘がなされた。
※本実態調査は、平成31年3月14日から3月16日にかけて、独立行政法人造幣局大阪本局・造幣局博物館、株式会社大阪取引所・OSEギャラリー(日本取引所グループ)、大阪企業家ミュージアム(大阪商工会議所)、適塾(大阪大学)を中心に実施されたものである。
報告国田 清志 所員
テーマ平成30年度会計学研究所実態調査報告
センディ

センディナビ