• Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google+

研究会等の開催 - 平成18年度

Ⅰ、研究会等の開催 - 平成18年度

(Ⅰ)定例研究会

第1回定例研究会
日 時:平成18年6月20日(火)12時10分~13時00分
場 所:会計学研究所
報告者:伊藤和憲 所員(商学部教授)
テーマ:戦略マップとBSCのアクション・リサーチ

第2回定例研究会
日 時:平成18年8月31日(火)12時00分~14時00分
場 所:神田校舎774号教室
報告者:青木章通所員(経営学部助教授)
テーマ:対人的サービス産業における管理会計情報の有用性
報告者:菱山 淳所員(商学部助教授)
テーマ:オペレーティング・リースの資本化とその財務諸表に及ぼす影響

第3回定例研究会
日 時:平成18年10月10日(火)12時10分~14時00分
場 所:会計学研究所
報告者:柳 裕治所員(商学部教授)
テーマ:会計教育の現状と課題-専修大学の会計教育-

第4回定例研究会
日 時:平成18年10月24日(火)12時10分~13時00分
場 所:会計学研究所
報告者:堀江正之氏 (日本大学商学部・大学院商学研究科教授)
テーマ:IT保証の概念フレームワーク

第5回定例研究会
日 時:平成18年12月5日(火)16時20分~17時50分
場 所:会計学研究所
報告者:櫻井通晴所員(経営学部教授)
テーマ:コーポレート・レピュテーション研究の学界への貢献の可能性-歴史的アプローチによる将来の研究の予測にもとづいて-

(Ⅱ)公開講演会の開催

第1回公開講演会
日 時:平成18年7月4日(火)11時00分~12時10分
場 所:生田校舎3号館351号教室
報告者:石川純治 氏 (駒沢大学教授)
演 題:簿記会計をいかに学ぶか-5項目の実践「学び方を学ぶ」-

第2回講演会およびパネル・ディスカッション
日 時:平成18年11月21日(火)10時40分~12時30分
場 所:生田校舎5号館528号教室
講師と演題
高橋貞夫(税理士、専修大学会計人会会長)「税理士制度と専大会計人会」
吉田伸江(税理士)「税理士の社会的役割」
鳥居勇(税理士)「会計専門職としての税理士の魅力」
宮川雅夫(税理士)「税理士制度の課題」
総合司会:佐藤文雄所員(商学部教授)
講演会司会:国田清志所員(商学部助教授)
パネル・ディスカッション司会:柳裕治所員(商学部教授)

Ⅱ、共同研究

共同研究

1.テーマ:「新会計基準と会計制度の対応」新規
研究員:国田清志(主査)・佐藤文雄・瓶子長幸・柳裕治
2.テーマ:「EU会計制度の比較研究」新規
研究員:黒川保美(主査)・菱山淳・松原成美
3.テーマ:「戦略的マネジメント・システムの構築」新規
研究員:伊藤和憲(主査)・青木章道・櫻井通晴・西居豪
4.テーマ:「新社会法の会計および経営分析への影響」新規
研究員:首藤昭信(主査)・大柳康司・奥西康宏・渋谷武夫
センディ

センディナビ